テック
高速道路の旅
過去ログ
GmanXのダウンロード

     ◆ 高速道路の旅 ◆     ◆ テック高速道路料金表     ◆ ご意見・ご感想 ◆     ◆ Tecproホーム ◆     

  
   高速道路の旅ログ   



高速道路の旅の過去の掲載ログです、
期間指定のキャンペーンなどは、
終了しています。


















    ■ 秋のお得な、周遊プランが!!

 今年の秋は、高速道路 周遊乗り放題プランがお得だ

 ■ ぶらり中国道・山陽路 周遊フリーパス2013
             2013年9月20日(金)〜12月1日(日)の連続する3日間 8,000円

 発着エリアが指定されているので注意が必要だ、九州、大阪、周遊内エリア発着のみなので
 東京、名古屋方面から利用する場合は大阪エリアで一度インターから出る必要が有る
 この場合、京都東での乗換がベストだが、途中下車しないで山口方面への往復だけだと
 メリットは少ないので注意が必要、場合によっては割高になる

 3日間で秋の中国路を満喫したい人には最適なプランだ

 ※ 詳細は、こちら


 ■ 四国まるごとドライブプラン
             2013年8月20日(火)〜12月19日(木)の連続する3日間 5,500円

 関西発着乗り放題プラン、岡山、広島発着の乗り放題プランが有るが
 本四連絡橋(神戸淡路鳴門自動車道、瀬戸大橋、しまなみ海道)は別途料金がかかるので要注意だ
 九州からの利用は、フェリー限定のプランも有るので、3,900円は お薦めか

 尚、東京からだと空港レンタカープランがお薦めだ、四国内の空港からレンタカーを利用して
 3,900円 で四国内乗り放題はお得か、勿論レンタカー、航空運賃は別だが、最近の格安航空券だと
 レンタカーは別にして、1万円で、お釣りが来たりするかも


 ※ 詳細は、こちら

 ※ 格安航空券の情報は、こちら



    ■ 北海道のプランは秋も継続!!

 北海道3日間乗り放題 5,300円のフリーパスが、継続中だ

   週末3日間が、北海道の高速道路乗り放題!!だ
   期限 6月7日(金)〜10月28日(月)
   ※ レンタカー利用も出来るので、格安、飛行機で行ってレンタカーって使い方も出来る

 北海道4日〜10日間乗り放題 6,000円〜9,000円のフリーパスも

   フェリーで、北海道へ行って、高速道路乗り放題だ!!
   期限 9月1日(日)〜11月9日(土)   4日〜10日間と長いので、北海道一周も出来る
   ※ フェリー利用が条件、マイカーで北海道を満喫だ

   尚、対象フェリーは
   青函フェリー、津軽海峡フェリー、川崎近海汽船、商船三井フェリー、新日本海フェリーも太平洋フェリーなど


 今年は、北海道に行って見ませんか?

 詳細は、キング北見 のコーナーで

 新しくなった、きたさんの 北海道の高速道路ガイド も参考に












    ■ 今年の夏は、北海道が注目!!

 今年の夏は、北海道があつい

 7月13日に、道東自動車道の由仁PAに、道東道初の、ガソリンスタンドが誕生
 8月3日には 新千歳空港インターがオープン

 北海道3日間乗り放題 5,300円のフリーパスが、でている

   週末3日間が、北海道の高速道路乗り放題!!だ
   期限 6月7日(金)〜10月28日(月)
   ※ レンタカー利用も出来るので、格安、飛行機で行ってレンタカーって使い方も出来る

 北海道4日〜10日間乗り放題 6,000円〜9,000円のフリーパスも

   フェリーで、北海道へ行って、高速道路乗り放題だ!!
   期限 9月1日(日)〜11月9日(土)   4日〜10日間と長いので、北海道一周も出来る
   ※ フェリー利用が条件、マイカーで北海道を満喫だ

   尚、対象フェリーは
   青函フェリー、津軽海峡フェリー、川崎近海汽船、商船三井フェリー、新日本海フェリーも太平洋フェリーなど


 今年は、北海道に行って見ませんか?

 詳細は、キング北見 のコーナーで




    ■ キング北見・TBSラジオに出演!!

  テックプロ、キング北見が、TBSラジオ「爆笑問題日曜サンデー」に生出演します

  8月11日(日) 27人の証言、高速道路特集  Pm2:30〜Pm3:00

  どうぞ、キング北見の、生の話をお聴き下さい

  ベストカープラスのブログでも紹介されています









    ■ 最新版・料金表に、首都圏が追加されました!!

 最新版・テック高速道路料金表、もうご覧になりましたでしょうか?
 普通の料金表とは違い、幾つもの高速道路を経由した時の料金も掲載しているので便利に使えます

 何かと複雑な、首都圏版の料金表もリニューアルしました
 京葉道路、館山自動車道、富津館山道、千葉東金道路、東京湾アクアライン、春に開通した、木更津東金道路
 第三京浜、横浜横須賀道、圏央道の茨城区間、つくば中央〜稲敷などがアップしました







    ■ 最新版・北海道の料金表の一部にバグが見つかり修正しました!!

 最新版・テック高速道路料金表、もうご覧になりましたでしょうか?
 普通の料金表とは違い、幾つもの高速道路を経由した時の料金も掲載しているので便利に使えます

 北海道の料金表の一部が正しく計算されていませんでした、札幌の均一料金区間と札樽道の
 料金が正しく計算されていませんでした、これは別途料金を支払うので、一旦精算される所の
 課金システムのミスで、本来、一旦精算されるので、料金表を分けるところを、
 カッコつけて一覧表にした為に発生しました。でも。一覧表示のまま修正をしました

 現在、ETCを使うと、何らかの割引料金が適用されるので通常料金を、そのままで支払う事は有りません
 この料金表は、通常料金の他に深夜割引、通勤割引、平日昼間割引、休日割引など全て掲載して有りますので
 走る時間帯に合わせて、料金表を調べることが出来ます

 この料金表は、テックプロが独自に開発したプログラムで、料金計算から料金表の作成に至るまで、更に
 掲載して有るサイトの、表示一覧表まで自動で作成される優れものです
 ですが、今回プラグラムの一部にバグが見つかりました。現在は処置して、掲載の料金表も修正ずみです

 また中央道の相模湖東出口の方向表記が逆になっていました、これは元データが
 間違っていました、大変ご迷惑をおかけしましたが、これも現在は修正いたしました




    ■ 高速道路ガイドが、新しくなりました

 当コーナーで掲載している、高速道路ガイドにが変わっています。新たに東京からの料金が掲載されています
 また、不満がおおかった、東京からの距離もキロ単位から、少数点で100メートル単位に変更しました
 内容も若干変更されていますので、ご覧下さい   高速道路ガイド

 尚、他のルートも検討しています。他の内容も徐々に更新していきます




    ■ 高速道路料金の計算のしかたが分かる  キング北見が解説

 あなたも、料金計算が出来る、キング北見のコーナーで解説しています
 とかく、複雑でややこしいと言われる、高速道路の料金計算、キング北見が、やさしく解説しています
 計算は、やった事が有るが正確な金額にならなかったと言う方も、ここを見れば完全にマスター出来ます
 意外な落とし穴も、これで納得出来ます

    高速道路料金の計算の仕方は、こちら








   
   高速キング
   
  きた さんの PS 情報
高速道路のPSが何か変だと思いませんか?
NEXCO各社が打ち出し進めている「お客様ゲート」
NEXCO各社で「ウエルカムゲート」「ぷらっとパーク 」など、呼び方はまちまちだが
高速道路利用者以外の一般道のお客に高速道路の施設を使わせるサービス

気づいている人も多いと思うが、これにより色々事が変わって来た
諸問題もかかえてきているが、ここでは、それらの問題は取り上げないで
PSがどう変わって来ているかを説明します

昔と比べて、何故かPSが混雑している!
気づいた人も多いと思います、GWとかなどでは特にひどかったです
勿論GWなどでは、昔から混雑していましたが、それが今年はますますひどい状況だ

有るSAのフードコーナーでは、テーブルがいっぱいなのは当然ですが、テーブル脇の
通路も身動き出来ない所が有った、店舗内が身動出来ない感じには驚いた
また、売店のレジは行列で何か買うのにも一苦労
夜中は夜中で、いつもは ほとんど車がいないPAでも入りきれないほど混雑していたりと
何なのって何度も思ってしまった

こんな状態なのに、高速道路の渋滞は肩透かしの感じで、渋滞覚悟して帰路に着いた人も
思ったほど渋滞していなかったと思った人は多いのでは?
PSは混雑しているのに、高速道路本線には車が少ないと言う現実です
ETC高速道路料金の休日特別割引千円が招いた結果だと思っている

何でこんな事になったかと言いますと、ドライバーの行動を読めなかったのが原因だと思います
その為に、前述の「お客様ゲート」の問題なども加味して異常な事態になりつつ有るのだと
出さないでと言われてますので詳細は取り上げませんが
現状のPSが抱える問題は多そうです、大変な問題になりそうですね


それでも現状のPSを快適にに利用したいと言う人も多いので
PSの活用テクニックを掲載します、今日からでも使えるテクニックを取り上げます

最近、高速道路のGSが減っているのに気づいた人はいますか?
東京とか大阪、名古屋、福岡など大都市圏では変わらないのですが、地方の採算の取れないGSは
廃止の動きになっています、そもそも50キロ間隔でSAが作られたのは、給油出来る施設の確保
だったのですが、最近では150キロとかスタンドの無い区間が出来ました
長距離を走る時には、注意して下さい、24時間やっていないスタンドも多いですし
最近出来た、テックの高速道路ガイドには、今年4月現在のガソリンスタンドの有る位置を
掲載しています、是非役に立ててください

最近では、ガソリンの価格がまちまちで、隣のガソリンスタンドでも値段に差が有ったり
同じPAの上下線でも値段が違うの当たり前になったりしている
淡路SA(神戸淡路鳴門自動車道)では、上下線のエリアへ車で自由に行き来出来るのですが
上りの方が2円高かったです、下りで入れてから行ったので、良かったと嬉しくなったりしましたね

スタンドは2、3件値段を比較してから入れれば割と安く入れれたりしますので
早めに給油するようにして、ゲージの半分過ぎたあたりから、値段を比較して安い所でいれれば良い
でも、スタンドが無かったり、ガス欠には十分注意して下さい


高速道路のインフォメーションって利用した事有りますか?
昔はSAにインフォメーションが常識でしたが、最近ではSAでも無人化かが進み
インフォメーションに人がいなかったりします。
民営化されたばかりの頃は、昔の9時〜5時の時間帯を延ばして夜9時ごろまで
いたりしましたが、最近では9時〜5時に戻って、なおかつ無人化がすすんでいる

インフォメーションの印 「  」 の文字の付いたPSでも情報モニタだけだったりする
トイレに音声だけの情報が流れているのも多いし
たまに、インフォメーションのお姉さん ( 最近はオバちゃんも多くなってるが ) がいると
何か、嬉しくなったしてしまう

でも、最近インフォメーションを利用しているのが少ないのには驚く
ほとんど、エリアガイドなどの地図を貰いに立ち寄る程度
SAがあんなに混雑しているのに、インフォメーションのまわりだけはガラガラ
何か尋ねている人もほとんどいない、お姉さんも寂しそう (勝手に思ったりして)
昔は、もっと利用していた人多かったと思うけど、最近は誰もいない

だからか、何か尋ねると、とっても愛想よく丁寧に応対してくれる
これが民営化で一番良かった所と思った事は数知れず
無料の、お茶のサービスも良いが、無料のインフォメーション使わない手は無い
僅か千円なので、インフォメーションに何か尋ねるの気が引けるのかな
それとも、料金も距離も関係無くなって聞く事が無い?のかな


高速道路が千円で走れる(将来的に、二千円になるとの案も有るが)ようになって
圧倒的に増えたのが長距離ドライブだ、長時間ドライブと言った方が良いかも知れないが
高速道路内に留まる時間が長くなった事だ。24時間、開いているPSも有り
何時間でも駐車してても料金は加算されない無料で利用出来る

一時期、パソコンが有れば、全く外へ出ないでも、一月でも何カ月でも生活出来るってのが
有りましたが、高速道路のSAで生活が出来るなんて事になるんでしょうか?
無線LANが使えるエリアも増えているので、もう実行している人がいるかも知れないですね

キャッシュコーナーも出来ているし、コインシャワーや、ランドリーも完備
携帯の充電コーナーとか、後、何が必要?これはきっといますね多分
詳しくは分かりませんけど

若し、ネットで何か仕事が出来る人で有れば十分可能ですね
こう言う車で、PSは混雑していると考えれば納得します
こう言う人をハイウェイジプシーとか、PSジプシーと呼ぶなんて事に

まっ、一般の人が長距離ドライブするには、上記対応で良い訳です
@24時間スナックのPSを調べておく
Aガソリンスタンドの位置の把握
Bコインシャワーなどの施設
CPSの一覧
これだけ調べておけば良い訳です、これらは、テック高速道路の旅の路線別ガイドに
詳しくでているので、ここのサイトを見ていれば準備完了?


多くの人がPSを利用するのだけれど、トイレ、飲食、お土産など含めての買い物
及び、休憩仮眠宿泊。これ以外に利用した事は、ほとんど無いと思う
80%以上の人(何の資料も無い推定ですけど)は、これ以外に利用した事は無い
逆に、他に何が有るのって聞き返されそうだ

最近では、スターバックスやドトールコーヒーの店舗が出来て、テラスなどを備えたカフェショップ
も登場しているので利用している人も多いと思うが、これも飲食に含むと、後は?
最近まで、私もそうだったので特に自慢も出来ないが、最近ではPSに何か無いかと見てまわっている

探して見ると面白いもので色々な物がエリアに有るのを発見する
最近、本にも書いたが、蛍狩が出来るエリアが有ったり、茶畑、上下エリアでバラの競い合うSAや
童謡作詞者の有名な童謡モニュメント庭園などが有っり、星の散歩道、ハーブ園、
森林遊歩道へ出られるエリア、足湯の有るエリア、温泉が有るエリア、夜景が綺麗なエリア
等々、これら探訪は、はまってしまう

でも、特におすすめしたいのは、メジャーで無い小さなPAでの発見だ
ひとつ紹介すると、北陸道の立山インターと富山インターの間に
『流杉PA』が有るのだけれどトイレだけしか無い
小さなパーキングエリアで、滅多に訪れないエリアだ
若し寄っても、トイレの用が済んだら立ち去ってしまう所

ここのトイレの横に展望所が有る
ここから見る立山連峰が素晴らしい
180度パノラマで見渡す事が出来て凄いの一言だ
広角レンズで撮影したら最高だと思うけど

立山連峰なので、かなり澄み渡った天気の日でなければ
綺麗に撮れないかも知れないが
興味の有る方は是非一度訪れると良い
PS探訪は奥が深いのが分かる                 キング・北見






高速道路・ひと筆書き


  高速道路のひと筆書きも、均一料金などの導入で少し変わって来ています
  同じ区間を重複して走る事も、一周走行の規定などが導入されて
  一周回と見た場合は可能になっています

  その為に複雑な周回ルートも考えられるようになっていますが
  ここでは、概ね重複を避ける方法で周回しています

  但し、元のインターへ戻った場合(入口と出口が一緒の場合)などでは
  ゲートが開かずに、係員に経路などを説明しなければならないので
  元のインターへ戻る事は避けています

  説明すれば、手動でゲートは開けてくれますが、一々説明するのは面倒だ
  と言うか、経験者なら分かると思いますが、何も悪い事はしていない正規の走行なのですが
  結構ドッキリさせられるので、気分が良い物ではありません

  このプランでは、3泊4日になっています、4日間の内どこかで、土日にかかれば
  休日特別割引千円で回れる(但し大都市圏を走っているので1500円取られます)
  正規の料金は2,600円なのかも知れませんが、どこまで認識出来るかで変わってくるものと思われる

  将来2000円上限が出来れば2000円になる事でしょう

  磐越から常磐道を通り三郷へ戻っていますが、郡山から青森へ向かった場合1000円で
  済むかも知れません

  今回のルートは、キング北見が4月末に一気走りしています、但し九州、四国までと青森まで
  走っている為に、鹿児島、高知、青森などで一度出ていますので、ひと筆書きにはなっていません
  この時の走行距離は8000キロでした (今回のプランは3000キロ未満)




 ■ 高速道路 ひと筆書き  
No インター名 Kp 到着 発車 休憩 食事 メモ
1 八王子 Ic 0.0   7:00     今回の、「ひと筆書き」はここから始まる
2 八王子Jct Jc 10.2 7:07 7:07     [Jct]圏央自動車道に接続
3 相模湖 Ic 19.6 7:13 7:13      
4 相模湖東出口 Ic 19.6 7:16 7:16     相模湖でボートに乗れる、近くにピクニックランドなど
5 藤野 Pa 20.7 7:17 7:17     ■コンビニ(↓)
6 上野原 Ic 24.5 7:20 7:20      
7 談合坂 Sa 31.9 7:26 7:36 0:10   24Hスナック
8 大月 Ic 44.6 7:46 7:46     大月には、三大奇橋の一つ「猿橋」が有る
9 大月Jct Jc 45.6 7:47 7:47     [Jct]中央自動車道河口湖方面へ分岐
10 初狩 Pa 48.9 7:50 7:50      
11 勝沼 Ic 64.3 8:02 8:02     勝沼は甲州ぶどう、ワイン生産も有名
12 釈迦堂 Pa 66.6 8:05 8:05      
13 一宮御坂 Ic 70.5 8:07 8:07     ここは桃の産地日本一だ、4月には桃の花が高速道路上から見える。さくらの花と間違えるが、桜の花と同じに見える一面に咲きほこるのは見ごたえ有る、町中では桃まつりも行われる
14 境川 Pa 78.1 8:14 8:14      
15 甲府南 Ic 79.8 8:15 8:15      
16 甲府昭和 Ic 87.4 8:21 8:21     市内は武田神社、昇仙峡等の景勝地、少し戻るが塩山の恵林寺、甲州ワイン、石和温泉と周りは観光スポット目白押しだ。この地も高速、一般道含めスピードは控えめに・・・
17 双葉 Sa 92.1 8:25 8:35 0:10   24Hスナック
18 双葉Jct Jc 94.1 8:36 8:36     [Jct]中部横断自動車道に接続
19 韮崎 Ic 98.6 8:40 8:40      
20 須玉 Ic 105.6 8:46 8:46     里へ行くには須玉インターで降りましょう、ここから清里抜けてJR鉄道の最高地点の駅「野辺山」を通り小海線沿いに佐久までのコースは、筆者は好きで、良く出かける。日本三大桜の「神代桜」は須玉インターから国道20号へ向い、国道20号で小淵沢方面へ北杜市武川町の牧原交差点を左折する
21 長坂 Ic 114.3 8:53 8:53      
22 八ヶ岳 Pa 116.7 8:55 8:55      
23 小淵沢 Ic 122.5 9:00 9:00      
24 諏訪南 Ic 135.1 9:09 9:09      
25 中央道原 Pa 137.5 9:11 9:11     ■コンビニ(↑)
26 諏訪 Ic 146.2 9:17 9:17     蓼科、白樺湖と八ヶ岳高原観光コースの基点、「茅野」は諏訪インター利用となります。降りてすぐに「釜飯のおぎのや」の大型ドライブインが有ります。
27 諏訪湖 Sa 152.1 9:21 10:21 1:00 朝食 朝食バイキングで
28 岡谷Jct Jc 156.3 10:24 10:24     [Jct]長野自動車道に分岐
29 辰野 Pa 166.3 10:30 10:30     ■コンビニ(↓)
30 伊北 Ic 170.2 10:33 10:33      
31 伊那 Ic 179.7 10:40 10:40     伊那インターを降りると、桜の名所「高遠」が有るが、花見の時期は伊那市内から大渋滞でいつ付くかわからない程なのでご用心、国道361号で木曽福島へ抜ける道も日義村神谷〜楢川村羽淵の間が不通区間です。八方ふさがりでも活路を見つけてイザ出発?(なんてコツタ)素直に塩尻まで戻って国道19号から行くのがベストかな。尚、平行している国道152号(153号でない)を高遠から下ったたら、南アルプスの山の中、途中トナカイみたいな(多分大きなカモシカ?)のに道をふさがれ、大弱り、もうこんな道いやだ・・・と叫んでしまった
32 小黒川 Pa 182.7 10:42 10:42      
33 駒ヶ根 Ic 194.8 10:51 10:51      
34 駒ヶ根 Sa 198.2 10:53 11:03 0:10   24Hスナック≫ ■コンビニ
35 松川 Ic 210.2 11:12 11:12      
36 座光寺 Pa 218.8 11:19 11:19     [トイレのみ]
37 飯田 Ic 225.7 11:24 11:24     飯田インターで下車して、天竜峡の絶景を見に天竜峡駅を目指す、時間に余裕が有れば船下りを楽しめる、その後、国道151天竜奥三河国定公園へ向かうコースと、昔の宿場町を再現した人気スポット「馬篭宿」へ向かうコース、こちらは恵那峡〜下呂温泉。コース選択に迷う所だ。木曽福島も有りタップリ時間を取って探索するのがお薦め
38 阿智 Pa 232.4 11:30 11:30     (上下GS有るが↑のみ24H) ■コンビニ(↓)
39 園原入口 Ic 239.8 11:35 11:35      
40 御坂 Pa 251.7 11:44 11:44      
41 中津川 Ic 262.5 11:52 11:52     中津川インターを降りて、国道257号→256号→41号と道なりに走って下呂温泉〜飛騨高山へ抜けるコースは、東海北陸道が整備される前は良く走りました、高山を抜けて富山まで何回か行きました。けっこう楽しくドライブ出来た記憶が有ります。勿論、高山から国道158号を通り、安房峠道路を走り松本へ抜けるコースは特選コースですが
42 恵那峡 Sa 268.0 11:56 12:06 0:10   24Hスナック≫ ■コンビニ(↑)
43 恵那 Ic 271.9 12:09 12:09      
44 屏風山 Pa 283.8 12:19 12:19     ■コンビニ(↑)
45 瑞浪 Ic 290.0 12:22 12:22      
46 土岐 Ic 294.5 12:25 12:25     土岐は焼き物の町で土岐焼きは織部焼きの流れとか、にわか知識を一言。土岐インターの先、土岐まそかJCTで東海環状自動車道が完成して東海北陸自動車道に美濃関JCTで接続、豊田東JCTで伊勢湾岸自動車道に連絡、豊田JCTでは東名高速に接続と愛知万博向けに道路がメッチヤ整備されたナモ
47 土岐Jct Jc 297.0 12:27 12:27     [Jct]東海環状自動車道に接続
48 虎渓山(↑) Pa 301.5 12:30 12:30      
49 多治見 Ic 303.3 12:32 12:32      
50 内津峠 Pa 309.8 12:37 12:37     24Hスナック(↓)≫
51 小牧東 Ic 311.4 12:38 12:38     名古屋へは小牧東から一般道でも行けます、高速でという場合は、小牧JCTから名神高速を東京方面へ戻る様になります
52 小牧Jct Jc 318.5 12:43 12:43     東名の終点は小牧インター
53 小牧 Ic 325.4 12:48 12:48     名神の起点にもなる
54 尾張一宮 Pa 331.9 12:53 12:53     ■コンビニ 下りエリア内に遺跡が有る
55 一宮 Ic 333.7 12:54 12:54     一宮市は人口37万で、一宮の由来は字の通り、平安時代に国司が回る順番が真清田神社が一番で「一の宮」となった
56 一宮Jct Jc 338.3 12:57 12:57     [Jct]東海北陸自動車道 高山から北陸道方面
57 岐阜羽島 Ic 346.8 13:05 13:05     歴史と花の町、羽島市、美濃竹鼻まつりは5月
58 大垣 Ic 353.6 13:10 13:10     大垣市は豊富な地下水が湧き水の都と呼ばれる今でも多くの湧水が有るので調べて見ては、大垣市では湧水マップも有る
59 養老 Sa 360.4 13:16 14:16 1:00 昼食 24Hスナック≫ 天気が良ければエリア内の休屋でお弁当しませんか
60 関ヶ原 Ic 368.1 14:22 14:22     かの有名な天下分け目の関が原の戦いの地だが、高速道路の関が原と言えば冬場の難所として有名
61 伊吹 Pa 377.2 14:29 14:29     ■コンビニ(↓) 伊吹山が綺麗に見えればラッキー
62 米原Jct Jc 385.1 14:35 14:35     [Jct]北陸自動車道 新潟方面
63 彦根 Ic 392.8 14:41 14:41     名神で彦根が見えて来ると、あ〜やっとここまで来た・・・と思うのだが直線部分がこの付近有り上下の起伏も有るのでスピードに気を付けて冬場は路肩が雪で覆われている事も
64 多賀 Sa 397.6 14:45 14:55     24Hスナック≫【ホテル・風呂(↓)】上下結ぶ歩道橋
65 秦荘 Pa 404.0 15:01 15:01 0:10   [トイレのみ] 自販機は有る (多分自販機の無い所は有りません)
66 八日市 Ic 414.2 15:09 15:09     多くの古刹が有ることで有名な八日市市は東近江市になりました
67 黒丸 Pa 417.6 15:12 15:12     ■コンビニ(↑)
68 竜王 Ic 426.9 15:19 15:19     義経の元服の地が竜王だそうで、義経伝説が伝わる地
69 菩提寺 Pa 431.3 15:22 15:22     もう、関西圏で混雑している、うつくし松と信楽焼のタヌキが
70 栗東 Ic 438.0 15:27 15:27     栗東と言えば競馬好きにはトレセンが思い浮かぶはず、この地でだしている栗東八景にも栗東トレセンが入っていたのは
71 草津Jct Jc 444.1 15:33 15:33     [Jct]新名神高速
72 草津 Pa 445.0 15:33 15:33     ■コンビニ 大津は混雑の為にこちらへ誘導、GSも移された
73 瀬田東Jct Ic 447.2 15:38 15:38     [Jct]京滋バイパス
74 大津 Ic 454.3 15:39 15:39     24Hスナック≫ 琵琶湖を一望出来るSAは人気
75 大津 Sa 454.3 15:39 15:59 0:20   大津インターは大津サービスエリアと一緒です。ここで降りて湖西道路を通り琵琶湖一周して見るのも楽しい。京滋バイパスコースでは降りられません
76 京都東 Ic 457.6 16:05 16:05     京都東インターの方が東京から近いが市内の中心部までは京都南の方が近い、京都東と大津はほんの近所と言う感覚だ、東山へはこちら
77 京都南 Ic 467.5 16:12 16:12     京都市内は京都南インターが近い観光スポットはガイドブックに譲って、裏道を歩いて見よう、次々と新しい発見が出来て楽しい散策となる
78 桂川 Pa 470.0 16:14 16:14     昔の桜井Paが無くなり、位置がずれて桂川Paが出来た?
79 大山崎Jct Jc 475.3 16:18 16:18     [Jct]第二京阪道路
80 茨木 Ic 491.4 16:30 16:30     大阪の茨木市、茨城県と字間違えそうで
81 吹田Jct Jc 494.1 16:32 16:32     [Jct]中国自動車道と名神高速道路、近畿自動車道に分岐
82 中国吹田 Ic 495.1 16:33 16:33     かの宝塚歌劇団の本拠も、周りは山の中、山肌は削られ住宅街へ変身、有馬温泉はもう少し山間に行った所だ、山肌が削られ住宅街が広がる景色、渋滞の宝塚TN
83 中国池田 Ic 504.6 16:40 16:40     24Hスナック≫ ここは何時行っても混雑している記憶しか有りません
84 宝塚 Ic 510.7 16:44 16:44     かの宝塚歌劇団の本拠も、周りは山の中、山肌は削られ住宅街へ変身、有馬温泉はもう少し山間に行った所だ、山肌が削られ住宅街が広がる景色、渋滞の宝塚TN
85 西宮名塩 Sa 518.2 16:49 17:04 0:15   24Hスナック≫ ここは何時行っても混雑している記憶しか有りません
86 西宮山口Jct Jc 521.2 17:06 17:06     [Jct]阪神高速道路に接続
87 西宮北 Ic 523.9 17:08 17:08     大阪大都市近郊区間はここまで
88 神戸Jct Jc 525.7 17:09 17:09     [Jct]中国道、ここから山陽道に入ります
89 神戸北 Ic 528.3 17:11 17:11     ここは山陽道にはいってます
90 淡河 Pa 533.0 17:14 17:14     【シャワー】■コンビニ(↓)
91 三木 Jc 541.1 17:20 17:20     [Jct]神戸淡路鳴門自動車道 鳴門、徳島、四国へ
92 三木東 Ic 543.7 17:22 17:22     三木市のインターだが、第二神明などへ行く時に利用する?
93 三木 Sa 551.2 17:27 17:37 0:10   24Hスナック≫ 上りエリアは宝塚の雰囲気振ります
94 三木小野 Ic 553.4 17:39 17:39     ここから第二神明、中国道滝野社へ国道175で結ぶ
95 権現湖 Pa 562.2 17:45 17:45     高台に有るのか、春なお寒いラベンダーの時期に
96 加古川北 Ic 566.9 17:48 17:48     観光用に加古川50選なるものが有るが、ベスト5ぐらい別に…
97 山陽姫路東 Ic 572.2 17:54 17:54     山陽姫路東インターは、播但自動車道経由で中国道の福崎インターまで行っていましたが現在は播磨Jctからになっています。姫路は言わすと知れた城の町、国宝の姫路城を訪ねる
98 山陽姫路東Jct Jc 575.5 17:54 17:54     [Jct]播但自動車道 
99 白鳥 Pa 587.1 18:01 18:01     ■コンビニ(↓)花畑が自慢
100 陽姫路西 Ic 588.4 18:02 18:02     姫路西も姫路へ無料の姫路バイパスも利用して
101 龍野 Ic 595.0 18:07 18:07     たつの市と、ここもひらがなの市へ、揖保川沿いに発展続ける交通の要所、赤とんぼの歌でも有名な地
102 龍野西 Sa 599.4 18:10 18:20 0:10   24Hスナック≫エリア内に赤とんぼの小道有り
103 龍野西 Ic 600.4 18:20 18:20     播磨Jctと隣接している
104 播磨Jct Jc 604.0 18:21 18:21     [Jct]播磨自動車道 
105 赤穂 Ic 614.0 18:30 18:30     赤穂市は言わずとしれた忠臣蔵、赤穂義士ものがたり
106 福石 Pa 620.7 18:34 18:34     備前焼の備前市ならでは
107 備前 Ic 624.5 18:37 18:37     陶器ファンならずとも有名な備前焼だが、市があまり観光の全面に押し出して無いところがまた良い
108 和気 Ic 634.8 18:45 18:45     備前市にはこちらのインターが近い、ブルーラインも良い
109 瀬戸 Pa 643.0 18:51 18:51     瀬戸焼の瀬戸市(愛知)と混同しないで、こちらは備前焼き
110 山陽 Ic 648.9 18:55 18:55     山陽町は現在現赤磐市になった
111 岡山 Ic 662.5 19:05 19:05     日本三大庭園の後楽園の裏(表かも知れないが)に岡山城が有る。岡山は桃太郎のきび団子と、にぎやか寿司!
112 吉備 Sa 664.1 19:06 20:06 1:00 夕食 24Hスナック≫エリア内に蛍が(6月)庭園を散歩
113 岡山 Jc 669.6 20:10 20:10     [Jct]岡山自動車道 中国自動車道方面
114 倉敷 Jc 676.0 20:14 20:14     [Jct]瀬戸中央自動車道 坂出、高松、高知、四国方面
115 倉敷 Ic 678.1 20:16 20:16     白壁の街倉敷でのんびり散策
116 玉島 Ic 687.6 20:22 20:22     玉島市は、児島、倉敷と合併して倉敷市になった
117 道口 Pa 692.2 20:25 20:25     コンビニと食事処も屋外店舗がいくつも出て、つい買ったり
118 鴨方 Ic 697.6 20:29 20:29     鴨方町は合併して浅口市になった、金光教発祥の地と言っても
119 笠岡 Ic 705.8 20:34 20:34     笠岡市に有るカブトガニ博物館
120 篠坂 Pa 711.0 20:37 20:37     [トイレのみ]トイレの横に巨大な「鏡獅子」の人形が
121 福山東 Ic 717.4 20:41 20:41     福山城が有る福山市へは福山東インターが便利、新幹線のホームからも見える福山城も名城の一つです言って見ては
122 福山 Sa 726.1 20:47 21:07 0:20   24Hスナック≫ バラ園が自慢
123 福山西 Ic 734.3 21:12 21:12     福山西から国道2号で西瀬戸尾道インターまで 3分と至便、しまなみ海道を行くなら、福山西ICを使うと良い
124 尾道 Ic 740.2 21:16 21:16     福山西と尾道インターが西瀬戸自動車道から四国内の連絡インターに指定されています尾道は平坦地が少なく、海岸付近の国道だけ、海と山に挟まれた国道を走る
125 八幡 Pa 748.1 21:22 21:22     ■コンビニ
126 三原久井 Ic 752.9 21:26 21:26     三原やっさ祭り、紅葉の佛通寺・御調八幡宮と
127 高坂 Pa 757.1 21:29 21:29     ショップ、関越道の高坂SAと、同じ名前のパーキング、だからと言って何もなし
128 本郷 Ic 764.2 21:34 21:34     ここも三原市に有るインター
129 河内 Ic 772.4 21:42 21:42     広島空港がこんな所に
130 小谷 Sa 775.6 21:43 22:03 0:20   24Hスナック≫【シャワー(↓)】上りのパン屋さん凄い
131 高屋 Jc 778.6 22:05 22:05     新しく出来たIcだが
132 高屋 Ic 778.6 22:05 22:05     [Jct]東広島呉自動車道と接続している
133 西条 Ic 783.5 22:09 22:09     東広島市のインター
134 志和 Ic 794.5 22:14 22:14     東広島市だが、ここなら広島にも近い
135 奥屋 Pa 796.6 22:19 22:19     ■コンビニ(↑)
136 広島東 Ic 804.9 22:25 22:25     広島高速道路が接続している
137 広島 Ic 811.3 22:30 22:30     広島市内へのインターだが、広島のお好み焼きでも食べに出かけません、行った事無い人なら、原爆ドーム、広島城、縮景園と楽しめる、呉、宮島に足を延ばすも良い
138 沼田 Pa 816.9 22:35 22:35     ■コンビニ(↓) 広島名物お好み焼きは人気
139 広島 Jc 818.8 22:37 22:37     [Jct]広島自動車道 中国自動車道方面
140 五日市 Ic 821.8 22:39 22:39     人口の一番多い町(9万)五日市町は広島市佐伯区になった
141 宮島 Sa 831.9 22:47 7:17 8:30 宿泊 最初の夜はここで明かします、明朝の宮島眺望を期待して
142 廿日市Jct Jc 836.1 7:21 7:21     [Jct]廿日市Ic方面へ 宮島方面
143 大野 Ic 840.8 7:25 7:25     広島岩国道路の大野インターは廿日市市に有り、宮島は目の前
144 大竹 Ic 849.1 7:31 7:31     山口との県境に有る大竹市は、眺望の名所が多い
145 大竹Jct Jc 849.8 7:32 7:32     [Jct]広島岩国道路接続、特に接続部は認識出来ない
146 岩国 Ic 858.3 7:39 7:39     錦帯橋で有名な岩国。河原に駐車場が設置されていて錦帯橋を渡りケーブルカーで山頂まで昇ると岩国城はすぐ。ケーブルカーの時間待ちを利用して白蛇館などの見学を(白蛇はとっても縁起が良いらしい、開運祈願にどうぞ)
147 玖珂 Pa 869.9 7:48 7:48     ショップなど、それなりのPA
148 玖珂 Ic 872.4 7:50 7:50     岩国市に有る、ここから国道437号で柳井市、周防大島、屋代島へ走って見ませんか?
149 熊毛 Ic 884.6 7:58 7:58     ここから光市へ
150 下松 Sa 890.5 8:02 8:12 0:10   24Hスナック≫星の小道を散歩してみませなか
151 徳山東 Ic 896.4 8:16 8:16     徳山市は周南市に変わったが、徳山駅を初め多くは徳山を使っている、やはり徳山の方が馴染みが有る、でも小郡の例が有るから今後は分からない
152 徳山西 Ic 914.4 8:28 8:28     周南市の防府より
153 富海 Pa 917.9 8:30 8:30     [トイレのみ]
154 防府 Ic 930.3 8:38 8:38     (↓)ハーフインター・防府は毛利家の地
155 佐波川 Sa 933.2 8:40 9:40 1:00 朝食 上りのエリアで海の幸、寿司など有ります、上りエリアは階段を降りる
156 山口南 Ic 938.9 9:44 9:44     山口市の山陽道側インター
157 山口Jct Jc 945.0 9:48 9:48     [Jct]山陽自動車道と合流
158 湯田 Ps 947.1 9:50 9:50     [トイレのみ]
159 山口 Ic 953.0 9:54 9:54     中国道山口インターを降りる。長州の中心地、山口県の県庁所在地の山口市は市内に温泉街(湯田温泉)をかかえるリゾートの町、秋吉台、秋芳洞もすぐそばで、日本海まで足を伸ばせば、観光スポット萩市も
160 荷御峠 Ps 964.7 10:03 10:03     [トイレのみ]
161 徳地 Ic 973.0 10:15 10:15      
162 鹿野 Sa 988.2 10:20 10:30 0:10    
163 鹿野 Ic 989.8 10:32 10:32     一度は行って見たい「津和野」は中国道、鹿野インターを降りて国道315号〜(25.4km 30分)〜阿東町・国道9号〜(9.6km 15分)〜津和野、途中に道の駅も有る
164 朝倉 Ps 1,011.9 10:49 10:49     [トイレのみ]
165 六日市 Ic 1,016.8 10:52 10:52    
166 深谷 Ps 1,024.9 10:58 10:58     [トイレのみ]
167 吉和 Sa 1,041.3 11:09 11:19 0:10   ここのガソリンスタンドは廃止されたので注意
168 吉和 Ic 1,043.8 11:22 11:22      
169 筒賀 Ps 1,057.2 11:32 11:32     [トイレのみ]
170 戸河内 Ic 1,060.0 11:34 11:34     国道185号を使って浜田へ通じる、周りはスキー場が有るので、冬場の雪対策は万全にする必要が有ります。広島にこんなに雪が降るのは気が付かなかったと言う人も多いはず
171 広島北Jct Jc 1,077.4 11:47 11:47     [Jct]広島自動車道に接続
172 安佐 Sa 1,079.8 11:49 12:19 0:30 昼食 ここで、尾道ラーメンなど食して
173 千代田Jct Jc 1,089.5 12:26 12:26     [Jct]浜田自動車道に接続
174 千代田 Ic 1,091.5 12:28 12:28      
175 本郷 Ps 1,102.4 12:36 12:36      
176 高田 Ic 1,106.6 12:40 12:40      
177 江の川 Ps 1,121.3 12:51 12:51     [トイレのみ]
178 三次 Ic 1,126.8 12:55 12:55     「みよし」と読む、この辺は山深い所で冬は雪、他の季節は霧が出たりするので注意、近くにはスキー場も有る広島県だ
179 七塚原 Sa 1,137.2 13:02 13:22 0:20   (上下GS有るが↓のみ24H)
180 庄原 Ic 1,143.8 13:27 13:27      
181 本村 Ps 1,153.9 13:34 13:34     [トイレのみ]
182 帝釈峡 Ps 1,171.8 13:47 13:47     [トイレのみ]
183 東城 Ic 1,174.0 13:50 13:50      
184 神郷 Ps 1,191.6 14:03 14:03     [トイレのみ]
185 新見 Ic 1,198.8 14:08 14:08      
186 大佐 Sa 1,210.9 14:17 14:27 0:10   (上下GS有るが↑のみ24H)
187 北房 Ic 1,227.0 14:39 14:39      
188 北房Jct Jc 1,229.6 14:41 14:41     [Jct]岡山自動車道に接続
189 真庭 Ps 1,235.8 14:45 14:45      
190 落合 Ic 1,238.8 14:47 14:47      
191 落合Jct Jc 1,245.4 14:51 14:51     [Jct]米子自動車道に接続
192 美作追分 Ps 1,246.5 14:52 14:52     [トイレのみ]
193 院庄 Ic 1,259.3 15:00 15:00      
194 二宮 Ps 1,261.3 15:02 15:02     [トイレのみ]
195 津山 Ic 1,269.7 15:08 15:08     津山市は城下町で中国道には少ない都市のひとつ
196 勝央 Sa 1,275.1 15:12 15:42 0:30   24Hスナック
197 美作 Ic 1,281.0 15:46 15:46      
198 楢原 Ps 1,284.0 15:47 15:47     [トイレのみ]
199 作東 Ic 1,289.1 15:53 15:53      
200 上月 Ps 1,294.7 15:57 15:57      
201 佐用 Ic 1,301.2 16:01 16:01      
202 揖保川 Ps 1,313.8 16:10 16:10     [トイレのみ]
203 山崎 Ic 1,320.8 16:15 16:15      
204 安富 Ps 1,325.9 16:19 16:19      
205 福崎Jct Jc 1,341.2 16:30 16:30     [Jct]播但道路に接続
206 福崎 Ic 1,341.2 16:30 16:30      
207 加西 Sa 1,344.8 16:32 16:47 0:15   24Hスナック
208 加西 Ic 1,351.3 16:51 16:51      
209 滝野社 Ic 1,361.0 16:58 16:58      
210 Ps 1,364.6 17:00 17:00     ■コンビニ(↑)
211 ひょうご東条 Ic 1,372.7 17:06 17:06      
212 吉川 Ic 1,376.7 17:09 17:09     「よかわ」と読みます
213 吉川Jct Jc 1,380.1 17:12 17:12     [Jct]舞鶴若狭自動車道に接続
214 赤松 Ps 1,382.0 17:13 17:13     ■コンビニ(↓)
215 神戸三田 Ic 1,383.7 17:14 17:14      
216 神戸Jct Jc 1,388.8 17:18 17:18     [Jct]山陽自動車道と分岐
217 西宮北 Ic 1,390.6 17:19 17:19     大阪大都市近郊区間はここまで
218 西宮山口Jct Jc 1,393.3 17:21 17:21     [Jct]阪神高速道路に接続
219 西宮名塩 Sa 1,396.3 17:23 17:53 0:30   24Hスナック≫ ここは何時行っても混雑している記憶しか有りません
220 宝塚 Ic 1,403.8 17:58 17:58     かの宝塚歌劇団の本拠も、周りは山の中、山肌は削られ住宅街へ変身、有馬温泉はもう少し山間に行った所だ、山肌が削られ住宅街が広がる景色、渋滞の宝塚TN
221 中国豊中▲ Ic 1,412.1 18:04 18:04     東京方面のハーフインター・阪神高速
222 吹田Jct Jc 1,420.4 18:10 18:10     [Jct]中国自動車道と名神高速道路、近畿自動車道に分岐
223 茨木 Ic 1,423.1 18:12 18:12     大阪の茨木市、茨城県と字間違えそうで
224 大山崎Jct Jc 1,439.2 18:24 18:24     [Jct]第二京阪道路
225 桂川 Pa 1,444.5 18:28 18:28     昔の桜井Paが無くなり、位置がずれて桂川Paが出来た?
226 京都南 Ic 1,447.0 18:30 18:30     京都市内は京都南インターが近い観光スポットはガイドブックに譲って、裏道を歩いて見よう、次々と新しい発見が出来て楽しい散策となる
227 京都東 Ic 1,456.9 18:37 18:37     京都東インターの方が東京から近いが市内の中心部までは京都南の方が近い、京都東と大津はほんの近所と言う感覚だ、東山へはこちら
228 大津 Ic 1,460.2 18:39 18:39     大津インターは大津サービスエリアと一緒です。ここで降りて湖西道路を通り琵琶湖一周して見るのも楽しい。京滋バイパスコースでは降りられません
229 大津 Sa 1,460.2 18:39 19:39 1:00 夕食 琵琶湖を一望してのディナータイムとしゃれこみますか
230 瀬田東Jct Ic 1,467.3 19:44 19:44     [Jct]京滋バイパス
231 草津 Pa 1,469.5 19:46 19:46     ■コンビニ 大津は混雑の為にこちらへ誘導、GSも移された
232 草津Jct Jc 1,470.4 19:47 19:47     [Jct]新名神高速
233 栗東 Ic 1,476.5 19:54 19:54     栗東と言えば競馬好きにはトレセンが思い浮かぶはず、この地でだしている栗東八景にも栗東トレセンが入っていたのは
234 菩提寺 Pa 1,483.2 19:59 19:59     もう、関西圏で混雑している、うつくし松と信楽焼のタヌキが
235 竜王 Ic 1,487.6 20:02 20:02     義経の元服の地が竜王だそうで、義経伝説が伝わる地
236 黒丸 Pa 1,496.9 20:09 20:09     ■コンビニ(↑)
237 八日市 Ic 1,500.3 20:12 20:12     多くの古刹が有ることで有名な八日市市は東近江市になりました
238 秦荘 Pa 1,510.5 20:20 20:20     [トイレのみ] 自販機は有る (多分自販機の無い所は有りません)
239 多賀 Sa 1,516.9 20:26 20:36 0:10   24Hスナック≫【ホテル・風呂(↓)】上下結ぶ歩道橋
240 彦根 Ic 1,521.7 20:40 20:40     名神で彦根が見えて来ると、あ〜やっとここまで来た・・・と思うのだが直線部分がこの付近有り上下の起伏も有るのでスピードに気を付けて冬場は路肩が雪で覆われている事も
241 米原Jct Jc 1,529.4 20:46 20:46     [Jct]名神高速に接続
242 米原 Ic 1,530.1 20:47 20:47      
243 神田 Pa 1,534.7 20:49 20:49      
244 長浜 Ic 1,539.0 20:53 20:53     浜は長浜城が有り、秀吉の城下町、鉄道の歴史も有り、長浜旧駅舎も残って一般見学出来る。長浜の曳舟祭り、大通寺と見所も多い。商店街の人も親切だった
245 木之本 Ic 1,552.8 21:02 21:02      
246 賎ヶ岳 Sa 1,555.8 21:05 21:20 0:15   24Hスナック
247 刀根 Pa 1,568.5 21:29 21:29     [トイレのみ]
248 敦賀 Ic 1,576.0 21:33 21:33      
249 杉津 Pa 1,587.1 21:41 21:41      
250 今庄 Ic 1,597.5 21:48 21:48      
251 南条 Sa 1,602.2 21:51 22:01 0:10   24Hスナック≫ ■コンビニ
252 武生 Ic 1,610.0 22:07 22:07      
253 鯖江 Ic 1,615.4 22:10 22:10      
254 北鯖江 Pa 1,619.3 22:13 22:13      
255 福井 Ic 1,626.6 22:17 22:17     北の庄、福井は越前海岸、若狭の入り口(出口?)として海を楽しむ向きには最高ですが、福井市内は何か有ったけ?ホテルも北陸3県の県庁所在地と比べ少なめ、宿は県内の観光地にした方が良い
256 福井北 Ic 1,633.0 22:21 22:21      
257 丸岡 Ic 1,639.8 22:25 22:25     丸岡インターで、小さくても名城の丸岡城が有る、是非一見の価値有り、永平寺も有名なお寺で観光バスがいっぱい
258 女形谷 Pa 1,643.6 22:28 22:28      
259 金津 Ic 1,650.3 22:32 22:32     金津インターって何処と言う人は先へどうぞ。東尋坊と芦原温泉と三国。金津町と芦原町は合併して「あわら市」になっています
260 加賀 Ic 1,657.6 22:37 22:37     北前船の里、この地は観光地に事欠かない
261 尼御前 Sa 1,667.0 22:44 6:44 8:00 宿泊 今日の宿泊地に決定、明朝は尼御前岬を眺めて目覚めと言うのも
262 片山津 Ic 1,670.1 6:47 6:47     片山津温泉、近くに山代温泉など温泉だらけだ
263 安宅 Pa 1,674.9 6:51 6:51     [トイレのみ]
264 小松 Ic 1,678.7 6:53 6:53     小松インターからすぐの小松市は小松空港と小松基地の町。安宅の関跡が有る、この関所越えの話として尼御前岬から身投げしたとされる尼御前岬
265 美川 Ic 1,689.7 7:00 7:00      
266 徳光 Pa 1,694.9 7:04 7:24 0:20   ■コンビニ(↓)
267 金沢西 Ic 1,701.9 7:28 7:28      
268 金沢東 Ic 1,709.6 7:33 7:33     金沢は関越を走っていて気が付いたら金沢まで行っていたと言う事が3度、何故か足の向いてしまう所、金沢の兼六公園をはじめ、見所は多いが、足を伸ばせば能登半島の観光コースが待っている
269 金沢森本 Ic 1,712.8 7:35 7:35      
270 不動寺 Pa 1,714.9 7:37 7:37      
271 小矢部 Ic 1,721.6 7:46 7:46      
272 小矢部川 Sa 1,730.1 7:48 8:03 0:15   24Hスナック
273 小矢部砺波Jct Jc 1,732.7 8:04 8:04     [Jct]東海北陸自動車道に接続
274 砺波 Ic 1,736.6 8:06 8:06     砺波(となみ)はチューリップが有名なので春先にお出かけを
275 高岡 Pa 1,746.3 8:13 8:13     [トイレのみ]
276 小杉 Ic 1,750.9 8:16 8:16      
277 呉羽 Pa 1,754.6 8:19 8:19      
278 富山西 Ic 1,756.1 8:19 8:19      
279 富山 Ic 1,763.5 8:24 8:24     富山へ行くなら桜の季節が良い、富山と云うと何故かあまり綺麗な街が思い浮かばなかったが、桜の富山城の周りは綺麗だった、屋形船が出たりして富山の印象が変わりました。何と云っても立山アルペンルートの起点となる
280 流杉 Pa 1,770.9 8:30 8:40 0:10   [トイレのみ]
281 立山 Ic 1,775.8 8:44 8:44      
282 滑川 Ic 1,783.9 8:51 8:51      
283 有磯海 Sa 1,790.1 8:56 9:56 1:00 朝食 個々の朝食バイキングはお薦めです
284 魚津 Ic 1,792.6 9:58 9:58     魚津は蜃気楼の街として有名ですが、関東の人間で「蜃気楼」を見た事有る人はいるのでしょうか?北陸道は上越Ic〜朝日Ic間はトンネルばかり。並行する国道8号も走って見る価値あり
285 黒部 Ic 1,802.8 10:06 10:06      
286 入善 Pa 1,808.1 10:11 10:11     [トイレのみ]
287 朝日 Ic 1,811.5 10:13 10:13      
288 越中境 Pa 1,818.6 10:18 10:28 0:10    
289 親不知 Ic 1,828.8 10:34 10:34      
290 糸魚川 Ic 1,841.3 10:43 10:43      
291 蓮台寺 Pa 1,843.7 10:45 10:55 0:10    
292 能生 Ic 1,855.9 11:04 11:04      
293 名立谷浜 Ic 1,871.0 11:15 11:15      
294 名立谷浜 Sa 1,871.0 11:15 11:30 0:15    
295 上越Jct Jc 1,880.8 11:37 11:37     [Jct]北陸自動車道に接続
296 上越高田 Ic 1,886.7 11:42 11:42     高田は日本に最初にスキーが入って来た所、ここらへんは豪雪地帯だ、5月ごろまでは高速道路の脇には雪が残る
297 新井 Pa 1,893.8 11:47 12:02 0:15   「道の駅」とハイウェイオアシスが併設の為に各種施設が利用出来る
298 中郷 Ic 1,901.2 12:08 12:08    
299 妙高 Sa 1,905.8 12:11 12:26 0:15   ここからの眺望は素晴らしい
300 妙高高原 Ic 1,913.2 12:32 12:32     妙高高原を楽しむにはこちら、まわりには温泉が多い
301 信濃町 Ic 1,918.3 12:36 12:36      
302 黒姫野尻湖 Pa 1,921.4 12:38 12:38     [トイレのみ]トイレのみも見もの
303 豊田飯山 Ic 1,931.5 12:45 12:45     斑尾高原の麓に有るが、ここから志賀高原への入り口にもなる
304 信州中野 Ic 1,939.2 12:51 12:51     草津道路から志賀高原を抜けて下りて来た所、逆コースでは入口になる、小布施にはここで降りると便利
305 小布施 Pa 1,944.1 12:54 14:54 2:00 昼食 「道の駅」が利用出来るので、葛飾北斎の天井絵を見に岩松院へ
306 須坂長野東 Pa 1,950.7 14:59 14:59     長野市へはこちらの方が近く便利、善光寺へいくならこちらのインターを利用する
307 長野 Ic 1,960.6 15:06 15:06     長野市は冬季五輪で変わった、新幹線も通り駅も変わり、昔の落ち着きの有る町を好んだ人には?も、ここは県内全域が観光地、マイカー規制も多い
308 松代 Pa 1,962.2 15:07 15:17     ここで給油して行くと良い
309 更埴Jct Jc 1,966.6 15:20 15:20     [Jct]長野自動車道に接続
310 千曲川さかき Pa 1,979.5 15:31 15:31     [トイレのみ]
311 坂城 Ic 1,980.9 15:32 15:32      
312 上田菅平 Ic 1,988.8 15:38 15:38     ここは学生が合宿しているので
313 東部湯の丸 Ic 1,997.1 15:45 15:45      
314 東部湯の丸 Sa 1,997.1 15:45 16:00 0:15   (上下GS有るが↑のみ24H)
315 小諸 Ic 2,003.6 16:05 16:05     懐古園でのんびりと過ごしてみます
316 佐久 Ic 2,014.4 16:13 16:13     佐久インター降りてすぐおきの屋ドライブイン
317 佐久 Pa 2,017.3 16:15 17:15 1:00   佐久はハイウェイオアシス、上りエリアにはエスカレータで山頂テラスへ直行
318 碓氷軽井沢 Ic 2,033.2 17:27 17:27     軽井沢の入り口、昔の碓井バイパスは用を終えた?
319 横川 Sa 2,043.6 17:34 18:34 1:00 夕食 おぎの屋の峠の釜めしで昼食、最高
320 松井田妙義 Ic 2,048.2 18:37 18:37     妙義山、荒船山、神津牧場でソフトクリームを
321 下仁田 Ic 2,058.9 18:44 18:44     下仁田といえば「こんにゃく」街道沿いに直売施設も
322 富岡 Ic 2,065.6 18:49 18:49     富岡は群馬サファリーパークが有る
323 甘楽 Pa 2,070.3 18:52 18:52     甘楽は城下町もお城は無い
324 吉井 Ic 2,074.5 18:55 18:55      
325 藤岡 Ic 2,083.9 19:01 19:01      
326 藤岡Jct Jc 2,085.7 19:02 19:02     [Jct]上信越自動車道に接続
327 高崎Jct Jc 2,091.7 19:06 19:06     [Jct]北関東自動車道に接続 
328 高崎 Ic 2,094.1 19:08 19:08     高崎が群馬の県庁所在地と思っている方が意外に多いのにビックリ、前橋と言われれば、あそうか!と言う程度で、高崎のダルマ市は1月の初め、車は1キロ前の駐車場までしか行けず、そこから歩かされる。疲れるけど一度は訪れるのも、高崎のダルマ弁当も有名だ
329 前橋 Ic 2,099.2 19:11 19:11     前橋インターから国道17号で5分、市内の入り口がやや混雑するかも。市内抜けて赤城山へ向かう事が出来る。市内で道を間違えると高崎インターに出たりする程近い
330 駒寄 Pa 2,105.6 19:15 19:15      
331 渋川伊香保 Ic 2,110.5 19:18 19:18     渋川・伊香保インターは、伊香保温泉、榛名湖への最寄インター、渋川市内から坂道を登って伊香保温泉へ、榛名湖は「湖畔の宿」の地、と言っても、そんな歌知らないよと言われたりして
332 赤城 Ic 2,118.3 19:24 19:24     [トイレのみ]
333 赤城 Pa 2,118.3 19:24 19:24      
334 赤城高原 Sa 2,125.6 19:29 19:49 0:20   24Hスナック
335 昭和 Ic 2,127.7 19:51 19:51      
336 沼田 Ic 2,132.9 19:55 19:55     沼田は、城下町と言うが、それらしき物は見当たらない、それより奥日光に抜ける途中の尾瀬の方が断然だが、自然保護で車は途中下車、吹き割りの滝と言う観光スポットも有るので時間がある時は立ち寄って見るのも。(川の水量の多い時の方が見ごたえ有る)
337 月夜野 Ic 2,138.2 19:59 19:59      
338 下牧 Pa 2,142.6 20:02 20:02     [トイレのみ]
339 水上 Ic 2,147.1 20:06 20:06     水上インターは谷川岳への観光拠点、奥利根の自然とホットな温泉が点在して楽しめます。国道291号は谷川ロープウエーを楽しんだら引き返して来る、その先は不通区間です。谷川岳と言えば日本一の秘境のイメージを持つのは、私一人でしょうか?
340 谷川岳 Pa 2,153.1 20:10 20:30 0:20    
341 土樽 Pa 2,164.6 20:39 20:39     [トイレのみ]
342 湯沢 Ic 2,174.1 20:46 20:46     トンネルをぬけると雪国だった、越後湯沢は日本一の関越トンネルをぬけたところ、バブル時建設された高層リゾートマンションが立ち並び、空きが多いと聞くやや異様な光景も、日本一のお米、魚沼産はこの辺りとかで、お米もお土産となっています。上越地震の震源地、小千谷市も近い、「被災地の皆さん頑張って下さい」
343 塩沢石打 Ic 2,182.6 20:53 20:53      
344 塩沢石打 Sa 2,182.6 20:53 21:13 0:20    
345 六日町 Ic 2,194.0 21:22 21:22      
346 大和 Pa 2,205.4 21:31 21:31      
347 小出 Ic 2,211.5 21:35 21:35      
348 堀之内 Ic 2,219.2 21:41 21:41     [トイレのみ]
349 堀之内 Pa 2,219.2 21:41 21:41      
350 越後川口 Ic 2,228.0 21:48 21:48     24Hスナック
351 越後川口 Sa 2,228.0 21:48 6:18 8:30 宿泊 3日目の夜はここで泊まります、明朝は展望台から信濃川の眺めを満喫だ
352 小千谷 Ic 2,235.9 6:24 6:24      
353 山谷 Pa 2,238.0 6:25 6:25     ■コンビニ(↓)
354 長岡 Ic 2,251.6 6:34 6:34     長岡の花火が有名です。長岡は北陸道と勘違いしている人は多い
355 長岡Jct Jc 2,253.2 6:35 6:35    
356 中之島見附 Ic 2,263.9 6:42 6:42    
357 Pa 2,274.1 6:50 6:50    
358 三条燕 Ic 2,279.2 6:53 6:53    
359 巻潟東 Ic 2,289.5 7:01 7:01    
360 黒埼 Pa 2,299.6 7:09 7:09    
361 新潟西 Ic 2,304.7 7:12 7:12    
362 新潟中央Jct Jc 2,308.2 7:15 7:15     [Jct]北陸自動車道に接続
363 新潟 Pa 2,311.5 7:17 7:17     [トイレのみ]
364 新津 Ic 2,321.6 7:25 7:25      
365 五泉 Pa 2,328.9 7:31 7:31     [トイレのみ]
366 安田 Ic 2,331.2 7:33 7:33      
367 阿賀野川 Sa 2,339.1 7:39 8:09 0:30 朝食 朝食とって、阿賀野川を見渡す景色最高
368 三川 Ic 2,346.1 8:14 8:14      
369 津川 Ic 2,353.9 8:21 8:21      
370 上川 Pa 2,357.5 8:24 8:24     [トイレのみ]
371 西会津 Ic 2,376.3 8:38 8:38      
372 西会津 Pa 2,376.3 8:38 8:38     [トイレのみ]
373 会津坂下 Ic 2,387.7 8:48 8:48     「あいづばんげ」と読みます
374 新鶴 Pa 2,395.4 8:54 8:54     [トイレのみ]ETCスマートインター
375 会津若松 Ic 2,402.6 8:59 8:59     会津若松は「白虎隊」と名城「鶴ヶ城」、市内は城下町の面影残るので散策も楽しい。奥座敷の東山温泉で宿をとって
376 磐梯河東 Ic 2,408.6 9:03 9:03     「ばんだいかわひがし」と読む
377 磐梯山 Sa 2,414.8 9:07 9:27 0:20   磐梯山を背に、喜多方ラーメンでも食べる
378 猪苗代磐梯高原 Ic 2,422.5 9:33 9:33     "長ったらしい名前のインターだが、磐越道の猪苗代磐梯高原インターで降りています。経路は東北道の川口インターから出発して、郡山JCTから磐越道に入ります。経由は常磐道、関越道など考えられます。 特大リゾートの「猪苗代湖」や「会津磐梯山」は宝の山よ〜!猪苗代湖はリゾート地として有名、一周しても、あまり湖畔沿いを走る事は出来ないが、回って見るのも楽しい。磐梯山は裏磐梯も有り、広大な自然を満喫出来る"
379 磐梯熱海 Ic 2,440.5 9:44 9:44     熱海って言うので、磐梯山に有る温泉街
380 五百川 Pa 2,443.6 9:46 9:46      
381 郡山Jct Jc 2,448.7 9:49 9:49     [Jct]東北自動車道に接続
382 郡山東 Ic 2,456.4 9:55 9:55      
383 三春 Pa 2,460.5 9:58 9:58     [トイレのみ]
384 舟引三春 Ic 2,464.4 10:01 10:01     福島県田村郡三春町、ここは日本三大桜で有名な所。国道288号を郡山方面へ向い県道46号飯野三春栃木線を左折、右手にさくら湖が見えてきたら注意を
385 阿武隈高原 Sa 2,473.3 10:08 10:28 0:20   (上下GS有るが↑のみ24H)
386 小野 Ic 2,484.9 10:37 10:37      
387 塩差 Pa 2,501.4 10:50 10:50     [トイレのみ]
388 いわき三和 Ic 2,511.3 10:57 10:57      
389 いわきJct Jc 2,520.1 11:04 11:04     [Jct]磐越自動車道に接続
390 湯ノ岳 Pa 2,521.9 11:05 11:05     [トイレのみ]
391 いわき湯本 Ic 2,524.2 11:07 11:07     昔は常磐はアイアンとして売った地、今はスパりソートに
392 いわき勿来 Ic 2,536.8 11:15 11:15     「いわきなこそ」と読みます
393 関本 Pa 2,541.0 11:18 11:18     ■コンビニ(↓)
394 北茨城 Ic 2,548.9 11:25 11:25      
395 中郷 Sa 2,554.7 11:30 11:50 0:20    
396 高萩 Ic 2,556.1 11:52 11:52     高萩市へは高萩インターで降りる。国道6号目ざして進む。国道461号で今市方面へ1時間ほど走ると袋田の滝へ
397 日立北 Ic 2,567.0 12:01 12:01      
398 日立中央 Ic 2,573.8 12:08 12:08     このインター利用には別途、日立有料道路100円が必要
399 日立中央 Pa 2,573.8 12:08 12:08     ■コンビニ
400 日立南太田 Ic 2,586.0 12:19 12:19     西山荘が有る常陸太田市へは日立南太田インターから15キロ25分ほどかかります。
401 東海 Pa 2,589.6 12:21 12:21      
402 那珂 Ic 2,597.5 12:29 12:29     名瀑、袋田の滝へは各地から行けるがここから行く人も多い約50km
403 田野 Pa 2,605.7 12:35 12:35     [トイレのみ]
404 水戸 Ic 2,609.3 12:39 12:39     水戸インター利用。水戸と言えば黄門様と偕楽園、2月の後半からは梅祭りを開催してます、近くの笠間稲荷も行って見る?見所一杯
405 友部Jct Jc 2,617.3 12:45 12:45     [Jct]北関東自動車道に接続、宇都宮、大洗方面へ
406 友部 Sa 2,618.5 12:45 13:45 1:00 昼食 昼食はポークにしますか?
407 岩間 Ic 2,622.2 13:48 13:48      
408 美野里 Pa 2,628.1 13:53 13:53      
409 千代田石岡 Ic 2,636.6 14:01 14:01      
410 千代田 Pa 2,640.9 14:04 14:04     ■コンビニ
411 土浦北 Ic 2,644.7 14:07 14:07     霞ヶ浦、筑波山へ行くなら、ここから
412 桜土浦 Ic 2,652.6 14:12 14:12     「筑波山」へ行って見よう、山頂は最高ですよ、コースは筑波山神社からケーブルカーで男山へ行って峰づたいに女山へ、ここからはロープウェーでつつじヶ丘へ、逆コースでもよいが、両方の起点は離れているので車の置いて有る所までどう戻るか頭を悩まして下さい。特に女体山の山頂は感動するので是非行って見ては
413 谷田部東 Pa 2,661.0 14:14 14:14      
414 つくばJct Jc 2,656.7 14:15 14:15     [Jct]圏央自動車道に接続、つくば中央へはここから
415 谷田部 Ic 2,661.0 14:18 14:18     ここまでが大都市近郊区間です
416 谷和原 Ic 2,672.2 14:25 14:25     「やわら」と読む谷田部が隣でまぎらわしいです
417 守谷 Sa 2,675.8 14:27 14:57 0:30   24Hスナック
418 Ic 2,680.5 15:01 15:01     柏インターを降りて国道16号線に接続、2キロほどで柏市内に入る、北の渋谷などと最近評判の地らしいのですが、その分柏付近は国道6号線(水戸街道)が渋滞ポイントに、元々16号は渋滞しており、6号と併せて混雑していますよ
419 流山 Ic 2,685.2 15:05 15:05     このインター利用には別途、流山有料道路100円が必要
420 三郷 Ic 2,691.3 15:10 15:10     今回の旅の終点





 ■ 最新版・新東名高速道路料金表!!


 新東名が開通して半年以上がたちますが、皆さんから要望が多かった新東名高速道路の料金表が出来ました
 昨今のETC事情から、休日特別割引の昼間用、夜間用と通勤割引と平日昼間割引の一覧を掲載しました
 通常料金と区間距離の一覧、深夜割引の一覧も含め全インター間の一覧表です

 尚、新東名の開通で従来の東名高速の料金にも違いが出ましたので
 @ 東名〜名神の最新版料金表
 A 新東名〜名神の最新版料金表
 B 東名〜新名神の最新版料金表
 C 新東名〜新名神の最新版料金表
 D 東名〜(新東名清水支線経A)〜名神の最新版料金表
 E 東名〜(新東名清水支線経A)〜新名神の最新版料金表
 F 東名〜(新東名清水支線経B)〜名神の最新版料金表
 G 東名〜(新東名清水支線経B)〜新名神の最新版料金表

 の料金表を掲載しました、全てのインター間の通常料金と区間距離、深夜割引、休日特別割引の昼間用、夜間用
 通勤割引と平日昼間割の一覧表になっています、ぜひ見て下さい

 まだサイト内のリンクメニューが出来ていませんので、下記からリンクして下さい


 ■ 東名・名神高速道路 料金表メニュー 東名・新東名・名神・新名神高速道路の経路別に8種類が出来ています


 ■ 中国・山陽自動車道 料金表メニュー 中国・山陽・舞鶴若狭・米子・浜田自動車道が8種類が出来ています

 今年の年末年始は12月29日(土)〜1月6日(日)までの期間が休日扱いになります
 ※ 12月31日(月)、1月2日(水)、1月3日(木)、1月4日(金)が休日扱い
 休日特別割引の一覧を参考にして下さい

 今後は、逐次 他の路線も全て最新版を掲載していきますのでお待ち下さい
 現在の割引は2014年3月末までの期限が付いていますが、政権も変わったのでまた何かサプライズが有るかも知れませんが
 一応、現在の料金表です、多分今後消費税も上がるそうなので通常料金も変わります

 今回、PCで新料金システムの開発が出来たので、あらゆる改定にも対処出来るようになったと思っていますので
 今後は料金変更などにも即急に対応出来ると思います

 今回はまだ導入していませんが、全SA・PAのスマートインターも含めるように検討しています
 是非、ご期待下さい




 ■ 房総紀行・館山道!!


 東京から千葉へ向かって走る高速道路は、東関東自動車道と京葉道路・館山自動車道が有る
 房総方面へは京葉道路から館山自動車道、富津館山道で館山市内へ通じる
 千葉から館山へは100キロ弱の距離なので首都圏からなら日帰りドライブが楽しめる

 料金は、京葉道路 200円(割引なし)、館山自動車道・富津館山道 2,550円(休日1,500円)
 割引が無い京葉道路と富津館山道路が含まれるので半額にならない
 でも100キロ以内なので通勤割引時間帯でも同じ料金になります

 京葉道路は 鬼高PA が今年4月で廃止されて、幕張PAだけになりました
 幕張PAは上下線ともにパサーラ幕張になっています

 幕張PA

 館山自動車道に唯一の市原SAが有り、上下線共に食へのこだわりのサービスエリアになっています
 平日でもそれなりに混雑していますが、房総半島へお出かけの折には立ち寄って見たいSAです

 市原SA

 館山自動車道にはもう一カ所、君津PAが有ります。上下線ともトイレだけで比較的空いています

君津PA

 君津PAにはETCスマートインターが有ります
 マザー牧場方面へ行く時にはここから出ると便利です

 君津インターから富津中央インターの間には
 7000本の植木を植えていて

 君津PA内には「君withの丘」が有り
 ウツギ、ネムノキ、ヤマツツジなど
 10種類の苗木を植えています

 機会が有りましたら写真を交え詳しく紹介
 したいと思います

 尚、君津インターを過ぎると2車線区間になり
 制限速度が70〜80キロとなります

 富津竹岡インターから先は富津館山道路になる
 館山まで通じてるので、館山インターが終点と
 思われるが、館山市内の手前の富浦インターが
 終点となります。館山インターは無い

 富津館山道路にはSA・PAは無い
 地図にも出て無い?けど終点の富浦の手前の
 鋸南富山インターに隣接のPAが有りました

 ハイウェイオアシス冨楽理(ふらり)だ
 階段で下へ降りると「道の駅・冨楽理・とみやま」
 になっていて、一般道からはこちら利用出来る
 新鮮な海の幸が満喫出来る


 ハイウェイオアシス冨楽理は階上部分で、階下が道の駅になっていて、上下自由に行き来が出来る
 海の幸が味わえるHOだが、お店の開店は昼ごろからなので早朝に利用しても食事には有りつけない

 冨楽理HO

 房総はこれから冬に向かってフラワーラインがが楽しめるので嬉しい
 館山には南総里見八犬伝の舞台となった「館山城」が有ります、「里見八犬伝」は知っているけど
 内容は良く知らないという人も多いと思います、是非一度訪れてみては、里見八犬伝、散策コースなども有り
 犬の八房と伏姫の祠など見て来ては!
 現在、館山市ではNHKの大河ドラマに「里見氏」をと誘致に熱心になっています、期待しましょう

 館山城は10年振りだったのでイメージが違っていたのには驚きで、数百枚もシャツターを切ってしまいました
 館山城の裏手から相模灘が広がっていて、富士山がハッキリと見えます(澄んだ天気の時)
 残念ながら行った時には雲が邪魔をして半分しか姿を出さなかったので、次回は天候を見計らって
 再度チャレンジします

 館山城









 ■ 野麦峠を走る!!

野麦峠
 今年の長い々夏も過ぎ、やっと秋の気配を感じさせてくれそうで
 おさえていた旅へ出たい気持ちをかりたたせます

 先日、信州松本から野麦峠を越え飛騨高山まで走り、高山から安房トンネルを走り
 松本へ戻って、長野道〜中央道で帰って来ました

 ノンフィクション小説「あゝ野麦峠」は、映画化もされたのでご存じの方も多いかと
 思いますが、現地まで足を延ばすのは抵抗が有りそうです

 松本から高山へは国道158号で何度も走ってますが、安房トンネルが出来る前は
 国道158号も、かなり険しい区間が多かったのですが、更に険しそうな野麦峠には
 足が向かなかったのです、いつも国道158号で高山へ抜けて、帰りは東海北陸道
 中央道が多かったです、東海北陸道が開通して無い時でも中津川のあたりで中央道へ

 そんなわけで、野麦峠へは足は向かなかったが、今回、国道158号で往復する事に
 なった為に、安房トンネルを往復するのも つまらないので
 野麦峠にチャレンジする事にしました。松本からの国道158号も野麦街道なので
 戸惑いますが、奈川渡ダムの手前で県道26号に入ります

 最近では、野麦峠は観光地化されて人気が有るとの事で、細い山道、トンネルなど
 対向車とすれ違いが困難な場所が多いので、休日の混雑は避けたい
 そこで、夜中に東京を出て松本インターに朝5時頃到着、国道158号を高山方面へ
 途中「道の駅・風穴の里」で休憩して野麦峠に朝8時前に到着、この時間なら
 車もほとんど無く楽に走れる、でも「峠の博物館」、お店などは開いていないので
 利用は出来ないが『あゝ飛騨が見える』と言い残し
 て死亡した「主人公・政井みね」の飛騨の山々を見るのには良いかも知れませんが。

 尚、冬期間は道路が閉鎖されるので、女工哀歌の雪道が赤く染まったと言う時期を
 体験出来ません。
 実際の山道はハイキングコースとして歩けますが、5月〜10月頃までの時期

       

 この写真は拡大出来ます
 (左)旧野麦街道、(中)定番の「あゝ野麦峠の銅像」、(右)国道361号の飛騨方面から






 ■ 今年の夏は北海道へGO!!

大雪山旭岳

 大雪山で一番高い旭岳、第一展望台から山頂を眺望
 ロープウェイを降りて第1展望台へはすぐ、撮影は6月初旬なので、まだ雪が残っています
 雪が完全に消えるのは7月になるそうです。ロープウェイ降り場で長靴が用意されていますので
 雪が有っても展望台まで行けます。軽装で簡単に行けるので是非チャレンジしては

 高速道路の道央自動車道、旭川鷹栖インターを降りて1時間かからずに旭岳ロープウェイ乗り場へ到着
 ロープウェイで10分たらずで山頂へ、そこから散策コースが夏場では1時間コースも、雪が消えるまでは
 かなり足場が悪いので時間がかかります、北海道を知るなら、大雪山がお薦め

 大雪山は一つの山と思っている人も多いと思いますが、アルプスなどと同じように、大雪山連峰で
 山々の総称です、最高峰の旭岳をはじめ、黒岳、十勝岳など連なる幾つも山からなり
 大雪山は日本最大の国立公園です、今年の夏は是非とも雄大な自然を満喫してはいかが?

 ロープウェイ乗り場近くは旭岳温泉が有りますので、ホテルでゆっくり温泉につかり
 旭岳を散策すれば、気分爽快になります、高級ホテルも有りますので検討してみては

 途中、忠別湖の両側を通る道が有りますので、行き帰りで両方通ると良いでしょう
 忠別湖の展望台から、旭岳を眺望出来ます、下記の撮影、左が黒岳です

大雪山旭岳

 大雪山から少し離れると山々の後ろに雲がかかります、山頂付近では雲が無くても、はなれると
 山の後方に雲が現れ、かすんだように見えるのは、不思議です

□ メモ
  苫小牧ic〜札幌〜旭川鷹栖ic 所要時間 2時間 (172.5km)  通常料金4,800円
  小樽ic〜札樽道〜旭川鷹栖ic 所要時間 2時間 (163.6km)  通常料金4,450円
  上記フェリー利用の場合のインターからです
  キング北見 のコーナーで詳しく紹介しています

  北海道の高速道路は空いていて走りやすいですが、片側1車線の対面通行も多いので
  この区間は、ちよっと走りにくいかも知れません

  片側1車線の対面通行区間
 ○ 道央道 旭川鷹栖〜士別剣淵、登別室蘭〜森
 ○ 道東自動車道 全ての区間が片側1車線です、占冠から芽室の間はトンネルが連なる

  他に、高速道路規格の無料の道路が幾つも出来ています
 ○ 旭川紋別自動車道(比布jctから)
 ○ 函館江差自動車道(函館新道から接続しています)
 ○ 帯広・広尾自動車道(帯広Jctから)
 ◎ 北海道横断自動車道 本別〜浦幌区間






≪北海道の高速道路を走る≫

北海道の高速道路のSA・PAを紹介
道央道

北海道の高速道路は、道央自動車道、道東自動車道、札樽自動車道が有り
メインの道央自動車道は函館から函館新道を通り30分少しの、森インターから
苫小牧、千歳、札幌、旭川を通り士別剣淵まで現在開通しています

森から高速道路に入り最初のPAが八雲PAです

八雲PA

八雲PAは、道立公園噴火湾パノラマパークにPAを作ったという事で
見晴らしは、北海道の高速道路では一番だと関係者が自信を持って紹介して
くれました。上下線とも同じエリアになっていて、下記のパノラマ館も有ります

八雲PA

道央道は森から室蘭まで噴火湾に沿って走りますので、SA・PAから噴火湾が
見えます、但し上りの海側で無ければ見えない場合が多く、下り札幌方面では
有珠山が噴火湾の見える唯一のSAになります

有珠山SA

有珠山SAからは、噴火湾も見えますが、有珠山の雄姿を楽しむ事が出来ます
写真の右には昭和新山も見えます、上下エリアともフードコーナーから
一望出来ます。上りエリアには展望デッキも野外の展望台も有ります

北海道の高速道路にはGSが3カ所しか有りません、有珠山SA、輪厚PA
砂川SA、にしか給油所が無いので、注意して下さい、道東道には無いので
有珠山で給油しなければ、道東道の終点まで400キロも給油出来ません
帯広、足寄、本別方面へ行く場合は有珠山で給油していって下さい

輪厚PAは札幌から近い事も有り、PAですが北海道で一番整ったPAです

輪厚PA

インフォメーションもティーサービスも有り、フードコーナー、屋外店舗や
野菜即売も有ります、北海道で一番賑わっているPAです

砂川SAには上下線がつながっているハイウェイオアシス館が有ります

砂川ハイウェイオアシス

ここはテーマパークの様な建物で、人気の松尾のジンギスカンの建物も有り
観光バスで、各地からやって来るほどの人気スポットになっています

比布PA

最後に、最北に有る「比布大雪PA」からの大雪山連峰を見渡しています
旭川北インターを過ぎてすぐです、トイレしか有りませんが、上下ともに
展望建屋が有ります。この先、高速道路は士別剣淵まで走れます





≪新東名高速道路・浜松SA≫

新東名の浜松SAを紹介します
下り浜松SA

浜松SAと聞いて、浜名湖どこって聞いていた人がいましたが、ここは浜北市で
遠鉄の終点近くの町ですから、浜名湖は見えません
東名の浜名湖SAと勘違いする人も多いのにビックリです
浜松は日本を代表する楽器メーカーのヤマハや河合楽器が有りますので
ここのエリアはピアノの鍵盤を模したユニークな建物になっています

上り浜松SA

上りのエリアはヤマハがメインになっていて、黒の基調にグランドピアノの
イメージを出しています、店内は買い物もフードコーナーも行列が出来るほど
賑わっています、ピアノの自動演奏ルームが有り自由に演奏を聴く事が出来
さすが、世界のヤマハを感じさせます

下り浜松SA

下りは、電子ピアノでは、ヤマハをしのぐとも言われるローランドが
自動演奏を聴かせてくれます。こちらは、白を基調にしたピアノの鍵盤の作り
ローランドも浜松に本社を移して、浜松は日本を代表する楽器の町なのです
ここのサービスエリアが有る浜北市には、ヤマハの工場などの楽器工場が有る
ので、こんな雰囲気のサービスエリアが出来たたのでしょうね


 新東名の全てのSA・PAは  キング北見 のコーナーで詳しく紹介しています





 ≪新東名高速道路≫

 新東名高速道路を、GWに回ってきましたが、道路は空いていましたが、SA・PAは
 混雑していました、でも昨年のGWの混雑ほどでは有りませんでした
 今年のGWは渋滞もかなり減ったそうで、やはり1000円の魅力には敵わなかったようです。
 ただ、Uターンラッシュで御殿場からの、東名がひどくなっていたように思います
 新東名はともかくとして、他の高速道路のSA・PAもかなり混雑が解消していたようです
 メジャーなSAでも、駐車場の警備員がいなくなってました

 新東名のSA・PAで感じた事を少々言いますと、まず駐車場のスペースがユッタリしていた事です
 駐車場内の道幅は10メートル以上取っているようで、広々とした感じで駐車出来るので余裕が有りました
 初心者でも心配しないで駐車出来ると好評のようです

 後トイレが綺麗なのは最近の傾向ですが、前面がガラス張りのトイレになっていて、明るい清潔なイメージ
 も好印象でした、全部で7カ所のSA・PAは全て施設が充実していて、地元と一体となった印象を受けました

 新東名の全てのSA・PAは  キング北見 のコーナーで詳しく紹介しています
 これから夏のドライブシーズン、車で遠出する方も多いと思いますが参考にして頂ければと思います


 浜松SAで、浜名湖を探して見つからないと、掃除のおばちゃんに聞いている人がいました
 浜松と聞いて、浜名湖を連想する人が多いのも事実とか、浜松SAはとても混雑していましたが
 何割かの人は、浜名湖を見に来ている人らしいと言う事に、チヨットと驚きです

浜名湖SA

 と言う訳で、浜名湖SAから浜名湖を見た写真を掲載します、浜名湖SAのレストランの裏手から
 浜名湖の展望スペースです、ここの奥には、ハートロックのチャペルが有ります
 浜名湖を見たい人は、東名高速道路の浜名湖SAに行きましょう





    ≪GW 車で旅行しますか !!≫

  青葉、若葉の季節を迎え、絶交のドライブシーズン、高速道路を使って遠出して見ませんか?
  新東名も開通して、高速道路は楽しみいっぱい。高速道路を走るだけで、さまざまな発見ができますよ

高速道路SA・PA
  高速道路を走る基本アイテム
  好評の最新版、高速道路SA・PAガイド
   4月26日、講談社BCのベストカー
から発売です

  人気の、キング北見のベストSA・PAも充実しています
   全国の書店で発売しています。

  高速道路の旅を計画をしている方は勿論、もうすでに計画ずみの方も
  車に一冊載せておけば、安全、安心、役に立ちます

  ドライブ中、何か疑問にに思ったり、分からない事が出た時には
  開いて見ましょう、きっと解決のお役に立ちます
  また、時間つぶしに開いて見ると、その後の選択肢が増えるかも知れません

  キング北見のベストSA・PAでは最新のSA情報と
  皆さんが知らない、気が付かない情報が満載
  「えっ!そんなのが有るの」と驚く事がいろいろと掲載しています
  全国のSA・PAを走り回った人にしか分からない情報です
 

  講談社のBOOK倶楽部サイト

   「高速道路SA・PAガイド」  
 
       ↑からも手にいれられます
 






≪新東名 4月14日開通!!≫

東名高速道路と並行して、御殿場〜三ヶ日の新東名が
4月14日15時開通する。もう開通なのって意外な気もするが
GW前に開通する、かなり山側を走るので何もないような気もするし
間に無料になっているバイパスも多く、利用価値有るのか疑問だが
やはり東名、期待は大きいようだ、当サイトにも色々と問い合わせが
入るが、いかんせまだ開通前で詳しい情報は有りません

当初140キロとか、最高速度制限の話が出ていましたが
結局、従来通りの100キロに落ち着いてしまい、何がウリって気が
しますが、東名が二分されて、交通量も分かれて混雑が回避する点?
開通したら走って来ますので、レポートを、お待ち下さい

西富士道路が4月1日から無料になって、旧東名と新東名の連絡道路として
活用が期待されているそうですが、事故の多い所で、しはしば
通行止めになって、下も渋滞になったりした時には、かなり期待が出来る
かも知れません、西富士道路って、たいした距離が無いのですが
白糸の滝、朝霧高原、本栖湖に続く観光ルートの重要な道路?
これも、新東名のメリットの一つになるのかな〜

新東名は、静岡県内のみが開通したかたちなので、静岡県内フリーパス
のチケットが、首都圏と中部圏で発売されます
このチケットも良く分からないですね、静岡県内乗り放題とはいえ
深夜割引、休日割引より割高な設定って

静岡県内は、乗り放題が無くても、バイパスなどで観光するには
一般道でも良い区間、買う人もいるでしょうがちよっとですね
国道1号線もかなりバイパス化されていますが、旧道も良いですし
何と言っても東海道、日本で一番メジャーな街道だし、悩む〜

尚、東北道の無料開放は3月31日で終わっています
これにかわって、東名に真似したのでは無いでしょうが
東北道周遊券が出ます、東北6県乗り降り自由と
首都圏発着料金も含むプランも有り、こちらは使いで有りそうと思ったら
こちらも2日間で、GW、お盆が対象外では考えてしまう

青森まで走って、帰ってくるのが精いっぱい2日間で
ほとんど乗り放題は使えない、仙台付近までで、他を回るなら
使えるかなって所で、こちらもパス

だけど昔、福島の二本松の菊人形に行った時、福島、新潟の
東北道、磐越、関越のルートが 11,000円の周遊券を使って
新潟回って帰ってきた事思えば、かなり得なプランではあります

高速道路を走っていればよいと言う、我々のような者向けの
プランだったりするのかも知れません

≪今年のGWの高速道路の渋滞予測!!≫


今年もGWの渋滞予測が出ています

GW期間の高速道路渋滞予測

1000円も終わり、予測は難しそうですが、今年の曜日まわりは5年前の2007年と同じ
前半3連休、2日おいても後半4連休となっています
この年は、京都へ行ったのですが、京都市内はガラガラでした(桃山のほうですが)
彦根によったら、彦根城はすごい混雑で、お城は入場1時間以上待ちでした

今年は新東名の開通で、渋滞も割れると思われがちですが、皆がそう思うと
実際は違ったりするので予想は、上記の予測を素直に受け入れるのが良いのでしょうか?

今年は、昨年までのような、どこのSA・PAでも多くのガードマンが駐車場の整理に
かりだされる事は、一部のSAを除いてなさそうですが、これも外れる事が多いので
分かりません、でも確実に減っていますけど

私的に気になっているのは、ディズニーランドが凄そうなのですが

高速道路の渋滞ポイントを挙げておきますので、ここを上手にクリアした人が勝ち組?
東名豊田Jct、伊勢湾岸道の四日市Jct、名神一宮Jct、東北道矢板付近、中国道宝塚付近
上信越の長野〜上越、九州自動車道大宰府付近

首都圏から出るのと、Uターンの戻りは回避して下さい
早朝出かけるのでは無く、夜8時過ぎ以降に出れば楽勝のケースが多いので
但し、2日の夕方以降は読めません、10時過ぎなら方面により(東名はかなり無理が有る)

もうひとつ、この期間は事故がメチャクチャ多いので気を付けてください
道路関係の人が、夜に、今日は朝から何も食べてない、もうずっと事故に追われていて参った
って嘆いていた事が有ります、事後が起こったら、通行止め、大渋滞になる事が多いので
時間の余裕を持ったプランを立てて、イライラしない事がGWを楽しく過ごすコツです


  ≪今年のGWは祭日扱い有りません≫


今年のGWは曜日通りで、祭日扱いする日は有りません
4月28日(土) 土日休日
4月29日(日) 土日休日
5月1日(火) 平日
5月2日(水) 平日
5月3日(木) 土日休日
5月4日(金) 土日休日
5月5日(土) 土日休日
5月6日(日) 土日休日

このように、3連休と4連休で、間の2日間は平日です
土日休日は、ETCは休日割引、概ね50%割れ引き

5月1日と2日は、平日の深夜割引を使おう
平日の深夜割引も50%引きです

前半3日間と後半4日間の間の2日間は深夜割引で
全て半額にする方法は、当サイトを見ている人なら
常識です。




    ≪春だ、旅行だ、高速だ !!≫

  厳しい寒さも和らぎ、季節は春、旅に出ませんか
  今年は桜が遅れているとかで、日本全国さくらめぐりもよいですよ

  高速道路のSAに全国桜前線の標本木マッフが有るのご存じですか?
  意外と知られていないかも知れませんが、桜前線が日本縦断と並行してして
  SAの桜も見ごろになるのです。日本列島はたてに長いので、南から北へ
  1か月以上高速道路では桜を楽しめます

  東京より開花が早いかと思う名神高速方面が、東京よりかなれ遅かったりして
  多賀SA(滋賀県)あたりでは、4月の半ばごろでも満開だったりします
  もう時期が過ぎたと思っても、高速道路を走ると、思わぬところで桜が楽しめたりするのが良いです
  高速道路を走って一面の桜が楽しめるのが、中央道の小牧Jct手前

  東京も今年は遅いですが、中央道で甲府の手前、御坂一宮の付近の一面ピンクは
  桜では無く、桃の花です、東京が桜が終わってから、この付近の桃の花が楽しめます
  時期は少し後ですが、この付近では桜まつりならぬ、桃まつりをやっています

  関東では、青梅の梅まつり、さくら祭り、もも祭りと欲張りですが
  連続して楽しめる最高の季節です
  寒さで閉じこもっていた皆さん、高速ドライブに出かけませんか?

  4月半ばからは、高遠の桜、上信越も甘楽、上田などが賑わっていますが
  上越高田の高田城の桜も人気、北陸は富山城の桜も見ごたえ十分でお勧め
  上信越北陸は5月ごろまで楽しめるのも良いです

  その後は、東北がGWのころまで各地で楽しめます
  しめは、例年GWの人出トップ争いをしている弘前城の桜ですか
  ここは、朝9時開園なのですが、朝6時には園内入れるので混雑しています
  お出かけの時には参考にして下さい、穴場として三戸城の桜もローカルで良かった

  全国お城が有るところは、だいたい皆、桜の名所になっています
  四国の松山城もすごいから来て下さいって言ってきたりしてますので
  テックお城めぐりを参考にして、お城と桜のコラボしてみますか・・・




    ≪3月31日まで東北道無料開放中!!≫

  12月1日より東日本被災地復興支援プログラムの一環として東北道など
  東北地方の高速道路が無料開放になっていますが3月31日で終了?
  最後の時期に無料開放エリアを走ってみては如何?

  冬の東北道は、雪の対策が必要と有って、無料と言っても
  躊躇してしまう人も多いと思う、でも最後のチャンス3月なら
  なんとかなるかも知れない、3月後半になれば走れる区間も拡大するはず

  現在、自身の走行も視野に入れて、東北地方の雪の情報を収集しています
  まとまった段階で、お知らせしますので、このコーナーでの更新を
  待っていて下さい
  3月中旬以降での計画を準備している方必見?下記に掲載しました


  尚、ややこしいのが、被災地支援と観光振興支援、避難者支援とからなっている点だ
  これらは、扱いが違うので、各項の適用内容を知っておく必要が有る

  ● 被災地支援  対象は全車種、12月1日〜24年3月31日までの全日 (曜日の指定ない)
     適用路線、東北道白河ic〜安代ic〜八戸終点まで、常磐道水戸ic〜常磐道終点まで
          磐越道は、いわき〜西会津icの区間

  ● 観光振興支援  対象は普通車以下、12月1日〜24年3月31日までの休日 (平日は通常料金)
     適用路線 磐越道の西会津〜新潟、山形道(村田icから先全線)、秋田道(北上icから先全線)
          東北道の安代icから青森の全線
          東北道より日本海側の全ての高速道路と有料道路が含まれる

    ※ 新潟までの北陸道、白河までの東北道、水戸までの常磐道、北関東自動車道などは
      は含まれていないので注意が必要だ、但し連続して走行する場合は有料区間の料金を
      別途支払えば、無料区間の連続走行も可能だ
  ● 避難者支援  これは震災、原発事故での避難者の支援なので、被災地以外の方は適用されない
     この処置は一般の人は関係無いのですが、被災地から九州まで走っても無料と言う大優遇処置
     一般の人から見ると羨ましい限りですが、避難者の方々が対象ですから





≪ラストチャンス!東北道無料開放にチャレンジ!!≫

東北道が無料開放中だが、冬の季節は雪対策の問題が有り
折角の無料開放にも敬遠してしまったドライバーも多いと思う
スタットレスでお越し下さいと言われても、東京以西のドライバーで
スタットレスタイヤ持っている人は少ない、チェーンだって
触った事が無いドライバーも多いと思う、雪の時に車で出かける事も
少ないはず。こんな状況で冬の東北は厳しすぎる

でも、季節が3月ともなれば、可能かなと思うドライバーがいたり
するので、3月下旬に照準を合わせて情報を整理して見たので
是非参考にして、最後の東北道無料走行にチャレンジしてみては

まず、2月末の雪の状況では、概ね、市街地の車道は雪が無いとの事
日陰や、除雪した雪が道端に有り、ビルとビルの間の路地にはまだ雪が
残るところが有る模様で、3月下旬にはほぼ無いと考えられる

勿論、3月、4月にどか雪が降る事も有るので、その時は無茶しないほうが
良い、筆者も一昨年、取材で東北道を青森まで4月下旬に走った時に雪に
見舞われた、高速道路も滑り止めが必要になった。でもこの時期は何日も
続かないし、昼間に日がさしてくれば、一気に溶けた 岩手山SAの朝と昼

東北も、今年は寒さが厳しいとの話なので、まだ現状では雪対策が必要
との事ですが、3月下旬で、天候さえ良ければ十分にチャレンジ可能かと
高速道路も、2月28日青森方面はチェーン規制が入っていますが
北陸道もチェーン規制になっていて、東京でも2月29日にどか雪に注意と
なっているので、最後の厳しい寒波と見るのですが、甘いかも知れませんけど

3月下旬は、17日、18日、20日が飛び石連休ですが、19日も休日扱いです
24日、25日か、年度末26日〜31日まで休みの取れる人は、このあたりで
検討して見ては如何でしょうか?多分1日か2日ぐらいは雪の時も有るかも
知れませんが、全部雪と言う事は無いでしょうから

若し、青森とか長距離になるなら、天気が良くてもチェーンなどの滑り止め
の携帯は必要です、使わないでSAなどで待機すれば何とかなるとは
思いますが、一応の気休めの保険がわりですね

東北各地の観光情報です

仙台
秋保・作並 いまこそようこそ.: www.imakosoyokoso.info
仙台の奥座敷である秋保温泉・作並温泉宿泊の限定プランです。
仙台市博物館 www.city.sendai.jp/kyouiku/museum
瑞鳳殿 www.zuihoden.com
伊達武将隊 www.datebusyou.jp/index.shtml
定義さん www.johgi-info.jp

3月では、 桜には少し早いですね。
温泉に入ってゆったりしていただくにはいい季節かと思います。
「いまこそ・ようこそプラン」は、大変お得な限定プランです。
広く皆さんに知っていただき、ご利用いただけるとうれしく思います。
仙台市内には3つの趣の違うアウトレットモールがありますから、
(新年度に向けた)アウトレットお買い物めぐりも良いのでは?
「るーぷる仙台」という循環バスが市内にの観光スポットを回ります

秋田
東北三大まつりのひとつに数えられる「秋田竿燈まつり」の展示
秋田市民俗芸能伝承館(愛称 ねぶり流し館)hotSpotId=10008
明治末期建築の国重要無形文化財である赤れんが郷土館hotSpotId=10009
秋田の3月は寒く昨年の3月下旬の平均気温は0〜5℃でした
防寒対策をしっかりとされた上でお越しいただけますようお願い申し上げます。

会津若松
3月の後半はほぼ道路には積雪は無いことが多く
道の片隅や日陰の部分に多少の雪が残っているような感じかと思います

赤瓦にリニューアルし1周年を迎える鶴ヶ城をお勧めいたします。
3月20日(春分の日)には会津に春を告げる会津三匹獅子舞(会津彼岸獅子)
が鶴ヶ城や七日町の阿弥陀寺にて舞を披露します。

山形
今年は特に雪が多く3月後半も山間部や日陰に雪が残っている可能性が高い
道路の脇の方にも残っているかもしれませんので、車幅の大きい車ですと
運転しにくい場合がございます。また日中解けた雪が朝晩凍結する事あります
特に、トンネルの出入り口付近と橋の上は、凍結しやすいので注意が必要です

@蔵王温泉スキー場(3月21日〜春スキー料金です。)
A山寺立石寺
B山形市内観光(山形城跡、文翔館等)
C雛めぐり(山形まるごと館紅の蔵〜4/1、やまがた伝統こけし館〜4/4
  山寺芭蕉記念館〜4/8、わらべの里〜4/2)

盛岡
まず、今年の盛岡市内の積雪状況ですが
現在のところ、車道には雪がなく、歩道との間に除雪されたものがみられます。
市内中心部に関しては雪は溶けましたが、
住宅街だと影になっている道路は氷が張っているところが多いです。

観光案内所があるプラザおでっての近くには、
【もりおか啄木・賢治青春館】や【もりおか歴史文化館】があり、おすすめです。
また、3月下旬の盛岡市内では、次の通りのイベントが予定されております

3月24〜26日 第二回もりおか八幡界隈まるごとフェスタ
場所:盛岡市八幡界隈
お問い合わせ:まるごとフェスタ実行委員会(初駒本店内)TEL:019-651-7184
3月25日    モリフェス2012
場所;もりおか歴史文化館前広場
お問い合わせ:盛岡 Club Change TEL:019-652-7182
3月31日    盛岡駅前郷土芸能フェスティバル
場所:盛岡駅前滝の広場
お問い合わせ:盛岡駅前商店街振興組合 TEL:019-652-2596
(財)盛岡観光コンベンション協会http://hellomorioka.jp

青森
青森市内の3月後半の道路状況ですが、今年は雪が多かったので残るかと思います
例年も雪は多少残っています。国道などの大きい道路は雪が溶けるのも早いので
大丈夫かと思いますが細い道には雪は残っています

観光スポットは八甲田の雪の回廊です
冬季は道路が閉鎖され見れないのですが、2日間限定で、3月30、31日には
冬季閉鎖している八甲田・十和田ゴールドライン開通前に雪の回廊を見ながら
散策し温泉に入るというイベントです

青森市内にも旬の食材を使ったお料理を出してくれる飲食店などもございます
青森市街の観光もおすすめです

酒田
今現在 雪はございません。
平均気温が5度前後となっておりますが おそらく
積もっても数センチ程だと思います。

4月3日まで「酒田雛街道」を開催しております。
 市内主要展示施設他、中心商店街などでお雛さまや傘福などを
 展示しております。
 詳細につきましては HP をご覧ください。


※ 回答頂いた順に掲載しています


≪後記≫
八甲田の雪の回廊は見たいですね、草津道路の数メートルも有る雪の回廊を
感動で走った事が有りますが、その後何度走っても時期遅く迫力が無かった
八甲田は6月頃かと思っていたのですが、3月に限定で見られるのは見たい
でも、3月30、31日の限定だと無理かな〜(ため息)     キング北見




    ≪12月1日より東北道無料開放!!≫

  12月1日より東日本被災地復興支援プログラムの一環として東北道など
  東北地方の高速道路が無料開放になる

  期間は24年3月31日までの期間、東北道は白河から先、常磐道は水戸から
  先の全線だ、対象はETCの搭載にかかわらず、適用される

  これから、東北道を無料で走って、被災地支援に貢献して下さい
  但し、これから冬の東北道は滑り止めなどの準備は必須
  雪道の経験の無い人には勧められないかも知れない

  高速道路上は大丈夫だとしても、出口インターから雪とのし烈な戦いが
  待っている、経験の少ないドライバーには予想以上の試練だ
  特に夜間になった時のアイスバーンはさらに深刻だ
  走行を予定しているドライバーは、慎重に計画をお立て下さい

  尚、ややこしいのが、被災地支援と観光振興支援、避難者支援とからなっている点だ
  これらは、扱いが違うので、各項の適用内容を知っておく必要が有る

  ● 被災地支援  対象は全車種、12月1日〜24年3月31日までの全日 (曜日の指定ない)
     適用路線、東北道白河ic〜安代ic〜八戸終点まで、常磐道水戸ic〜常磐道終点まで
          磐越道は、いわき〜西会津icの区間

  ● 観光振興支援  対象は普通車以下、12月1日〜24年3月31日までの休日 (平日は通常料金)
     適用路線 磐越道の西会津〜新潟、山形道(村田icから先全線)、秋田道(北上icから先全線)
          東北道の安代icから青森の全線
          東北道より日本海側の全ての高速道路と有料道路が含まれる

    ※ 新潟までの北陸道、白河までの東北道、水戸までの常磐道、北関東自動車道などは
      は含まれていないので注意が必要だ、但し連続して走行する場合は有料区間の料金を
      別途支払えば、無料区間の連続走行も可能だ
  ● 避難者支援  これは震災、原発事故での避難者の支援なので、被災地以外の方は適用されない
     この処置は一般の人は関係無いのですが、被災地から九州まで走っても無料と言う大優遇処置
     一般の人から見ると羨ましい限りですが、避難者の方々が対象ですから






 平日の高速道路料金は、ややこしい
 通勤割引の50%割引と平日昼間時間帯割引の30%
 が有り、何らかの割引が適用されるからだ

 100キロ以内の走行と言う規定が外されて
 100キロ超えて走った場合でも、100キロ分は
 50%か30%の割引されるからだ

 なので100キロ超えた時には、100キロ分の料金
 約1000円程度安くなる、昼間だと600円程度

 高速道路を平日昼間100キロ以上走った場合は
 通常料金より1000円程度安くなると考えると
 料金で、頭を悩まさないで済む





■ 首都高の料金が距離料金へ移行

2012年1月1日から、首都高が距離併用料金に移行する
500円〜900円の料金幅になる
神奈川線、埼玉線が一元化されるので
エリアをまたぐ料金は大幅に安くなる

尚、阪神高速も同時に移行がきまっている

尚、ETCを使わない場合はさらに高くなる





≪東北道無料開放中での注意!!≫

12月1日より東北道などが無料開放になるが、前記したように 適用内容がややこしいので注意が必要だ、被災地支援と観光振興が有り
筆者も、一般の人の適用は観光支援のみと、勘違いしたりしていたので
戸惑った方も多いのでは?

被災地支援だ観光振興だなとど言わず、簡潔に言えば
● 東北道から太平洋側では、全日(曜日に関係なく全ての日)で無料となる

● 東北道から日本海側の高速道路、有料道路は休日(土日祭日)のみ
   が普通車以下で無料となる、平日は通常料金

もう一つ注意する点は、東北道は白河から先、常磐道は水戸から先が
無料となる 川口〜白河(東北道)間、三郷〜水戸(常磐道)は通常料金だ
勿論、通常料金区間の休日半額は適用される


≪12月1日より東北道無料だが料金の不思議!!≫

NEXCO東日本の会見でも説明されていたが、複数路線が選択出来る場合
無流区間も含めて、最短区間の料金になるとの事
これが問題となっている、と言うかややこしいので説明します

水戸〜白河まで走った場合
● 水戸〜(常磐道)〜いわきJct〜(磐越道)〜郡山Jct〜(東北道)〜白河
   211.1km 全ての区間、無料区間

●水戸〜(常磐道)〜友部Jct〜(北関東)〜栃木都賀Jct〜(東北道)〜白河
   168.7km 全ての区間、通常料金区間  通常料金 4,050円

 ※ ブリーフィングでの距離は誤記だと思います
      (専門でも間違えるほどややこしくする必要あるの)

と言う事で、若し全線無料区間の水戸〜いわき〜郡山〜白河を走っても
水戸〜友部〜栃木都賀〜白河の有料区間で料金算出されて有料となります



≪高速道路料金の計算 !!≫

高速道路料金の計算方法は、距離単価に距離を乗じて
割増、割引料金を補正して、ターミナルチャージを加算して出しますが
複数路線など有る場合、基本的な考え方として

走行距離が最短距離の2倍以内の場合には、最も安い区間の料金になる
と言う条項が有ります

普通、最短距離が最も安い料金と考えてしまいますが
区間によって割増区間などが有る為に、必ずしも最短距離が安くなるとは
限りません、例えば、A〜C区間で
@A〜B〜C、AA〜D〜C、BA〜E〜C、の3つの経路が考えられる
場合、実際の料金算出を説明します

@A〜B〜C 距離 120キロ  料金 3,200円
AA〜D〜C 距離 140キロ  料金 3,000円
BA〜E〜C 距離 160キロ  料金 3,400円
とした場合に
最短距離は@の120キロ
最も安いのはAの3,000円
実際に走行したのをBとすると。料金はAの3,000円となります

実走距離だと3,400円になり、最短距離で支払うと3,200円と
実際の料金より割高となります
その為に、少しややこしいですが、複数ルート内で
最も安い料金と設定して有ります

それが、今回の無料区間を含む計算では、最短距離にする処置が
取られました、その為に全線無料区間を走っても、全線有料の料金に
なる区間が出てきました (一般ドライバーを悩ます処置?)

逆に考えれば、水戸〜郡山の区間を
水戸〜(常磐道)〜友部Jct〜(北関東)〜栃木都賀Jct〜(東北道)〜郡山
まで有料区間で走った場合、実走は 215.4キロですが
無料区間の磐越道経由が164.4キロと最短なので無料になります

複数ルートを常に視野に入れて計画して下さい
思わぬ落とし穴にひっかからないように

先の有料となる無料区間を走る場合は
水戸〜(常磐道)〜いわきJct〜(磐越道)〜郡山Jct〜(東北道)〜白河
の区間内で一度下車(出る)と全線で無料となります


最後に、最短距離を利用した有料区間の無料走行について検証したいと
思いますが、これら裏ワザは次回に機会があればと言う事にします

皆さん、被災地支援の高速道路走行で東北へ行って見ませんか?




  ≪作今、ドライブ事情≫

  高速道路の日曜祭日の上限千円が終了して、長距離ドライブ旅行のスタイルに変化が出てきている
  千円廃止で、昔に戻っただけと言う方も多いが、それだけでは済まなかったようだ
  長距離ドライブのスタイルそのものが変化してきている

  千円の時のようなSA・PAの大混雑はなくなって、静けさが戻った?宿泊も減った?
  ドライバーには使いやすくなったとはいえ、サービスの低下が気になるところ
  お客が減ったので、営業時間の延長が無くなったりとシビアになってきた?
  ただ問題はそれだけではなかったようだ。

  上限千円の廃止と景気の悪化、震災の影響で 長距離ドライブ旅行を控えているとの話も聞くが
  実際は違うようだ、長距離ドライブを楽しむ人は減っていない(若者の車ばなれは進んでいる?)
  高速道路千円で覚えた、長距離ドライブを楽しむ人は減っていないのが分かる
  ただスタイルそのものが変わってきている

  何が変わったのかといえば、高速道路を最大限活用したドライブから、一般道と高速道路の使い分けをする
  本来の長距離ドライブに変わってきている、必要な区間は高速道路を利用して、本来の早く目的地まで行く
  高速道路利用の原点に戻った

  でも千円の残した物は大きかった、SA・PAを最大限利用して目的地まで行く楽しみを知ったドライバーは
  一般道で「道の駅」にターゲットを移したのだ、元々拡大しつつ有ったのが、高速道路から追われた?
  ドライバーが後釜に選んだとも言える、道の駅が大混乱を招いている
  魚を炙って売っているのを買おうと思ったら、1時間以上待ちですと言われたのには驚きだ
  GWのSA・PAを思い出させる、いやそれ以上か

  夜の「道の駅」も活況、宿泊している車で混雑している
  SA・PAで宿泊する事を覚えたドライバーがこちらへ移動、以前から利用のドライバーとで
  人気沸騰、特に温泉施設や、入浴出来る施設が有る所は特に人気 (入浴は昼間だけ)
  キャンピングカーも増えているし、驚いたのは車の後ろのスペースに小型テントを張っている
  猛者がいた、キャンプ場では無い「道の駅」でだ





≪秋のドライブシーズン到来≫

暑い今年の夏も終わり、秋の行楽シーズンを迎えドライブ旅行の計画を
たてている方も多いのではありませんか?

■ 高速道路料金 休日の千円は廃止されました!!
■ 東北方面の大震災による一部暫定無料処置も終わりました
□ 内閣も変わりました
なにもかもが終わって、高速道路の無料化構想も廃止?

今年の夏のSA・PAは予想通り閑散(場所にもよるが)として
ゴールデンウイーク(休日千円時)とは大違い、特に夜間は昔の平日夜間かと
思われた、あの混雑が懐かしい・・・
東京の一般道は車が戻って来ているのか、休日の混雑は帰ってきた?

今年の秋の行楽シーズンは、多分数年前の状況に戻るのでしょうか?
まだまだ原発事故は予断を許さない状況のようですが、被爆を避けた
計画を立てる必要も有りそうです
新幹線内で、福島の放射線量が東京の10倍になったそうですが
高速道路でも少なからずとも影響が有るのでしょうか?
当然、いわきから先の常磐道は今年仙台までほぼ開通の見通しでしたが
もう無理でしょうね、このルートは廃線になるのでは無いかと危惧して
います、開通を楽しみにしていたのに残念です。
いわきのスパリゾートは来春再開との事なので期待しましょう






ドライブの計画を立てよう

秋のドライブシーズンの計画は、休日のETC割引は50%を活用する
事になります、千円にはなりませんが、それなりに安くなります
また、千円の時のようにSA・PAが混雑しないのが良い
渋滞と同時にSA・PAのトイレの混雑、トイレを利用するにも
SA・PAに入るのに渋滞で簡単に入れない、苦労した人も多いのでは
こんな状況も、ひとまず解決でしょう

休日のETC割引は50%と、深夜割引の50%も活用して
少しでも浮かせたい人、同じ50%割引でも、深夜割引の方が若干
安くなる区間が有るようです、休日割日だから深夜12時を待たずに
10分前に出た場合、少し損をしたと言うことになるかも知れません

また、ルートによって料金が多少変わる事も有ります
休日特別割引千円では、1周コースや、大きく迂回する
遠回りコースの料金は同じでしたが、今はそうで無いので注意
して下さい。途中精算のコースなどでは特に注意が必要です






■ 現在の割引料金

○ 休日上限 千円 (廃止)
土日休日の特別割引上限千円は廃止されます、では新割引制度は
一括50%割引が適用されます

例 岡山〜鹿児島 休日の昼間走った場合の料金
通常 14,300円 ⇒ 新割引 7,150円(休日50%割引)
    6月19日までの料金は 1,000円

○ 通勤割引 100キロまで50%割引は継続
通勤割引は継続されます、100キロ以上走っても
100キロ分だけ50%割引されます
途中下車しないでも100キロ分は割り引かれます

○ 平日時間帯割引 100キロまで30%割引は継続
平日割引は継続されます、100キロ以上走っても
100キロ分だけ30%割引されます
途中下車しないでも100キロ分は割り引かれます

○ 深夜割引 平日深夜50%割引は継続
深夜時間帯(夜中0時〜朝4時)の時間帯に少しでも高速道路に
いれば、50%割引が適用されます

尚、平日以外は、休日割引50%が実施されており
深夜割引も暫定50%になりますので、平日休日問わず50%に
なります、規定の表現が違うだけで、同じと見て良い

● 大都市近郊区間の割引
夜間早朝(夜10時〜翌朝6時まで)の50割引は継続されます
夜8時〜夜10時の拡大割引30%も継続されます
休日の昼間の30%割引も継続されます

大都市近郊区間は、変わらないと考えて良いでしょう

※ 無料区間の一時中止について
社会実験・無料区間も、6月19日で一時中止となりました
休日割引千円は廃止に対して、一時と表現しているので
復活する可能性は残しているのでしょうか?

(注意)東北方面の高速道路が無料となるのは、特別の車だけで
一般の乗用車は関係有りませんから注意、だまされないように






 平日の高速道路料金は、ややこしい
 通勤割引の50%割引と平日昼間時間帯割引の30%
 が有り、何らかの割引が適用されるからだ

 100キロ以内の走行と言う規定が外されて
 100キロ超えて走った場合でも、100キロ分は
 50%か30%の割引されるからだ

 なので100キロ超えた時には、100キロ分の料金
 約1000円程度安くなる、昼間だと600円程度

 高速道路を平日昼間100キロ以上走った場合は
 通常料金より1000円程度安くなると考えると
 料金で、頭を悩まさないで済む






  ≪夏本番なのに≫
  ■ 高速道路料金 休日の千円は廃止されました!!

  何かとゴタゴタしている政権が、目玉の高速道路無料化の停止と
  休日上限千円の撤廃を6月20日から実施。休日の高速道路は閑散と

  千円とはいえ数でこなして、SA・PAの収益アップでホクホクだった
  高速道路、実情を何も知らない者が馬鹿な想像だけて決めて良いのでしょうか?
  と考えても仕方が無いのですが、ある程度の時期がくれば、多分上限2千円で
  復活するのでしょうが、利用者は戸惑うばかりです

  夏本番で、夏休みの計画を練り直している人もいるとは思いますが
  休日のETC割引は50%と、深夜割引の50%を上手に使う方法を
  考えて見ると、名案が見つかるかも知れません





  ■ 高速道路料金 休日千円 廃止決定!!
               新料金 実施は6月20日から


  
  打ち出していたが、6月20日から休日上限千円の撤廃と無料区間の一時停止を実施する

  東北道の無料処置も、一般のドライバーには関係無いので迷わされないように
  6月20日から、東北道方面も通常の料金に戻ります。山形道などの無料区間も通常の有料に戻ります

  休日千円と無料区間の利用は6月19日(日)まで有効なので、最後の千円を利用するには
  6月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)が最後のチャンス?

  尚、19日(日)に高速道路内にいれば、20日(月)がすぎても利用出来る






下記の無料区間は2011年6月19日で有料に戻りました

■ 2010年6月28日より
 高速道路無料化区間

(1) 道央道
 士別剣淵〜岩見沢

(2) 深川留萌道
 深川西〜深川Jct

(3) 道東道
 本別・足寄〜占冠
 夕張〜千歳恵庭

(4) 日高道
 沼ノ端〜苫小牧東

(5) 青森道
 青森東〜青森Jct

(6) 八戸道
 下田百石
 八戸〜安代Jct

(7) 秋田道
 八竜〜秋田中央

(8) 日本海道
 川辺Jct〜岩城
(9) 東北中央道

(10) 釜石道
 東和〜花巻Jct

(11) 山形道
 酒田みなと〜山形北

(12) 日本海
 荒川胎内〜新潟中央Jct

(13) 東水戸道路
 ひたちなか〜水戸南

(14) 八王子バイパス

(15) 新湘南バイパス

(16) 西湘バイパス

(17) 箱根新道

(18) 中央道
 大月Jct〜須走

(19) 中部横断道
 双葉jct〜増穂

(20) 西富士道路

(21) 安房峠

(22) 伊勢道
 津〜伊勢
 紀勢大内山

(23) 舞鶴若狭道
 小浜西〜吉川Jct

(24) 京都丹波道

(25) 松江道

(26) 岡山道

(27) 浜田道

(28) 広島呉道路

(29) 松山道
  松山〜宇和島

(30) 高知道
  高知〜須崎東

(31) 八木山バイパス

(32) 東九州道

(33) 大分道
  日出Jct〜速水
  大分〜大分米良

(34) 西九州道
  武雄Jct〜佐世保中央

(35) 長崎バイパス

(36) 南九州道

(37) 沖縄道
  許田〜那覇





千円 料金表

 千円乗り放題実施
 千円の料金表を掲載
 東名・名神・中国、九州
 利用は こちら から
 東北版は こちら から
 関越版は こちら から




■ まもなく無料で無くなる??
     舞鶴若狭自動車道を走る!!


何かとゴタゴタしている政権が、目玉の高速道路無料化の撤廃を
打ち出して、6月にも休日千円廃止の話が出ているが
取りあえずは、5月は無料なので舞鶴若狭自動車道を走って見た

舞鶴若狭自動車道は、中国道の吉川(よかわ)Jct〜小浜西Icまで
111.5km 走行所要時間は約1時間30分
舞鶴若狭道の三田西ic〜小浜西ic間の料金は 通常2,900円
往復すれば5,800円が無料で走れる

途中、綾部Jctから綾部宮津道路で、日本三景の天橋立方面へも
なので、そうとう渋滞も予想したが、GWの最中でもガラガラで
全線、最高速度80キロだがスイスイと快適に走れる
有料だった頃と変わらず、快適に走行出来るのには満足度100%

途中8つのインターチェンジと、SAが一つと店舗併設のPAが一つ
他に、トイレと自販機のみのPAが3ヶ所で、どこもそれなりに充実
ここは観光ルートの高速道路なのが分かる

きたさんのコーナーでも、西紀SAの写真などを
載せています

キング北見のコーナーは、こちら へどうぞ




 ■ 高速道路 &
    SA&PAガイド


 6月18日に、講談社BCから
 ベストカー別冊
 「高速道路SA&PAガイド」
 が、出た

高速道路のPS情報と、 見やすい地図も有り、 高速道路のあらゆるデータ満載だ、高速道路を走る時には必需品だ

定価千円だがカラーグラビアで構成されているのでこれは買い。 車に一冊載せておけば、高速でいざと言う時にも困らない

全国の書店などで発売中、いますぐ本屋さんへ

キング北見の事も掲載されていますよ






  高速・ひと筆書き  

 高速道路一周ルール
 こんな走りも出来る







高速道路・料金表

 東京から全国の主要都市
 間の料金表・休日割引
 料金が一目でわかる


  東京を起点とした、主要都市までの高速道路料金表です


  休日特別割引料金に対応です
  休日昼は、休日Am6:00〜Pm10:00まで、他の時間は休日夜間です

  東京都内乗継では有りません   東名東京から青森では、東名を豊田Jctまで戻り、北陸道、磐越経由して東北道青森になります
  その為に、東京都心通過より時間はかかりますが、最安の料金になります

  但し、東名東京から東北道川口では、首都高だけの700円の料金区間を高速道路で
  遠回り一周してますので、料金は格段に高くなります
  マニア向けの料金になる区間も多いです


 ■ 高速道路・料金表  
  東名東京 八王子 練馬 川口 三郷  
  通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜  
青森 26,550 1,750 1,550 19,000 1,000 1,000 17,800 1,850 1,600 13,700 1,700 1,500 13,850 1,650 1,450 青森
盛岡 23,400 1,750 1,550 16,000 1,000 1,000 14,800 1,850 1,600 10,450 1,700 1,500 10,850 1,650 1,450 盛岡
仙台 20,250 1,750 1,550 12,750 1,000 1,000 11,550 1,850 1,600 7,200 1,700 1,500 7,600 1,650 1,450 仙台
福島 19,050 1,750 1,550 11,550 1,000 1,000 10,300 1,850 1,600 6,000 1,700 1,500 6,400 1,650 1,450 福島
長野 12,000 1,750 1,550 5,350 1,000 1,000 4,900 1,850 1,600 11,400 1,700 1,500 11,800 1,650 1,450 長野
新潟 15,700 1,750 1,550 8,250 1,000 1,000 7,000 1,850 1,600 7,750 1,700 1,500 8,150 1,650 1,450 新潟
富山 11,900 1,750 1,550 8,950 1,000 1,000 8,450 1,850 1,600 12,100 1,700 1,500 12,500 1,650 1,450 富山
金沢 11,750 1,750 1,550 9,900 1,000 1,000 9,450 1,850 1,600 13,050 1,700 1,500 13,450 1,650 1,450 金沢
福井 10,300 1,750 1,550 10,000 1,000 1,000 10,950 1,850 1,600 14,550 1,700 1,500 14,950 1,650 1,450 福井
静岡 4,100 1,750 1,550 10,300 1,000 1,000 12,400 1,850 1,600 19,300 1,700 1,500 19,700 1,650 1,450 静岡
浜松 5,350 1,750 1,550 9,050 1,000 1,000 11,150 1,850 1,600 18,050 1,700 1,500 18,450 1,650 1,450 浜松
名古屋 7,100 1,750 1,550 7,350 1,000 1,000 9,450 1,850 1,600 16,350 1,700 1,500 16,750 1,650 1,450 名古屋
京都 9,800 1,850 1,600 9,600 1,050 1,050 11,650 1,950 1,650 17,650 1,800 1,550 18,050 1,750 1,500 京都
大阪 10,650 2,650 2,150 10,400 1,850 1,600 12,500 2,750 2,250 18,450 2,600 2,150 18,450 2,600 2,150 大阪
岡山 13,800 3,250 2,600 13,550 2,500 2,100 15,600 3,300 2,650 21,600 3,200 2,600 22,000 3,150 2,550 岡山
広島 16,450 3,250 2,600 16,250 2,500 2,100 18,300 3,300 2,650 24,300 3,200 2,600 24,700 3,150 2,550 広島
下関 20,450 3,250 2,600 20,250 2,500 2,100 22,300 3,300 2,650 28,300 3,200 2,600 28,700 3,150 2,550 下関
小倉 21,000 3,250 2,600 20,750 2,500 2,100 22,850 3,300 2,650 28,850 3,200 2,600 29,250 3,150 2,550 小倉
福岡 22,000 3,250 2,600 21,750 2,500 2,100 23,850 3,300 2,650 29,850 3,200 2,600 30,200 3,150 2,550 福岡
熊本 23,850 3,250 2,600 23,600 2,500 2,100 25,700 3,300 2,650 31,700 3,200 2,600 32,100 3,150 2,550 熊本
鹿児島 27,000 3,250 2,600 26,750 2,500 2,100 28,800 3,300 2,650 34,800 3,200 2,600 35,200 3,150 2,550 鹿児島
宮崎 27,200 3,250 2,600 26,950 2,500 2,100 29,050 3,300 2,650 35,050 3,200 2,600 35,450 3,150 2,550 宮崎
長崎 24,700 3,250 2,600 24,450 2,500 2,100 26,500 3,300 2,650 32,500 3,200 2,600 32,900 3,150 2,550 長崎
大分 24,800 3,250 2,600 24,550 2,500 2,100 26,600 3,300 2,650 32,600 3,200 2,600 33,000 3,150 2,550 大分
  東名東京 八王子 練馬 川口 三郷  
  通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜 通常 休日昼 休日夜  
東名東京       13,350 1,750 1,550 15,450 2,600 2,150 22,350 2,500 2,050 22,750 2,400 2,000 東名東京
八王子             2,950 1,850 1,500 14,850 1,700 1,500 16,100 1,650 1,450 八王子
練馬                   13,600 2,600 2,150 14,000 2,500 2,100 練馬
川口                         9,700 2,350 1,950 川口
  

休日特別割引料金で高速道路を一周したり、特殊な走り方をした場合
料金所のゲートが開かずに係員に事情を聞かれる事が有ります
この場合も、料金は休日特別割引料金で済みます









≪舞鶴若狭自動車道≫

● 西紀SA、舞鶴道唯一のSA、ここは混雑していた
○ 福知山Ic ここには明智光秀の福知山城が有る
○ 綾部Ic 無料なので降りて市内散策して見たが
○ 舞鶴西Ic 舞鶴の中心街はこちら
○ 舞鶴東Ic 舞鶴の観光地区はこちら
○ 小浜西Ic ここが終点、小浜駅


西紀SAの案内石        ■ 舞鶴若狭自動車道 西紀SA

西紀SA

西紀SA

西紀SA

西紀SA









 ■ 今年も講談社BCのベストカーから  4月22日発売!!
   「2011年版 高速道路SA・PAガイド」が出ました

高速道路SA・PA

  昨年発行の「高速道路SA・PAガイド」は好評、完売との事
  買いそびれた方、見逃した方は、全国書店などで好評販売中
  ぜひ今年の本誌をお求め下さい

  今年も、好評だったキングきたみ Best SA・PAも掲載!
  昨年以上に内容も充実、くるまに1冊のせておくと便利
  これ一冊で、高速道路のすべてが分かるので、とても便利

  全国の高速道路SA・PA情報は勿論、高速道路地図
  全無料区間のガイド、全オービス設置場所まで掲載
  さすがマニアックなところは、ベストカー編集だ
 
  当サイトの「キング北見」のファンにも十分に楽しめる
  本人のコーナーは、昨年版に続いて今年も充実している
 
  ゴールデンウィークに高速道路を利用する人にも最適
  これ一冊必携だ、保存版なので、いつまでも役立つ
 

   「高速道路SA・PAガイド」  
 
       ↑からも手にいれられます
 






 



       ■ 今年のGWは10連続休日扱いに

  今年のゴールデンウイークの高速道路は4月29日から5月8日までの10日間が休日扱いになる
  5月2日(月)と5月6日(金)の平日が休日扱いになり、ETC休日特別割引1000円が適用される

  東日本大震災で被災された方が1日でも早く元気を取り戻すためにも、いつまでも暗くなっていないで
  まわりから活性化して、復興されるようにGWを利用されてはいかが
  今年の高速道路1000円を利用して、少し遠出してみるのも良いでしょう


       ■ ゴールデンウィークの計画は?

  そんな感じで、高速道路の利用者が増えれば、渋滞が気になるところですが
  今年のゴールデンウィークの 渋滞予想 が出ています
  5月3日、4日、5日が大渋滞になる予想
  4月29日〜5月8日の間の穴場になる日を上手に利用して
  予定を立てると意外に楽チンだったなって事も有りそうなので
  予想を立てる時にひと工夫して下さい

    4月29日(金) 昭和の日(休日)
    4月30日(土)
    5月1日(日)
    5月2日(月) 平日ですが休日扱い
    5月3日(火) 憲法記念日
    5月4日(水) みどりの日   ※ この日がピークになりそうです
    5月5日(木) こどもの日
    5月6日(金) 平日ですが休日扱い
    5月7日(土)
    5月8日(日)

  今年の曜日まわりは、2005年と同じですが
  この年は休日特別割引も無く通常料金なので比較は出来ませんが
  5月3日早朝6時には中央道では首都高からの渋滞で
  早朝出て軽井沢には午後夕方になったなんて事も
  キングの日記には有るので、十分にご用心、出かけるなら夜出発がお勧め

  お出かけ前の渋滞情報は  こちら をご覧下さい







       北関東道路 3月19日開通

 3月19日に北関東自動車道の大田桐生〜佐野田沼間(19km)が開通します
 これで、関越道(高崎Jct)と東北道(岩舟Jct)がつながります
 ここが開通すると、栃木都賀Jctを経由して常磐道ともつながります
 水戸〜宇都宮〜高崎・前橋〜長野・松本までが一直線
 首都圏から一筆書きに新たなコースが出来るのは楽しみだ



       名古屋環状 3月20日開通

 3月20日に東名阪、高針Jct〜名古屋南Jctが開通
 「東名阪」が「名二環状」に名称変更されます(名古屋西〜名古屋南の区間)
 これで、名古屋インターから伊勢湾岸道が接続されました









 ■ 土日休日1000円継続で、今年もPSスポット活用だ!! 

 高速道路の料金が、どうなるか気になるところだが
 土日休日特別割引 1000円は3月以降も継続だそうで、全日2000円は幻?

 無料区間に秋田道が追加だそうで(現行は秋田から先だけ無料)、男鹿半島
 インターの出口渋滞が怖そう、秋田の竿灯祭り今年はより混雑しそうですね
 錦秋湖SA寄ってみますか?
 今年も人気のPSをピックアップ、皆さんも高速道路の旅を楽しみませんか?

 キング北見の高速道路ともども宜しくお願い致します

うみほたる












 ■ 平成22年度無料化社会実験区間  現在社会実験中

  (1) 道央道  士別剣淵〜岩見沢 間
  (2) 深川留萌道 深川西〜深川Jct 間
  (3) 道東道  本別・足寄〜占冠、夕張〜千歳恵庭
  (4) 日高道  沼ノ端〜苫小牧東 間
  (5) 青森道  青森東〜青森Jct 間
  (6) 八戸道  下田百石・八戸〜安代Jct 間
  (7) 秋田道  八竜〜秋田中央 間
  (8) 日本海道 川辺Jct〜岩城 間
  (9) 東北中央道 
 (10) 釜石道  東和〜花巻Jct 間
 (11) 山形道  酒田みなと〜山形北 間
 (12) 日本海  荒川胎内〜新潟中央Jct 間
 (13) 東水戸道路 ひたちなか〜水戸南 間
 (14) 八王子バイパス
 (15) 新湘南バイパス
 (16) 西湘バイパス
 (17) 箱根新道
 (18) 中央道   大月Jct〜須走 間
 (19) 中部横断道 双葉jct〜増穂 間
 (20) 西富士道路
 (21) 安房峠
 (22) 伊勢道   津〜伊勢・紀勢大内山 間
 (23) 舞鶴若狭道 小浜西〜吉川Jct 間
 (24) 京都丹波道
 (25) 松江道
 (26) 岡山道
 (27) 浜田道
 (28) 広島呉道路
 (29) 松山道   松山〜宇和島 間
 (30) 高知道   高知〜須崎東 間
 (31) 八木山バイパス
 (32) 東九州道  
 (33) 大分道   日出Jct〜速水、大分〜大分米良 間
 (34) 西九州道  武雄Jct〜佐世保中央 間
 (35) 長崎バイパス
 (36) 南九州道  
 (37) 沖縄道   許田〜那覇 間

 この区間は6月まで無料延長、一部手直しでそれ以降も延長だそうです
 秋田道、米子道なども追加される事になりました










       東日本で大地震、高速道路は規制中です!

  2011年3月11日に発生した大地震で道路は不通区間が増えています
  なるべく被災地へ向かう事は避けて下さいとの事

  東北・関東方面の高速道路を利用する場合は、道路情報を参照して下さい
  通行止め区間の他に規制されている区間が多いです

  東北方面の情報
  関東、常磐、東北方面の情報
  首都圏の情報
  首都高速の情報                           ■ 高速道路・新割引料金は延期 ! 3月23日

  上記Jatricの情報を参照下さい









       もうすぐ春、高速道路で桜を見に出かけすか?

  青梅の梅(3月中旬)、水戸の偕楽園の梅に続いて桜の時期を迎え春本番を迎える
  鬼石の冬桜(11月頃)は別にして、2月の伊豆河津の早咲き桜から、梅の時期を経て
  いよいよ全国の桜の時期を迎える、九州や四国では3月中旬以降から咲きはじめ
  東京の桜は4月初旬だが、その後各地で満開を迎え、日本三大桜も見ごろになり
  ○三春滝桜(福島県)  磐越道の船引三春インター(三春町)
  ○山高神代桜(山梨県)   中央道須玉インター(北杜市)
  ○根尾谷淡墨桜(岐阜県) 東海北陸道岐阜各務原インター(本巣市)

  4月の中旬には、中央道、御坂一宮付近に桃の花も一面に咲き乱れる光景も見事だ
  長野の高遠の桜は大混雑するが、北陸道も4月後半で、東北方面に移り
  5月のゴールデンウイークには弘前の桜が最高潮になる、しかしGWのトップ人出
  になるので、お出かけの場合は十分な準備を怠りなく
  
弘前城











       ■ 高速道路の新割引料金延期に

  3月23日、新割引の延期が決定
  現在の休日特別割引千円など、現状のまま継続になりました
  尚、現在は 
ここ からPDFを参照して下さい








       <東日本大地震> お見舞い申し上げます

 3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により
 多くの方々の命が失われたことに対し、深くお悔やみを申しあげます
 1人でも多くの方の命が救出されることを
 また被災に遭われた方々が1日も早く元の生活を取り戻すことを
 心よりお祈りいたします。







       2011年も高速道路の旅をしませんか?

  2011年も普段の生活が戻ってきました、北国では厳しい季節ですが
  熱海では、1月8日から日本一早い「梅まつり」が始まりました
  3月末の青梅の梅まつりほどの華やかさはないですが、今年の春を一番早く
  満喫出来ます、2月になれば、河津さくらが咲きはじめ、いよいよ春本番
  その後の桜前線、御坂一宮の桃の花と、春は駆け足でやってきます
  雪国の人も、春を求めて高速道路の旅へ出かけませんか?

熱海の梅 青梅の梅

       熱海の梅まつり                           青梅の梅

  昨年は「ベストカー」さんの「高速道路SA・PAガイド」の企画で
  桜の季節に鹿児島から青森まで高速道路全線走りましたが、桜がいたるところで
  咲いていて、とても綺麗でした、高速道路のSAには「桜前線指標」が設置され
  桜のの標本木が設置、今や桜前線は高速道路で体感出来ます

  東京で散った桜が、鹿児島で咲いていたのには驚きですが、東京の桜は早い?
  テレビなどの開花宣言とは違う発見が出来るのも、高速道路の旅です








 ■ 冬の高速道路

 冬の高速道路は、天候急変に注意!
 高速道路を走ると1時間で100キロも走るので、天候が急変する事が多い
 晴れていて穏やかと思って出かけても、急に曇って来て、雪がチラつく
 そうこうしている内に大雪で身動き出来なくなるなど珍しくない

 南へ出かけるのだから心配無いと思っている人もいるが、これは誤りだ
 名神の名古屋から彦根の間、特に関ヶ原の付近では大雪になる事が多い
 晴れていても、この区間走行中に雪が積もって、車の上に20センチも積もる
 こうなると、ワイパーも使い物にならなくなったり怖い
 知らない人も多いが、岡山、広島の山陽道、四国、九州でも雪が積もる

 基本的には、東名名神などではチェーン規制はせず、通行止めにして除雪
 結局チェーンは使わなかったと言う事も多いが、チェーンも冬タイヤも必携だ
 日本海へ抜ける、関越、上信越、東海北陸道へは、絶対必要だ
 東北地方、山陰方面は勿論必須なのは言うまでもない

 雪になったら、何時間も無駄な時間がかかる、半日くらいは余計にかかる事は
 珍しくもないので、時間は余裕を持って出かけ下さい(これがポイント)
 勿論、装備はおこたらないように






       今年も宜しくお願い致します

  2011年は、各地天候が大荒れになった所もおおかったようです
  比較的に穏やかだった関東地方でも、初日の出は厚い雲におおわれた所が
  多かったようですが、皆さんの地域では如何でしたか?

  今年は関東地区以外は晴れないとの予想でしたので、関東でも人気の
  大洗海岸の初日の出に行ったのですが、残念ながら厚い不気味な雲におおわれて
  見る事はできませんでした、日の出から1時間ほどして、だいぶ昇った頃には
  顔をのぞかせてくれましたが、少し残念でした

  大洗海岸は、海岸が真東を向いている事から、地平線から上がる初日の出の人気スポット
  大洗海水浴場には数百台の大型駐車場が有り、そこから大洗漁港、海浜公園へ続く
  一帯の砂浜へは人の列が出来ているほどの人気、道路も大渋滞ですが、さすが人気スポット

  下の写真は、日の出を諦められない人で混雑している海岸、人の影が続く光景


大洗海岸




 ■ クルマで出かける初日の出スポット!! 

 年々、クルマで初日の出を見に出かける人が増えている
 大みそかは、紅白見て元旦は家族とともに家庭で新年を迎える
 こんな、サザエさん的な風習が瓦解しはしめてる?なんて事が・・・
 信じられない人も多いと思うが、大晦日の深夜に初詣をして
 初日の出を待つなんて人が増えている

 東京の明治神宮など、昔から人出で埋まるところも多いが最近の傾向は少し変わって
 きている、クルマで、有名な初詣の場所と、初日の出スポットをコラボした感じ
 伊勢神宮には朝方まで若いグループが初詣に来ている、後は鳥羽、二見浦方面へ
 初日の出を見に移動する、でも初日の出スポットは、その先の鳥羽展望台あたりだ

 日本海側に住む人にとって、海から上がる初日の出を見るのは夢だが
 初日の出スポットの人気条件は、やはり地平線から上がる初日の出だ一番

 関東で人気の、鎌倉の由比ヶ浜や江の島の場合、房総半島方面からの日の出で
 海からでなく、三浦半島の山あいからの初日の出になる、でも人出はすごいが

 全国の初日の出情報を掲載しようと思っていましたが
 今年は手抜きになってしまいました。 尚、上記に有る、ベストカープラスに、
 キングキタミの初日の出ベストを掲載してますから見て下さい。
 




 ■ 年末年始の高速道路

 年末年始の高速道路料金は、1月3日(月)が休日特別割引の対象に
 なりますが、他はカレンダー通り、年末は平日扱いです
 (12月24日(金)は休日扱いですが・・・)

 元日が土曜日なので、年末の帰省ラッシュは平日料金なので迷うところ
 元旦の早朝に到着ってのも有るが、あまりにも露骨すぎるし
 やはり、ここは平日深夜割日(50%)を使うしか手はないのか?
 近場ならともかく、遠くだと1000円とは、あまりにも違いすぎて迷ってしまう
 帰りは、3日が適用になるので、何とか利用可能だか、さすが行きはなすすべ無し

 今年は、諦めるって思っても、最近の政治のゴタゴタで、休日1000円だって
 来年3月以降はどうなる事が分かったものでも無い
 利用出来るうちに、とりあえず使って見るのが良いかな?

 この際、今年は上の記事にも有る、初日の出でも見て気分一新してはどうだろう
 取りあえず、元旦の早朝と言うか、大晦日の深夜にインターを出る計画

 地元(帰省地)近くの初詣の場所と、初日の出スポットを探して見る
 日の出スポットは、上記の掲載本を参考にするとよい
 深夜0時を過ぎてインターを出る、そして初詣へ向かう
 人気の神社やお寺などでは、初詣客で深夜ごった返している場所が有るので注意

 伊勢神宮とかメジャーな場所ではマイカー規制が行われているので注意
 (マイカー規制でも、時間をかければ伊勢神宮も車で初詣出来るのだが)
 いくら、混んでいて時間がかかっても、日の出を控えていれば余裕でアル

 日の出スポットも人気どころは混雑必至、夜中の早い内に行かなければ
 当然、駐車場も満車になっている、空が白み始めてからでは遅い場合が多い
 初詣、と初日の出のセットを行えば、今年は良い事が有りそうな気持ちになれる
 これで、高速料金1000円で済むなら、なおさらだ     King







ベストカープラス  車マニアの
 クルマの雑誌に

 キングキタミの
 ベスト・初日の出
 情報が掲載です

 クルマで行ける
 最適なスポット
 穴場情報など

 初詣と合わせて
 初日の出を見に
 出かけませんか?
 
 1月18日号発売中









 ■ 高速道路料金改正への提言

 この2,000円改正案が紛糾している、無料化を約束したのに実質値上げ!
 与党内での反発で、簡単に事が進まない状況のようです

 より良く改革するのは良いが、ただグズグズと引き延ばしているのでは
 迷惑なだけである、2,000円でも、現行の休日1,000円でも良いから
 早く結論を出して欲しい、当サイトもそうだが、多くの関連業界の方が
 仕事を中断してしまっている、この景気が冷えている時に、更に追い打ちを
 かける事だけはやめて欲しい。

 そこで提言なのだが、取りあえず社会実験としてのスタートとの事だから
 原案に沿って実行して欲しい

 取りあえず実施するに当たって、次の提案をする

 ◎ ETC利用者の場合、1日に1度の下車を認める

 わずか、これだけの事を含む事で全て解決すると思うのだ
 ETC長距離利用者には割安感が出る
 詐欺的にETCを着けるのを促進したと言う汚名も返上出来る
 ETCの有用性も残るので、ETC利用者への説明にもなる

 ETCを使用していない人には、すでに割安感が出るので
 これにより、全て納得出来るのでは無いだろうか?

 但し、これが最終形としてでは無く、見直しも視野に入れた
 社会実験としてスタートするなら納得出来る




 ■ 秋のドライブシーズン到来!! 

 今年の夏は猛暑で出かけるのに躊躇していた人も多いのでは
 そんな方達には、いよいよ秋の紅葉シーズンが到来で、遠出を考えている方も多そう
 そんな方は、ちょつと足を延ばして高速道路無料化区間を走って見ませんか
 無料化の区間には、そんな穴場も多そうですよ

 ただ、混雑・渋滞が気になるとは思いますが、マスコミが騒ぐほどの事は無いと
 思うのですが、どうでしょう
 社会実験は来年3月までで、その後の見通しも立たない現状では
 この秋は絶好のシーズンとなりそうです

 東京近郊では、日光、筑波山など休日の混雑は酷いので、ちょっと足を延ばしては
 関越、中央道などの名所での混雑は避けられないし、東名で香嵐渓なども悩む

 少し余裕が有るなら山形道などお勧めですね、思ったほどの混雑は無いと思いますが
 那須塩原付近は多分渋滞が酷いと思いますので、会津磐梯山、猪苗代湖、鶴ヶ城の
 磐越道は無料化では無いのでそこそこか、この秋は東北道に注目したい





 ■ 高速道路料金の一部無料化 人気上昇!! 

 全国37区間での無料化の社会実験は6月28日から実施されましたが
 おおむね好調の様子、なかには渋滞も出ているようなので、ご用心
 尚、無料と言っても、従来通りに、出入りの際はETC検知か通行券が必要

 今回特に注目しているのは、舞鶴若狭自動車道の吉川Jct〜小浜西
 ここは、観光地の天橋立や、若狭観光の幹線ルート、これは使えそうだ

 もう一か所、北海道の士別剣淵〜岩見沢区間、私の「いなか」と言う事も有りますが
 旭川〜岩見沢区間も含まれるので、地元の人間にとっては有りがたいと思う
 砂川SA(ハイウェイオアシス)が手軽なドライブスポットになったりして?

 これらの無料区間は、今後調べていきたいと思いますが
 講談社BCの車専門誌「ベストカー」別冊「高速道路SA・PAガイド」6月18日発行
 でも「無料区間を活用する」の特集を組んで紹介しています
 「高速道路の旅」でも、活用法、得々利用方などを掲載していきます






 ■ 高速道路料金の一部無料化 6月28日開始!! 

 高速道路2000円上限の料金体系の変更は、見送りと成りましたが
 全国37区間での無料化の社会実験は6月28日から実施されます
 全路線の2割未満、ほんの無用の区間との酷評が有りますが
 今後、どう変わっていくのかの詳細情報などもお伝えします

 今回特に注目しているのは、舞鶴若狭自動車道の吉川Jct〜小浜西
 ここは、観光地の天橋立や、若狭観光の幹線ルート、これは使えそうだ

 もう一か所、北海道の士別剣淵〜岩見沢区間、私の「いなか」と言う事も有りますが
 旭川〜岩見沢区間も含まれるので、地元の人間にとっては有りがたいと思う
 砂川SA(ハイウェイオアシス)が手軽なドライブスポットになったりして?

 これらの無料区間は、今後調べていきたいと思いますが
 講談社BCの車専門誌「ベストカー」別冊「高速道路SA・PAガイド」6月18日発行
 でも「無料区間を活用する」の特集を組んで紹介しています
 「高速道路の旅」でも、活用法、得々利用方などを掲載していきます






 ◆ 2010年も高速道路は千円で ◆


高速道路の無料化も静かに進行中とかも、問題も抱え
全面、均一料金とかの噂も聞こえて来ますが、簡単ではなさそうです

ガソリンの暫定税率の撤廃も一般税に組み込まれ
現状と変わらない見通しとなっては、今年も千円で頑張るしかなさそう

当然、来年までは千円の料金は決ってますので、こちらの廃止は今年は
ないはずです  (無料化が実施されれば別ですが、北海道では
今年にもなる可能性が有る とかだが、詳細は不明)

尚、2月12日(金)は、休日扱いになりますので、2月11日(木曜・祭日)から
4連休扱いになります、2月11日(木)、12日(金)、13日(土)、14日(日)
こちらも、仕事の都合が付けば、4連チャンを千円で走れます


 休日特別割引が実施されてから、ふだんあまり高速道路を利用していなかった
ドライバーが、遠出するようになりました、このような方たちから
良く所要時間を聞かれるのですが、おおむね通常の時間では無理なので
通常の2倍程度の時間を考えておくと良いと答えますが
これも、随分アバウトな回答と思っています

でも、休日に高速道路を走った場合に、通常の時間で走れるとは
当然思わないのですが、首都高のように全線が渋滞しているわけでは無いので
通常の時間で走れる区間も多く存在しているのも確かです

ふだん走らない人が大挙走るので、当然渋滞が起こったり、事故が起きたり
するので、時間の予想はほとんど付かないのが現状だと思います

渋滞する箇所は限られた区間で発生するようです、東名だと蒲郡付近
伊勢湾岸の四日市JCT、名神一宮と大山崎付近、上信越の上越、長野付近
や、東北道の矢板など、方向による場合も有るが渋滞しているようです

勿論、東京付近は渋滞しますが、これらはの場合
スイスイ走れているのが、急に渋滞になってしまう箇所なので気を付けると良い

他にも渋滞箇所は有りますが、事故渋滞の場合は諦めが肝心だ
開き直って、近くのSAかPAで休憩すると良い、私の場合は仮眠する
目が覚めた時に、動きだしている事を祈って


ふだんは、人と別の行動(逆の行動)を取るので、おおむね渋滞を回避して
走れているのだが、事故渋滞だけはアウトです
マメに、事故情報はキャッチしてても、逃げられない場合が多い
特に、千円割引が出来てから事故に出くわすのも多い気がする

すいていると言っても、従来の交通量より格段に多いのも事実
渋滞とか、混雑はしていないとは言え、かなり多いと思う、2、3倍には
なので、ひとたび事故になると何キロ渋滞と言う事に
これで、事故で通行止めになったりしたら悲劇だ
迂回する一般道も大渋滞は必至


通行止めで一般道を迂回して再度本線に復帰した場合、千円は持続されるので
通行止めになった場合は、SAで開通を待つより、一般道に迂回しよう
重複して支払いの表示が出るが、ETCの料金が確定するまでには
修正されて千円は一度だけの支払いになる



 ◆ 年末年始の1,000円は、ご用心?
                       千円で無いかも? ◆



こんどの年末年始は千円で高速道路を使って車で故郷へと
考えている方は気を付けて下さい

国土交通省の試案によると、年末の土日休日の千円が無くなるらしい
年末というのは、12月26日(土)、12月27日(日)の二日間が対象
この日は平日扱いになり、平日の割引が適用される

11月29日現在、確定では無いが多分このように確定するのでしょうね
年末の物流集中時の混雑緩和の為に、マイカー族は遠慮しろ!
と言う考えらしい、マイカー族にはヒンシュクをかいそうだが

その為に、年末の休日特別割引が適用される最終日は12月23日(水)祝日が
最後となりそうです、26日、27日の千円をあてにしていた方は
お気を付け下さい、平日深夜50%割引になる

例年の渋滞のピークは29日、30日ごろなので、それほど影響は無いと考えて
いるようですが、今年は千円を利用する為に、26日、27日を使った計画を
考えている人は多いと思うので、かなり痛いはずである

尚、振替の意味もあるのか、年明け1月4日(月)、5日(火)が休日扱いになり
1月(金)〜5日(火)の5日間が休日扱いになるので
予定のくるった方は、年明けの5連休を上手に活用する事を考えて見ては?

尚、分かりやすく一覧にして見ましたので参照下さい



12月26日〜1月6日の変更一覧
現行26日27日28日29日30日31日  1日 2日 3日 4日 5日 6日
 ◎ ◎      ◎ ◎ ◎   
 上記の適用が下記↓のように変更されそうです
方針26日27日28日29日30日31日  1日 2日 3日 4日 5日 6日
        ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 


確定とはなっていないが、これらをふまえて、今後の計画を立てて見ては如何?
年明けの5連休に注目したいところだ
ここを利用しない手は無い


ジプシー型の年末年始を送る人が最近増えている
正月は家族とともに平和な年越しをおくる、サザエさん型の家庭が中心だった時代から
車で、遊牧民のように各地を走って、年を迎える人が最近とみに増えている
かの言う筆者もその一人であるが

実経験から最近本当に増えている、各地の有名な初詣に出かける人が凄い
全国的に有名な所は今回は凄いと思う、今年注目は伊勢神宮だ
例年、大晦日の深夜は車規制しているのだが、それでも全国から集まって来る
近くの道の駅などでも、時間待ちをする人を規制しているほどだが効果は無い
今年は、更に凄そうだ

初詣などは年寄り的に考える年輩者が多いが、多くは若者が集まっている
何時間もかけて伊勢神宮の参拝を終えると、初日の出のスポットに人は移動する
伊勢神宮〜二見ヶ浦が初日の出スポットとして人気なのだが
二見ヶ浦の、水平線からの初日の出は無い、山の方からの初日の出にガックリ

一度失敗した人は、鳥羽から志摩方面へと車を走らせる
志摩に向かう山の上の方に絶好の初日の出、お勧めのスポットが有る
豪華な初日の出朝食などをそろえた、終夜営業のレストランが有り
遊覧ヘリコプターも飛んでいる、勿論、凄い人出は覚悟

東京なら、東京タワーとか犬吠埼とか、海ほたるとか有り混雑しているが
正月ジプシー族は、全国各地の絶好ポイントを探して迷走する
その為に、最近は大晦日に「道の駅」で年を越す人が増えている
いや、増えているなんてものではなく、大晦日大混雑する道の駅が多い
駐車場に入りきれない車まで出る道の駅も多い

高速道路上のSAやPAで年を越すのも、凄い多いのには驚く
淡路SAでは初日の出を見る為に、大渋滞したり、伊勢湾岸の長島PAでは
カウントダウン花火を上がるのを見るのに大渋滞したりと
全国各地で、普段はそれほど渋滞しない場所が混雑したりする

初日の出暴走とか、ネガティブなイメージの有る年越しイベントでは有るが
最近は、老いも若きも、正月ジプシーを楽しむ層が増えている
紅白見ながら年越しそば食べて、年が明けたら、雑煮におせち
こんな、ほほ笑ましい一家団欒に背を向けて
コンビニのカップ麺で年越しをして、高速道路のSAや、道の駅で雑煮を食べる
こんな、粋?な年越しをするのも増えています

この大不況の昨今、今年の年越しはさらに拍車をかけそうだ
高速道路のSAや、道の駅には絶好のスポットが沢山隠れている
人気の道の駅では、無料で甘酒などが振る舞われたりします

カウントダウンや、初日の出が出た瞬間の叫びを周りの多くの人々と共有した時
何か今年は良い事が有ると感じる一瞬です、これが人気の秘密かも

何はともあれ、今年も年越しの時期がやってきました、高速道路千円を使って
今年は、正月ジプシーの仲間入りする人が増えるのではないでしょうか?





休日特別割引千円になって、従来の平日の割引が見落とされがちですが
平日の割引は、そのまま存続しています

特に深夜割引の平日50%割引は存続していますので
どうしても平日にしか走れない時には、こちらの割引を利用して下さい

深夜割引は100キロなんてケチな規定は無いので、平日に長距離走る時には貴重
 深夜0時〜4時までの時間帯に、1分でも高速道路にいれば割引の対象になる

通勤割引(50%)、平日昼間割引(30%)の100キロ限定の割引は
100キロ超えた場合、100キロ区間の部分は割引されるように変わっています
従来は、100キロを超えた場合は割引は無くなっていた

(旧来) 走行が100キロを超えた場合は、100キロ含め全区間割引は一切無い
     (走行が100キロ以内の場合は、全区間で割引)

(現行) 走行が100キロを超えた場合は、100キロ区間は割引、超えた区間は割引無し
     (走行が100キロ以内の場合は、全区間で割引はそのまま)

普通車を利用している人にはあまり関係有りませんが、大型車の深夜割引は
曜日を問わず50%なのです、昼間割引30%も有ります
休日特別割引千円の恩恵は有りませんが、割引はあまり差が無いのでね
で、大型は流通の要と位置付けされているのって…






◆ 秋のドライブシーズンも1,000円? ◆


紅葉の便りと、秋のドライブシーズンが到来
高速道路を使って、1000円でどこかへドライブしませんか?

10月は10日〜12日の3連休
10月31日〜11月3日の4連休(11月2日は休日扱い)
どうせ出かけるなら、ETC休日特別割引千円を利用して見ませんか

休日千円も、定着してきましたが、様々な疑問もでています
そんな疑問を取り上げてみました

まず、最初に特別区間をはさんだ料金は?
東京の首都高をはさんで走った場合の料金は1,000円?
東京は大都市近郊区間区間料金部分が含まれます
例えば、東名高速・沼津〜東北自動車道・宇都宮まで走った場合

沼津〜厚  木 区間 950円(地方区間50%割引)
加須〜宇都宮 区間  50円(地方区間50%割引)沼津〜厚木区間が950円なので
首都高は別途(500円〜630円〜700円)
≪大都市近郊区間≫
厚木〜東京 区間 750円
東京〜加須 区間 700円

合計 3,300円 となります
このように、各区間で別々に計算しますので、少々ややこしいです


大阪の場合は、更に複雑?なのかも知れません
彦根〜和歌山まで走った場合

  彦  根  〜大  津 区間 900円(地方区間50%割引)
岸和田和泉〜和歌山 区間 550円⇒100円 (地方区間は合算されるよう変更)
≪大都市近郊区間≫
大津〜吹田 区間 850円
吹田〜和泉 区間 700円 近畿道350円+阪和道350円

合計 2,550円 となります

尚、阪神高速を利用した場合、地方部分の合算は有りません
名神から、中国道へ連続走行の場合は、大都市近郊区間を別途
支払いますから、1000円では走れません(大津〜西宮北区間)


名古屋の東名阪(名古屋〜名古屋西)経由で伊勢方面へ行く場合も
合算して1000円が適用されるようになったようです
これで、名古屋経由も、伊勢湾岸経由も同じ料金になっています

但し、ETCの料金精算口では、料金は加算されてしまいますが
請求確定料金までに修正して精算されるようです
尚、名古屋高速線を利用した場合は、前後で合算はされませんから
注意が必要かも知れません


他に、合算される場合の特殊な区間を

北海道の札幌均一料金区間を挟んだ場合 札幌南〜札幌の均一料金区間が有り
均一料金区間、その前後で別料金になっています
これらは、別々に計算されて出口で一括支払いとなります

それで、通勤割引などでは、前後100キロの合算で200キロの通勤割引が
適用される特別な割引が適用されています

休日特別割引は、更に合算されて、均一料金区間を含め前後併せて1000円に
なったようです


山形自動車道では、一部、一般国道、自動車専用道路などを含んだ
供用区間が有ります、月山〜湯殿山の区間で何回か精算が有ります
その度に料金が表示されます
仙台から酒田みなとまで行った場合何度も、区間料金が出ますが
こちらも、確定精算までには、1000円に修正されて請求されます

しまなみ海道経由の福山、尾道などの連絡用の国道を利用した場合も
連続走行とみなされます

ちなみに、本州と四国を連続して走った場合は、本四連絡道路は別途1000円が
かかりますが、本州内と四国内は合算されて1000円で走れます


このように、1000円と言ってもかなり複雑ですから、出かける前には
下調べして行く事をお勧めします

最後に、裏技的な走りの料金について

最初のインターに戻って来て出たらどうなるの?

高速道路網が完備されて色々な走りが楽しめるようになってきました
当然、一周出来るルートも数多く出来ています

○ 前橋〜(関越)〜藤岡JCT〜(上信越)〜上越JCT〜(北陸道)
  〜長岡JCT〜(関越)〜前橋

○ 名古屋〜(東名)〜豊田JCT〜(東海環状)〜土岐JCT〜(中央道)
  〜岡谷JCT〜(長野道)  〜(上信越道)〜上越JCT〜(北陸道)
  〜砺波JCT〜(東海北陸道)〜一宮JCT〜(名神)〜名古屋

○ 広島〜(山陽道)〜岡山JCT〜(岡山道)〜北房JCT〜(中国道)
  〜広島北JCT〜(広島道)〜広島JCT〜(山陽道)〜広島

これらは、ほんの一部の例ですが、当サイトで紹介している
高速道路の一筆書きの要領で走れば、何千キロも走って来れる

で、肝心の料金は?当サイトのご意見コーナーにも幾つか来ていますが
ETCゲートが開かず、係員が出て来て注意されたなどの話も
これらは、想定外なので対処出来ないと言われたが
1000円の請求になるでしょうと、係員も頭を悩ましたと伝わって来ています

1000円の特別割引で無い場合は、改めて実走距離から料金を再計算するとの事
1000円で走り放題なので、好きなルートを走って良いのですから
全然違法な走り方では無いので問題は無いはずです、注意されるのもおかしい

コンピュータの料金表示は0円になってしまうそうです
コンピュータにプログラミングされていないからでしょう


これはらは、元に戻ったからの事です、計算する距離が出て来ない
では、最初の前橋から前橋では無く、高崎から出て、一周して高崎の一つ手前
前橋で降りたら、どうなるでしょう?

  エ〜!!と驚きの、料金  千円に満たない区間は通常料金の半額…!!
この場合も係員が出て来て、「時間オーバーで料金が出ません」と
言い訳じみた説明と、どこ走って来ましたか?と聞かれると思います
1000円の料金になると思いますと説明されるが
実際の請求を見るとビックリします、本当にこの料金でいいの?

上のコースならタイムオーバーにはならないかも知れませんが
高崎〜(関越道)〜藤岡JCT〜(上信越道)〜更埴JCT〜(長野道)〜岡谷JCT
〜(中央道)〜土岐JCT〜(東海環状)〜豊田JCT〜(伊勢湾岸道)〜四日市JCT
〜(東名阪)〜亀山JCT〜(新名神)〜草津JCT〜(名神)〜米原JCT
〜(北陸道)〜長岡JCT〜(関越)〜前橋
このコースだと、タイムオーバーは間違い無いでしょう
料金は請求されてのお楽しみ、これは若しかしたらプログラミングのミスでは無く
算出基準に問題が有ったのだと思いますが、これぞ想定外?

何はともあれ、色々と楽しみの増えた休日特別割引1000円
もっともっと楽しみましょう











◆ 今年の夏は、1,000円フリーで大フィーバー? ◆


 8月の夏休みの休日特別割引が
 8月6(木)7(金)、13(木)14(金)にも適用されます

 これで、8月の第2週、第3週は、4日間が休日扱いになる
 8月6日(木)〜8月9日(日)、8月13日(木)〜8月16日(日)の
 各週とも連続4連休扱いだ
 各日にかかる様に上手に使えば、16日間の長期旅行で休日割引が適用出来る

 これを、利用しないては無い、高速代金を5万円浮かした10万円浮かした
 と言う情報も入って来ていますが
 確かに、高速道路で高額の高速代金を支払うのはバカバカしくなる
 高速道路に今までうん百万円も払って来た筆者は何だったのだろう
 使いきった、うん百万円ハイウエイカードが寂しく机の引き出しに眠っている

 夏休みが終われば総選挙が控えている
 民主党が高速道路料金無料を打ち出して来た
 何となく、現実味をおびてきた高速道路の無料化
 1000円フリーが現実となった今では、無料化も実感としてとらえられる
 ドイツのアウトバーンは速度無制限の無料って言ってなかったっけ?
 行った事ないので詳しくは知らないけど

 日本の高速道路も速度無制限、無料化、これは夢でないかも
 第二東名が120キロ制限の予定を取り下げて、100キロのままになるようだけど
 日本の関係者の方も、度量を見せて欲しいですね

 話は、1,000円フリーに戻しますと
 大都市近郊区間は別途支払わなければなりません
 30%〜50%の割引にはなりますが
 これが、結構大きい(他が1,000円なので、余計に大きく感じる)

 1,500円、2,100円だ3,100円などと請求されると、驚いてしまうドライバーも多い
 17,000円が、18,500円になったなら、あまり気にならない(そうでもない(苦笑))
 1,000円が2,100円だと何か損をしたように感じられませんか?

 ちょつと せこい かも知れませんが、東京、大阪近郊区間の方は、
 大都市近郊区間の外まで
 一般道を走ってみませんか?地場ですから不案内と言う事もないでしょうし
 ほとんど街道筋なので、腹ごしらえをして行くのにも最適だ
 普段走られていない方なら、珍しく興味津津だと思います
 思わぬ発見が有ったりして、一般道のファンになったりします

 東名なら、国道246で厚木まで、中央道は八王子なので甲州街道を
 関越は、川越街道で東松山まで(川越市内で16号で迂回する所が注意だが)
 東北道は国道4号(平行してバイパスなども有る)で加須まで
 常磐道は、水戸街道で谷田部まで走る
 時間がかかりそうだと思いますが、休日特別割引が適用されて以来
 休日のこのコース案外スンナリ走れる事が多いのに驚きです

 大阪近郊区間も多分同じと思いますが、情報が取れていないので
 ご存じのの方は、教えて頂きたいと思います

 今年の夏は、高速道路走り放題チャレンジしてみませんか?







 土日祭日の早朝夜間割引と、休日特別割引の早朝夜間割引の時間帯の割引は
 割引50%と、同じに見えますが全く別のものです
 適用条件なども違いますので注意して下さい





◆ 高速道路の通行止めが起きています ◆


 今年の夏は異常?
 大雨による通行止めが各地で頻繁に起きています
 福岡〜大宰府間では、土砂崩れの復旧工事が長引いています

 11日早朝起きた地震で東名も各地で通行止めになったりして
 大雨の場合は、1日で復旧しますが、災害の場合は長引きますので
 お出かけ前には、情報を集めてお出かけする事をお勧めします
 事故による通行止めも多発していますので十分お気を付け下さい

 若し通行止めに遭った場合は、う回路を走る事になりますが
 気になるのは、ETC割引がどうなるのか?
 一度降りて、迂回後本線に戻った場合の事などは
 当サイトで、説明が有りますので参考にして下さい




◆ 1000円で高速道路のり放題 こんな走りも ◆


 高速道路を1000円で走り放題のGWは意外な渋滞が有りましたが
 おおむね、順調な高速走行を満喫した方も多いのでは
 しかし、東名高速道路などでは地方区間が全日渋滞などが有ったり
 例年とは違った渋滞が発生したようです
 今後の夏休みには参考になると思いますが

 渋滞情報を上手に使うと、混雑はしていても渋滞に合わない走りが
 出来ましたが、事故渋滞だけは予測不可能で思わぬロスも有りました
 GW中は、全国各地で多くの事故が四六時中発生していました
 高速道路パトロール隊の皆さんは四苦八苦していたようです

 事故発生の情報で待機呼び出しが来るので、早朝から夜遅くまで
 待機でとカップ麺で夜食を取る隊員が嘆いていました
 御苦労さまです

 1000円で、こんな走りをして見ました
 関越道 東松山ICから走って
 藤岡JCT〜(上信越道)〜更埴JCT 上信越道の上越方面は渋滞で急遽長野道へ
 更埴JCT〜(長野道)〜岡谷JCT〜(中央道)〜土岐JCT
 土岐JCT〜(東海環状道路)〜(豊田JCT)〜(伊勢湾岸自動車道)〜亀岡JCT
 亀岡JCT〜(新名神高速)〜草津JCT〜(名神高速道路)〜一宮JCT
 一宮JCT〜(東海北陸道)〜砺波JCT〜(北陸道)〜長岡JCT
 長岡JCT〜(関越自動車道)〜渋川伊香保IC で降りました

 走行距離は1200キロほど所要時間は28時間で走りました
 PA・SAはどこも24時間混雑していました
 ハイウェイオアシスも幾つも出来ていたりと高速道路上でも
 十分に時間を過ごせるようです

 渋川伊香保のICでは1000円の料金が表示されずに
 時間オーバーのエラーが出て自動徴収は出来ませんで困惑
 東松山〜渋川伊香保間の料金が900円なので、時間オーバーの
 エラーが出たのだと思われます
 料金所係員が「どこを走りましたか?」との質問が有りましたが
 当然有効な走り方なので問題は無く1000円で走れたようです
 利用明細は現在 900円になっていますが、確認中が付いているので
 多分、確定までには1000円になると思います

 走行中に何度もETCの確認音?が鳴ったようなので
 走行経路は自動で認知していると思ったのですが
 正しく認識は出来ていないのですね
 1000円走り放題の適用が無い場合は、20000円以上の金額が
 請求される可能性が有りますから気をつけてください

 本当は、長岡JCTから関越道に入らずに、新潟中央JCT
 新潟中央JCT〜(磐越道)〜郡山〜いわきJCT〜(常磐道)〜谷田部ICまで
 走る予定でしたが、長岡JCT〜新潟JCT間で事故が起こって渋滞との事で
 断念しました




◆ 今年のGWは1000円で高速道路のり放題 ◆


休日1000円で全国高速道路乗り放題になって
今年のGWはヒートアップ

出鼻をくじかれたかっこうの1000円全国走り放題
思ったほど利用されなかった事で、困惑しているような道路各社と省庁
色々原因は考えられますが、これはGWに反動しそう

私自身、GWが本番で、3月28日開始は、その下調べの雰囲気と
思っていましたが、予想以上にその様な結果になったようです
やはり、せっかく1000円で走れるのなら、より遠くまで走りたいと思うのは人情で
土日だけの2日間では出かけづらかったのでしょうか

これから、各省庁、道路各社からGWの渋滞予想が出ると思いますが
とても、読みづらくなっているので、頭を悩ましている事でしょう
私的には、今度のGWは恐ろしいほどの渋滞を予想しています
思わぬ箇所に渋滞が及ぶ事が考えられます

例年5月3日に東京を脱出するのは至難のわざ
赤坂を5時ごろ出発、中央道石川PAに8時過ぎても入れない状況
空いていれば30分もかからない場所へ到着出来ないのです

東名は御殿場まで、中央道は笹子トンネルまで、関越道は花園IC
東北道は宇都宮までなど、大渋滞ですが
渋滞を回避する(渋滞に遭わない)ポイントをいくつか紹介します

≪GWの渋滞回避≫
 ○ 時間をずらす
 簡単な事ですが、渋滞のピークは5月3日の午前中、この時間をはずす
 5月3日にどうしても目的地に行きたいので有れば、前の日の夜出かける
 私の場合、5月3日の夜10時以降に出かけます、混雑は有っても渋滞は無い

 ○ 東京脱出は一般道で
 これは、当然一般道も渋滞しています、東名だと国道1号、国道246ですが
 随所で渋滞箇所が有るので、この区間の迂回が必要になる場合も有る

 中央道方面は、国道20号甲州街道が靖国通りから八王子まで、いや高尾の山越え
 まで続く渋滞は必至だ、青梅街道から奥多摩湖を抜けて塩山に抜けるコースや
 丹波山から大月に抜けるコースも、空いている事も有るが結構時間がかかるので

 関越道方面は、花園付近までは、幾つもコースが有るので
 メジャーな道路(カーナビで指定される道路)を外せば結構スイスイの道路が
 有ります、メジャーな道路は全く動かない事になる事も有ります

 国道4号(東北道方面)は都心を抜ければ比較的走りやすい時もあるが
 こちらも、わき道が有るので、尾竹橋通りとかは渋滞必至ですが

 国道6号(水戸方面)は選択肢少ないので6号は柏付近は動かない
 これは迂回というか変な道筋になるので難しいかも

 全て私自身の住んでいる東京中心に書いて大阪方面の情報は不足しています
 大阪、名古屋、福岡などの裏情報が無いので申し訳有りません
 各地とも渋滞しているのは承知していますし、経験もしています
 これらの地区の情報をお持ちの方は教えて下さい

 ○ 渋滞に遭ったら困る事
 渋滞に遭って一番困るのはトイレです、前もって用をたしても
 渋滞が1時間以上に及ぶと我慢出来なくなる事も有り、この時はパニックに
 なったりします、一般道なら横道に入ってコンビニでも探すと言う手も
 有りますが、高速道路上では完全にアウトです

 携帯用トイレを用意する必要が有るかも知れません
 前述した様に、赤坂から中央道の石川PAに3時間かかってもたどり着けない
 状況では最悪の事態になる

 ○ 高速道路を途中下車
 取りあえず高速道路に入ったものの、余りの渋滞に出ようと考える場合
 その出口付近が大渋滞で出られない場合も有ります
 昔、関越で練馬(新座)から入って大渋滞、所沢ICででたのですが所沢から
 出られたのは、練馬から1時間半後でした

 この様に出るのにも大渋滞ですから渋滞覚悟で入る場合は注意して下さい
 地方に行った場合は、観光地のインターでも大渋滞が有りますから気をつけて
 ○×インター出口渋滞1時間などと出ている場合が有ります

 前回のGWに秋田から能代へ抜けた時に男鹿半島出口渋滞1時間と出ていた
 高速道路上からインターが見えるのですが、出るのに大渋滞、出た後は国道7号も
 大渋滞していて動いていませんでした、私は能代で出て五能線沿いの日本海沿いを
 白神山横目に走ったのですが、渋滞は全く無かったです

 この後、津軽海峡冬景色の竜飛岬まで行って、翌日弘前の桜を見るコース
 全く渋滞に遭わなかったのは、時間を上手く使った為です

 弘前城の桜をGWに行かれる方、凄い人が予想されて、駐車場も満杯ですから
 気をつけて、楽に駐車出来て、楽に桜を満喫したい方に裏技を紹介
 弘前に前日の夕方に到着します
 ホテルは満杯で多分予約出来ませんから、前の日は「道の駅」で泊まります

 弘前に有る「道の駅ひろさき」は大きいですが、満杯になります
 私が泊まったのは国道7号の青森よりで「道の駅・なみおか」です
 どこも、夜7時過ぎると満杯で駐車スペースが無くなるようです

 弘前付近は、「道の駅」が他にも多数有りますが、少し遠くなっても
 一杯になっていますので、この時期はご用心
 子供づれの家族や、女性同士でも利用が増えています

 道の駅で朝を迎えたら、朝5時頃には弘前城公園に到着出来るように出かけます
 すでに人出は多いです、この時間でこの人ですから、昼間の人出は
 予想するだけでも恐ろしいです
 到着したら、弘前城公園の周りを一周して桜の凄さに感動して下さい

 一周したら、公園入り口近くに市役所が有りますので、ここに駐車します
 有料駐車場なのですが、朝は開放している(厳密には違うかも知れません)
 泊まっている車も有る?どちらにしても空いているスペースに車を止めて
 公園内に、公園も朝9時ごろの開門からは有料ですが、早朝なら無料で
 入れます、弘前城の城内には入れませんが、弘前城公園の桜は十分満喫出来る
 朝7時ごろには、かなり混雑してますが、帰途につきます

 これで、駐車無料、入場料無料、宿泊費ただで弘前城の桜を楽しむ事が出来ます
 朝7時、人でごった返す時には、他の観光地に行って楽しめます
 弘前の周りは見所も豊富ですから、その後の行動には困りません
 今年も同じになるかは分かりませんが、ほとんど無料で楽しめるはずです

※ 今後、関係省庁、道路各社などから統一の渋滞予想が出ると思うので
  それを参考にして下さい



◆ 高速道路1000円でのり放題 ◆


 千円で乗り放題のスケジュールが出た、これによると

 ○ 3月20日から、東京湾アクアライン、本四連絡橋が1000円

 ○ 3月23日から、本四連絡橋が平日昼間、夜間割引導入

 ○ 3月28日から、高速道路地方区間が1000円実施、本四をまたぐ場合
           大都市区間をまたぐ場合は前後で1000円で計2000円
           大都市区間は別途3割引の料金
     ※一般有料道路の割引が開始されます(通勤、休日、夜間割引など)

 ○ 3月29日から、首都高、日曜祝日割引(500円)社会実験開始

 ○ 3月30日から、高速道路の平日昼間割引、夜間割引など実施

 ○ 4月29日から、高速道路の大都市をまたぐ場合も1000円に
           1000円と大都市区間の料金別途

 今まで、首都高などを乗り継いで高速道路を走った場合、別々の料金でしたが
 合算されるようになります、例えば、東北道と東名高速を首都高を使って
 乗り継いだ場合、東北道と、東名高速は、別々の支払いになる為に
 深夜割引などの適用は両方の区間で別々に適用条件が有りました
 しかし今回の改訂で、首都高を挟んでも首都高の料金は別途支払いますが
 東名と東北道は繋がっているとみなされて高速から降りずに連続して走ったと
 みなされる事になりました

 ここは、理解が難しいですが、重大なポイントですから覚えて下さい
 今まで、本四連絡道路を走った場合が、この方法で計算されていましたので
 本州〜四国を連続して走った場合の料金算出方法と同じになります
 この為に、これが適用される4月29日からは、前後の1000円、1000円の
 計2000円が両方で1000円になります

 適用条件の時間帯も、さらに複雑になっています、土、日祝日をまたぎ
 大都市近郊区間、首都高などの別途支払いが含まれる場合は、乗り継ぎが
 2時間、6時間などの制限と、乗り継ぎ出口と出口までの制限が翌々日までで
 休日の時間帯を共に含むなど、かなりややこしいです
 これを、すぐに理解出来る方は、かなり高速通の方、マニアックな方でしょう

 何で、こんなにややこしくするかも分からないですね
 民営化されたはずなのに、役人が全て考えるから、こんな複雑になる?
 何はともあれ、いよいよ1000円乗り放題が開始されます

 詳細のPDFは こちらを ご覧下さい






  高速道路得々情報

 ETCは搭載したけど、お得な利用法がイマイチ分からない?
 その様な方は是非、テック高速道路の旅でマスターして下さい
 ETC利用の場合、何かと出てくる100km区間などの一覧表、
 高速道路の料金表、複数の高速道路を経由した時の
 距離、料金、時間の一覧表も掲載していますので
 計画を立てる時の参考にして下さい

 北海道では197.8kmも通勤割引で走れる区間が有る。
 北海道では札幌〜札幌南の均一料金区間をはさんで、前後で
 通勤割引が適用されます、その為、前後の区間と均一区間の3区間
 で50%割引が適用されます。
 札幌までの区間が100キロを超えて、札幌から先が100キロ以内であれば
 札幌から先が半額になる変わった割引になる(勿論時間が条件に沿った場合)

  ETCお得なサービス!
 深夜時間(Am0:00〜Am4:00)帯を少しでも高速道路上に居れば
 全線3割引、一部割り引かれない区間も有ります。

 通勤時間(Am6:00〜Am9:00)(Pm5;00〜Pm8:00)の時間帯に
 100km以内を走れば5割引。日に各1回限り

 夜間・早朝割引(Pm10:00〜Am6:00)に大都市近郊区間を含め
 100km以内を走れば5割引。大都市近郊区間外も割引
 その他、首都高、東京湾アクアラインなど割引が有る
 本四連絡橋など、各地域で個々のサービスが有ります

  ※ 通勤割引、夜間・早朝割引は少し複雑な条件が有るので、
 解りにくいと言う方が多い様です。
 5割引と言う特典が有るのですから、
 この際マスターして得しちやっては如何?
 そんな方に、「ETC割引研究」を掲載、
 100%得々情報を利用下さい。
 テック 「ETC割引料金表」 のコーナーも参照して下さい。

 尚、首都圏、関西圏の特集は、ここ にも有ります。






◆ 高速道路1000円でのり放題3月28日より ◆


 ここのコーナーでも取り上げてきた、1000円で高速道路乗り放題が
 いよいよ、来る3月28日から実施される

 これに伴い、今までの通勤割引の100キロ適用が少し変更になる
 今までは100キロを少しでも超えて乗ると、割引はゼロになったが
 新しい規定では、100キロを超えても、100キロ分の割引は適用される
 超えた分は、通常料金、100キロ区間は50%引きにして合算される
 インターチェンジで一度降りて、Uターンの防止の意味も有るらしい

 1000円区間は、大都市圏、東京近郊、大阪近郊区間を除く全て(本四も別)
 お得なお得な、1000円で走れるプランを図解で取り入れたいと考えています
 実施前には、なんとか掲載出来ればと思っています

 皆さん、1000円で走れる区間などを一生懸命考えているようですが
 走れるルートより、走るタイムテーブルが重要だと思います

 土日の2日間48時間での事ですから、上手に有効な時間を増やして
 走るのが重要です、片道1000キロを、往復24時間で走るなんて
 普通じゃ出来ないし、へたに時間が外れてしまうと意味が無い

 ただ目的地まで行って、トンボ帰りじや味気ない、目的地で
 なんらかの楽しみを入れなければ、走るだけ、これなら他の手も
 ここらへんがポイントじゃないですか


 テックの高速道路料金を調べるには こちらを ご覧下さい



 ■ ETC割引を利用しよう

高速道路を利用するのにETCの各種割引は当たり前に
多くの割引があるので、上手に使って得しませんか

ETCの割引料金を完全網羅した、新しい高速料金一覧表で
何かと複雑なETC割引料金も、簡単にわかる料金早見表です

◆ 通常料金一覧
◆ ETC通勤割引料金表
◆ ETC深夜割引料金表
◆ ETC早朝夜間割引料金表
◆ ETC時間帯割引料金表  ※
◆ 区間距離一覧表
◆ 区間所要時間一覧表

※≪時間帯割引≫
 ○平日昼間時間帯割引
 ○平日夕方時間帯割引
 平日の夕方時間帯割引は100キロ以内の規定が有りますが


上記の内容の一覧表が、高速道路別にご覧になれます。

 道央自動車道
 東北自動車道
 常磐自動車道 磐越自動車道
 関越自動車道 圏央自動車道
 上信越自動車道
 中央自動車道 長野自動車道
 東名高速道路 東名名神の全区間と中国道、九州道連絡料金など掲載
 名神高速道路 東名名神の全区間と山陽道、四国連絡料金など掲載
 新名神高速道路
 北陸自動車道
 中国自動車道
 山陽自動車道
 高松自動車道
 松山自動車道
 高知自動車道
 徳島自動車道
 九州自動車道
 長崎自動車道

現在、これらの新料金表が出来ています

新しい料金表は、
各 高速道路内の全てのインター間の全ての料金が掲載されています
尚、ETC割引料金をマスターするのには
テック高速道路 ETC割引研究 を参照下さい


◆ 冬の高速道路を安全に ◆

 これから年末年始のシーズン高速道路を利用する人も多いが
 冬場の高速道路は危険がいっぱいだ、安全に気をつけよう
 高速道路を走っていると急激に変化する天候は要注意
 晴れていると思っていても、雪がチラツキはじめると
 あっという間に冬景色、トンネルを抜けないでも雪国に
 変化してしまう事は心得ておこう

 雪対策にチェーンは必携だが、基本的に太平洋側の高速道路は
 チェーン規制より通行止めで除雪をする事のようだが、最近は積雪も多く
 チェーン規制する事も増えてきたようです

 チェーン規制と冬タイヤと表現は微妙、各県の規定が違うようですが
 名神高速道路の関が原付近で大雪になる事は珍しくなく、名古屋付近が
 大雪で通行止めになると、大阪方面からだと大垣ICで降ろされる
 もう30cmは高速道路に積雪、大垣Icの手前「養老SA」でチェーンを
 装着して、大垣Icで降りる事に、チェーン装着していなければ、大垣Ic
 を降りるにも、インターの下り坂はスリップして怖すぎる

 養老SAでチェーンを装着していると、トラックの運ちゃんに
 「やめとけ、チェーン付けても無駄、通行止め解除を気長にまった方が
 良い」と忠告される、的を得ている忠告だと思う

 国道1号は完全に車で渋滞が名古屋から岡崎(ここから東名は通行出来る
 場合が多いのだが)まで繋がって、ほとんど動いていないのだ
 養老SAから岡崎まで約12時間これは、抜け道通っての時間、まともなら?

 大垣のインターを降りるのに5時間かかったりする、トラックの運ちゃんの
 忠告を聞いとけば良かったと思っても、高速道路上、戻る事は出来ない
 特に、インター手前での長時間待ちは、トイレには困ったもの
 路上で用たしする者も多いが、女性は我慢の限界に達するのでご注意を

 高速道路のチェーンは積雪していない場合、原則禁止なのだ
 チェーンを付けたまま高速道路へ入る事が出来ない場合が有るので
 長距離の場合は手間がかかる、東名、名神、山陽道がこのような事が多い

 関東以北の方は、信じられないかも知れないが、岡山、広島方面も雪が
 降るのだ、最近、ここ2、3年は四国も雪で通行止めが多発している
 川之江城に行った時、10数年前にこんな雪が降ったと説明され驚いたが
 その後、毎年のように大雪になってたる、これも異常気象?
 ここ数年は、東京付近が一番雪が降らない地域になっています

 東名、名神では名古屋付近、日本海側からの吹きさらし(地形的な問題)
 で大雪になる、チェーンは必携だが、チェーンが有っても安心で無い
 高速道路上で雪の為に立ち往生した場合の用意はしておく事が必要

 決して無理せず、安全運転で!  時間にも余裕を持って




◆ 高速道路を賢く走ろう ◆

 追加経済対策の一環として土日休日の高速道路を普通車は1000円以下
 で走り放題とする総理の案も尻すぼみ、実現の可能性も不透明だ

 本当に実施されるのかは定かでは無いが、実施された時のプランとして
 テック高速道路の旅では「1000円で、ここまで走れる」の企画を研究中です
 驚くような裏ワザなど、楽しいプランを計画しています
 プランが実現するように、政府案も是非実施して欲しいものです

 尚、休日の深夜5割引は、1月末までなので(平日深夜5割引は9月末まで)
 それまでには実施される事を期待しています、麻生さん

 現在、休日の昼間5割引が実施されています(100km以内の制限付き)が
 この為か、今年は年末年始の割引などの予定は出てきていません
 休日の昼間割引は1日2回なので、通勤割引(通勤割引は午前午後各1回)と併用
 すれば、1日4回100km×4=400kmまで利用出来る

 東京からだと、大都市近郊区間の早朝夜間割引5割引も使えるので、さらに得
 東京〜裾野 93.8km 1,400円 (大都市近郊区間割引5割引)
 裾野〜吉田 91.8km 1,300円 (通勤5割引)
 吉田〜蒲郡 94.6km 1,300円 (休日昼間5割引)
 帰りも同じルートの料金で各区間5割引になる

 但し、この料金合計すると4,000円で
 通常料金は東京〜音羽蒲郡 280.2km 6,300円 37%ほどの割引にしかならない
 深夜割引の5割引だと3,150円 なので断然深夜割引がお得になる

 休日割引を上手に使うには、途中で観光などを兼ねる時に利用するのが良い
 御殿場で富士、箱根観光、その後、静岡か焼津でお魚を味わってから
 浜名湖を回る、このような使い方だと割引はフルに利用出来るのでお得

 ここに来てガソリンは急落している、先安感も有るので1995年頃の
 ハイオクで100円を切る事も有るかもしれない(当時は90円を切った事も有る)

 不景気風が吹くなかでは有るが、今年の夏に200円を付けた事を考えれば
 乱高下の今が底値に近い時、マイカーを楽しむには良いのだろうか
 高速料金も、上手に使うと半値の利用が出来るのだから






 2009年、年末年始の
   渋滞情報は こちら





  ≪期間限定のETC割引≫


◆ 「仙台・宮城遊遊フリーパス」

 9月5日〜12月24日
 9,900円で週末3日間
 仙台近郊が乗り放題 首都圏発着型

 東北道川口〜那須間から
 常磐道、三郷〜北茨城間から
 (出発エリア)

 他に宮城県発着型も有る

 但し金土日月の連続する3日間
 詳細は、こちら から




★ 高速道路開通情報

◆ 東海北陸自動車道
 2008年7月5日開通

  飛騨清見〜白川郷間
       全線開通で
名古屋〜富山間が短縮



◆ 高速道路1000円で走り放題? ◆

 10月30日、追加経済対策の一環として土日休日の高速道路を普通車は1000円以下
 で走り放題とする事を麻生総理が発表した(ETC利用に限る)

 最初は、年内実施と強調していたが、この日の発表では年度内実施と微妙に変化
 していたが、2年間にわたり実現すると明言した

 平日昼間の料金も3割引を実施するとの事ですが、大都市圏は除くとの事も有り
 大都市圏との乗継料金、土日休日との日にちが移り変わりの時間帯の適用方法
 一部1500円の区間、詳細はまだ発表されていない

 大都市圏を除くと言う事は、東京、大阪を境にして、3っのゾーンが走り放題
 東京から九州では、大阪までと大阪より南の2区間と言う事なのでしょうか
 1000円で走れる最長区間は、青森〜磐越・北陸道経由〜大阪(大津)と言う事?
 現段階では、まだ不明の点も多いですが、決定されれば究極の料金になりそう


◆ 10月14日から ETC高速道路料金変更 ◆

@ 深夜割引
  ≪平日≫ 4割引(3割)⇒5割引 2009年9月30日まで
  ≪休日≫ 4割引(3割)⇒5割引 2009年1月31日まで

A 夜間割引  現在大都市圏で実施されている22時〜0時が3割引で全国実施

B 休日昼間割引  マイカー向けに実施 通勤割引の拡充と考えると解りやすい
 土日休日の9時〜17時が 100km以内で 5割引  1日2回までの制限あり
 この前後3時間は通勤割引が適用されるので、6時〜20時までが適用範囲となる

  (注意)ここで変更になる料金は全てETCを利用している場合に限られます
  ETCを利用していない方は、一切関係有りません

  ◆ ETC料金表を 参照下さい

  高速道路ETC割引研究

 夏本番、ドラ旅の計画にお得なプランを紹介
 ガソリン高騰でふところが心配も
 得なETC割引料金を使って
 少しでもカバーして下さい         ETC割引研究


◆ 「仙台・宮城遊遊フリーパス」

 9月5日〜12月24日
 9,900円で週末3日間
 仙台近郊が乗り放題 首都圏発着型

 東北道川口〜那須間から
 常磐道、三郷〜北茨城間から
 (出発エリア)

 他に宮城県発着型も有る

 但し金土日月の連続する3日間
 詳細は、こちら から





◆ 10月14日から ETC高速道路料金変更 ◆

 2008年10月14日(一部9月16日より)〜2009年9月30日の期間実施になります
 変更のポイントを下記にまとめて見ました

@ 深夜割引    ファミリーマイカーには値上げ? 10月14日から実施
  ≪平日≫ 4割引(3割)⇒5割引 平日の深夜は値下げされる
  ≪休日≫ 4割引(3割)⇒3割引 2009年1月31日まで5割引 になりました
     ※ 本四連絡道路でも実施されるが中型車以上で普通車は適用外だ

A 夜間割引  現在大都市圏で実施されている22時〜0時が3割引で全国実施
  割引率は休日の深夜割引と同じになり、休日の深夜が10時からと考えると良い
  ※ 本四連絡道路でも実施されるが中型車以上で普通車は適用外

B 休日昼間割引  マイカー向けに実施 通勤割引の拡充と考えると解りやすい
 土日休日の9時〜17時が 100km以内で 5割引  1日2回までの制限あり
 この前後3時間は通勤割引が適用されるので、6時〜20時までが適用範囲となる

 通勤割引が午前、午後で2回、休日昼間割引が1日2回の計4回利用できる
  ※ 普通車が唯一適用される本四連絡道路の目玉?

  (注意)ここで変更になる料金は全てETCを利用している場合に限られます
  ETCを利用していない方は、一切関係有りません

  ◆ ETC料金表を 参照下さい





◆ 高速道路料金値下げ 10月14日から実施 ◆

 「安心実現のための緊急総合対策」としての2008年10月よりの
 値下げ案が出されました、一部は9月16日より前倒しで実施されています
 尚、深夜料金も2008年10月14日から実施が正式に決まりました

  ※ 本日10月13日(月)の深夜(今晩)から深夜料金は変更
  今晩は深夜0時から日付は10月14日(火)に変わる為に新料金になります
  夜中になる方、深夜0時を過ぎると50%割引が適用されます
  (注意)ここで変更になる料金は全てETCを利用している場合に限られます
  ETCを利用していない方は、一切関係有りません

 変更のポイントを下記にまとめて見ました

@ 深夜割引    ファミリーマイカーには値上げ? 10月14日から実施
  ≪平日≫ 4割引(3割)⇒5割引 平日の深夜は値下げされる
  ≪休日≫ 4割引(3割)⇒3割引 土日休日では実質値上げ
 現在の4割引が中止されるので、休日深夜は実質値上げだ
 10月実施まで、この点が課題として取り上げられる事でしょう

※ 本四連絡道路でも実施されるが中型車以上で普通車は適用外だ

A 夜間割引  現在大都市圏で実施されている22時〜0時が3割引で全国実施
  割引率は休日の深夜割引と同じになり、休日の深夜が10時からと考えると良い
※ 本四連絡道路でも実施されるが中型車以上で普通車は適用外

B 休日昼間割引  マイカー向けに実施 通勤割引の拡充と考えると解りやすい

 土日休日の9時〜17時が 100km以内で 5割引  1日2回までの制限あり
 この前後3時間は通勤割引が適用されるので、6時〜20時までが適用範囲となる

 通勤割引が午前、午後で2回、休日昼間割引が1日2回の計4回利用できる
※ 普通車が唯一適用される本四連絡道路の目玉?

 ※ 9月16日から前倒しされているのは夜間割引だけです
 (本文の夜間割引とは、深夜割引の拡大の事です、夜間早朝割引とは違います)
 本四連絡道路の深夜割引も16日から実施されたが中型車以上です
 休日昼間割引は9月20日(土)から実施中です

 2008年10月14日(一部9月16日より)〜2009年9月30日の期間実施になります



◆ 「北海道夏フリーパス」

 5月30日〜9月29日
 7,000円で週末3日間
 北海道内が乗り放題  周遊エリア図

 道央自動車道
 道東・日高自動車道
 札樽自動車道

  利用区間によっては道央自動車道を
 片道だけ利用しても得になるので必見


 但し金土日月の連続する3日間
 詳細は、こちら から



◆ 「東海北陸道全線開通周遊プラン」

 7月5日〜9月30日
 4,500円 (連続する2日間)
 7,500円 (連続する3日間)

 周遊エリア内が乗り放題

 発着は、名古屋地区、北陸地区
 が有ります

 名古屋周遊コース
 東海北陸周遊コース
 北陸周遊コース
          が周遊コース

 2、3日間は、周遊コースによる
 詳細は、こちら から





◆ 高速道路料金値下げ追及 ◆

2008年10月より、「安心実現のための緊急総合対策」としての値下げ案が出ました
一部は9月16より前倒しで実施されます

ポイントをまとめて見ました、重点は次の3件
@ 深夜割引  一般のドライバーには値上げ?
  ≪平日≫ 4割引(3割)⇒5割引 平日の深夜は値下げされる
  ≪休日≫ 4割引(3割)⇒3割引 土日休日では実質値上げ
※ 本四連絡道路でも実施も中型車以上で普通車は適用外だ

A 夜間割引  現在大都市圏で実施されている22時〜0時が3割引で全国実施
  割引率は休日の深夜割引と同じになり、休日の深夜が10時からと考えると良い
※ 本四連絡道路でも実施も中型車以上で普通車は適用外だ

B 休日昼間割引  マイカー向けに実施 通勤割引の拡充と考えると解りやすい

土日休日の9時〜17時が 100km以内で 5割引  1日2回までの制限あり
この前後3時間は通勤割引が適用されるので、6時〜20時までが適用範囲となる

通勤割引が午前、午後で2回、休日昼間割引が1日2回の計4回利用できる
※ 普通車が唯一適用される本四連絡道路の目玉?

※ 9月16日から前倒しされるのは夜間割引だけです
本四連絡道路の深夜割引も16日から実施も、こちらは中型車以上です
休日昼間割引は9月20日(土)から実施です



   高速道路料金値下げ に?

高速道路料金の効果的な引下げについて緊急総合対策が決定され
10月から、深夜料金の現行4割引が5割引に変更される見通し
但し、平日のみで、土日祝日は、現行の4割引も解除され3割引に
戻る事から、一般のドライバには値上げになる?

一般のドライバー向けに土日祝日の昼間5割引が実施されるが
通勤割引き同様の100キロ以内の制限付きだ

夜間割引は取り入れられるとは言え、どっちが得になるのかは…

尚、9月16日から前倒しで社会実験するそうです 詳細は こちら から




◆ 「四国内周遊割引」

 8月1日〜8月31日
 5,000円 (連続する2日間)

 四国内のの高速道路全線フリーだが
 本四連絡に含まれる鳴門北、坂出北など
 利用出来ないので、注意が必要だ

 特に、本州方面から乗り継ぐ場合は一度
 下車して、乗り込まないといけないので
 少し面倒かもしれません
 そのまま乗り込むと、四国内の料金も
 別途請求される

 申し込みは企画したJTBになっている

 詳細は、こちら から



◆ 東海北陸道が全線開通して、通割引実施中

東海北陸道が開通して7月5日に未開通部分が完成して全線開通に
東海北陸道全線開通周遊プランも実施中だ
一度走ってみてはいかが







◆ 「お盆の東名上り半額」

 8月9日(土)〜8月17日(日)
 Am9:00〜12:00に指定の区間
 今年もお盆の時期の東名上りが半額になる
 お盆TDMが実施される
 時間帯の交通を分散させ、交通混雑の緩和
 をTDMと云うそうです…

 静岡〜厚木⇒横浜町田〜東京
 入口⇒出口の利用のみ対象
 小田原厚木道路も含まれる

 詳細は、こちら から




2008お盆の渋滞予想   詳細
  渋滞のピークは

下りが、8月13日〜14日
上りが、8月15日〜16日

   渋滞チェック
▼ 高速道路の渋滞情報
▼ 一般道路の渋滞情報
  (国土交通省リンク)
▼ 高速道路の渋滞情報
▼ 高速道路の渋滞予測
▼ 一般道路の渋滞予測
  (JARTICリンク)





◆ 「えちごフリーパス」

 5月9日〜7月28日
 9,000円で週末2日間北陸道の新潟県内が乗り放題
   10000円の3日間も有る

 八王子・練馬から関越トンネル手前上信越の信濃町ICまでから出発

 北陸道、親不知IC〜中条IC
 関越道、関越トンネルの先、湯沢IC〜
 上信越道、妙高高原ICから先が周遊エリア

 但し金土日月の連続する2、3日間)
 詳細は、こちら から


  新名神の割引期間は6月末です、それまでは割引料金となっていますが
  西名阪の桑名から名神の瀬田の手前までの区間と限定的で、かつ
  新規開通区間を含むと少し限られた区間だけなので、利用者には
  わかり難いようです、元々の料金(通常料金)が出てないので
  いくら安いのかもわからない人が多いようです
  テックの新名神料金表では、通常料金と、6月末までの両方の料金が
  掲載していますので、比較して見ると良い、何処が違うのと言われるかも




◆ 新名神が開通して、現在早期開通割引実施中

新名神が開通して6月30日まで、早期開通割引を実施中です
これは、ETC深夜割引、通勤割引、早朝夜間割引も併用される割引なので
利用する手かも、7月1日から通常料金に戻ります
何故か、鈴鹿が新名神エリアに含まれていたりもするが
テック新名神料金表では、割引料金、通常料金など掲載しています
★ 高速道路開通情報
◆ 北関東自動車道
3月9日に北関東道の
伊勢崎〜太田桐生が開通
桐生と太田の中間地点
藪塚あたりにインターが

◆ 圏央道
3月29日にには、圏央道の
鶴ヶ島JCT〜川島区間開通
東北道へ向かった1区間が

◆ 東海北陸自動車道
2007年度全線開通は断念
  飛騨清見〜白川郷間
2008年夏開通予定に
    変更されています








◆ 「北陸3県ETC周遊プラン」

 3月14日〜6月16日
 7,500円で3日間北陸3県内が乗り放題
 豊川〜関ヶ原のエリアから発着で
 北陸道、東海北陸道が周遊エリア
 名古屋、東海地区から出発が原則だ

 期間内の連続する3日間(曜日は関係ない)
 詳細は、こちら から

◆ 「四国周遊往復往復割引」

 4月4日〜6月30日
 13,000円で3日間四国内が乗り放題
 大阪〜岡山のエリアから発着で
 四国連絡の淡路、瀬戸大橋ルートも
 含まれるので、これは断然お得だ

 但し金土日月の連続する3日間
 詳細は、こちら から


◆ GW半額割引  (中日本)

 GWの2008年4月26日〜5月6日
 東名高速、東名阪で上りは半額に

東名  静岡〜厚木⇒横浜町田〜東京
    入口に小田原厚木道路含む
   @9時〜12時、A19時〜22時が半額

東名阪 伊勢〜四日市
      ⇒四日市東〜名古屋西
      ⇒四日市東〜豊田東、豊川
  伊勢道で入、東名阪と伊勢湾岸東名出
   @11時〜14時、A19時〜22時が半額

 詳細は、こちら から



  2008GW渋滞予測

  渋滞のピークは、下りが5月3日、上りが5月4、5日
    道路各社の渋滞予測!

    ▼ 東日本
    ▼ 中日本
    ▼ 西日本




 GWに突入、ガソリンが高騰、ウソばっかりのデタラメ政治にはうんざり
 ETC割引を上手に使って値上がり分を浮かして見ては
 「ドラ旅」周遊プランなどGWにも使えるプランを紹介

 GW 2008年4月26日〜5月6日 東名高速、東名阪で上り半額
 東名  静岡〜厚木⇒横浜町田〜東京
    入口に小田原厚木道路含む
   @9時〜12時、A19時〜22時が半額

 東名阪 伊勢〜四日市
      ⇒四日市東〜名古屋西
      ⇒四日市東〜豊田東、豊川
  伊勢道で入、東名阪と伊勢湾岸東名で出る
   @11時〜14時、A19時〜22時が半額
 詳細は、こちら から




◆ 深夜割引が40%になりました

ETC深夜割引が30%割引から40%割引に変更されました
これは、ガソリン高騰の緊急対策として、
2月15日から1年間深夜割引が値下げされます



◆ 「スキーに行こうcar!安比・八幡平
      エリアスキー場ETC遊遊割引」

 1月5日〜3月23日の土日祝の1日有効
 岩手県の東北道 水沢IC以北の限定だが
 詳細は、こちら から

 水沢以北の指定地域から出発
 目的地エリア、安代〜松尾八幡平〜西根
 高速代が最大60%割引


◆ 「甲州行楽やまなし周遊ETCパス」

 1月10日〜3月23日
 3,800円で2日間乗り放題
 詳細は、こちら から
 ○ 発着エリア
  高井戸〜相模湖
      八王子西〜あきる野 含む

 ○ 周遊エリア
  上野原〜小淵沢(河口湖など含む)
    東富士五湖道路も含みます

 ※ 事前登録が必要です
◆ しまなみフリー悠遊クーポン

 JRのぞみとレンタカーで
   楽々しまなみ周遊〜
 ETCでさらに1,000 円引
 平成20年3月30日まで
 詳細は、こちら から


◆ 阪和道みなべ〜南紀田辺
      早期開通割引 11月11日〜

 阪和道みなべ〜南紀田辺が
 11月11日に開通予定でこの区間は半額
 尚 時間帯割引も適用されて
 阪和道の岸和田から南紀田辺までは
 しばらくはお得
 2007年11月11日〜2008年3月31日
 詳細は、こちら から


◆ 「ETC周遊フリーパスin南九州」

 1月12日(土)〜3月30日(日)
  の間の連続する土、日の2日間有効
 1月14日及び2月11日の祝日は3日間

 9,500円で周遊エリア乗り放題

 ○ 発着エリア
 福岡〜八女(九州道)
 佐賀大和〜杷木(長崎大分道)

 ○ 周遊エリア  乗り放題
 えびのICから先、九州道、宮崎道
   東九州道、鹿児島道

 通常料金 福岡〜鹿児島
  6,050円×2 = 12,100円
 深夜料金 4,250円×2 = 8,500円

 詳細は、こちら から


◆ 九州では「ETC周遊フリーパスin南九州」フリーパス
 9,500円で周遊エリア土日の2〜3日乗り放題
    1月12日〜3月30日  土日限定だが
  福岡から鹿児島、宮崎まわるならかなりお得だ

詳しくはETC割引研究 を参照下さい


※ 2月23日に新名神(草津〜亀山)が開通、
その後年度末へむけ各地で高速道路の部分開通が相次ぎます
開通に伴い、各地でお得な割引などのサービスが実施されるようです
このコーナーでも割引情報など取り上げていきたいと思います
尚、3月全線開通予定だった東海北陸道は、今年夏の開通へ延期されています




≪ 桜情報 ≫         2008桜情報

今年の桜は平年なみだそうです、今年は何処に出かけますか?

日本三大桜はここだ
○ 三春滝桜 (福島県三春)
○ 神代桜 (山梨県北杜市)
○ 淡墨桜 (岐阜県本巣市)

≪首都圏の桜の名所≫
[上野公園] 上野駅前なので、 [P]駅前に多数有るがこの時期は混雑必死
[新宿御苑] 新宿から千駄ヶ谷にかけて広い [P]都営有料と首都高下P
[千鳥が淵] 皇居一周散策がてら
[隅田公園] 浅草近く、隅田川べりの一帯 [P]時間貸しなど
[靖国神社] 桜の開花宣言に使われたりするので有名、[P]境内に有り
[哲学堂] 中野哲学堂の桜は昔から有名な所 [P]無料が10台余りだけ
   中野通り〜新青梅街道 桜のアーチが見物
[飛鳥山公園] 王子、広い園内は混雑必死、[P]駐車場有るが、満車覚悟
[小金井公園]小金井カントリーに隣接、桜の名所なので、[P]この時期は満車
   小金井公園付近の、「桜堤」五日市街道沿い、小金井街道沿いも桜街道化
   車で通り抜けコースとして、お薦めだ
「多磨霊園」 府中の免許試験場前だが、霊園内から、多摩霊園前通りは感激する
[多摩川堤] 狛江、多摩川堤の土手沿い一角、駐車場が無いので
[多摩森林科学園] 八王子の郊外は見所が多いので色々散策するとすごい発見が
[奥多摩湖] 奥多摩はドライブの終点に良いが、広いので桜は点在している[P]無料
[桜山公園] 群馬・鬼石、冬桜で有名な鬼石の桜は二度咲きの桜[P]有るが遠い
[長瀞] 埼玉・長瀞の桜は都内より10日は遅い、ライン下りしがてら桜見が
[熊谷桜堤] 埼玉・熊谷、R407で荒川を渡った右手一帯、2kmの桜のトンネル
[大宮公園] 埼玉・大宮氷川神社の奥、1200本の桜が[P]有り
[成田山公園] 千葉・成田は空港と成田不動で有名だが桜もまた
[清水公園] 千葉・野田市の大きな公園、とにかく広いので
[常盤平] 千葉・松戸、ここは桜のアーチの通り抜けが最適だが
[こどもの国] 横浜、入園料600円、駐車場900円が必要なので
[小田原城] 小田原駅から見える小田原城、お城に桜はつきもの[P]有り
[箱根湯本] 箱根の山はドライブで桜見が出来るので
[鶴岡八幡宮] 古都、鎌倉なので、ほかにも近くに桜もお寺も多い人気スポット

 ≪お願い≫
 ここで取り上げているスポットなどはランキングでは有りません
掲載されている○○よりも△△の方か歴史が有るのに、何故○○を載せて、
△△を載せない、と申し出される方も有りますが
特に意図が有って掲載しているのでは無いので
このようなご意見にはお応え出来かねます

尚、見所スポットの情報などを頂いた場合は参考にさせて頂き
出来るだけ実際に出かけて見たいと思っています



 ◆ 新名神高速道路が開通

開通区間は東名阪自動車道・亀山JCT(新設)〜名神高速道路・草津JCT(新設)
東名高速道路、豊田JCTから伊勢湾岸、東名阪自動車道経由、新名神で
開通区間は、当初発表していた料金の半額になっています
  (但し開通区間の部分のみ)
大津、京都、大阪・吹田へと抜けるコースで距離、時間が短縮される
意外なことにこの区間をまたぐ料金に大きな変更は有りません

▼ 新名神ETC割引料金表 掲載しました



◆ 新名神高速道路
2008年2月23日開通
  草津JCT〜亀山JCT

 ◆ 2月23日に新名神高速道路が開通します

これに伴い、東名高速道路・豊田JCT〜東京間から大津以西、大阪方面へは
50円程度料金が安くなります、所要時間なども含め開通までには
変更更新を行いたいと思いますが、諸般の事情で遅れる場合も有ります
開通区間は東名阪自動車道・亀山JCT(新設)〜名神高速道路・草津JCT(新設)
なのですが、東名高速道路、豊田JCTから伊勢湾岸経由、新名神で
大津、京都、大阪・吹田へと抜ける方が距離が若干短縮されるので
東名・名神の状況が変わりそうです、どちらを経由しても料金は同額ですので
東京方面から、九州方面へ向けて全ての料金が変更になるので大変です
  (大変と言うのは、このサイトの管理者の率直な感想です)

と言う事で新名神の料金を算出したのですが、何?これ!
旧 東名名神高速道路の料金の方が安いではないか?
東京〜吹田は変わらず、距離は短くなるのに、と言う事で新名神料金表掲載

開通区間は東名阪自動車道・亀山JCT(新設)〜名神高速道路・草津JCT(新設)
なのですが、東名高速道路、豊田JCTから伊勢湾岸経由、新名神で
大津、京都、大阪・吹田へと抜ける方が距離が若干短縮されるので
   




◆ ETC深夜料金は40%割引

2月15日から高速道路のETC深夜割引が現行の30%割引から40%割引に値下げ
東京〜名古屋間なら、7,100円(通常)、4,950円(現深夜割引)⇒4,250円(新料金)

これは、ガソリンの高騰に対する緊急対策として打ち出されたもので
ETCの深夜割引に限定されたものです、割引期間は約1年間の予定
ETCを使用していない場合は通常料金で、変更は有りません
適用エリアの一覧はこちら から





 土日・祝日渋滞時間回避割引の社会実験が終了して
 お正月半額割引も終わりました
 次々と、お得なサービスが終了していますが
 何かお得なサービスがないか探してみました
 100キロに制限の無いサービスでは、周遊プランなどが
 いかがでしょうか?
 周遊区間が乗り放題で、往復料金より安い料金で利用出来るのが良い


◆ 「enjoy!南房総2day’s」フリーパス

 〜2008年1月28日まで
 4,950円で2日間乗り放題
 詳細は、こちら から

 @アクアライン〔浮島⇒木更津金田〕走行
 A乗り放題区間を走行
 Bアクアライン〔木更津金田⇒浮島〕走行




■ お正月半額割引  (中日本)

 2008年1月1日〜1月6日  東名高速、中央道、東名阪(※)で半額に
 お正月の上りは   @6時〜9時、A20時〜24時が半額

東名高速  静岡〜厚木⇒横浜町田〜東京
          入口に小田原厚木道路が含まれた
中央自動車道  諏訪〜相模湖⇒八王子・八王子西〜あきる野
          出口に圏央道八王子西にあきる野が含れた
東名阪・伊勢道 伊勢〜四日市⇒四日市東〜名古屋西(東名阪)・豊田南(伊勢湾岸)
          伊勢自動車道で入り、東名阪か伊勢湾岸で出る
 ≪注意≫東名阪は@8時〜11時ですAの時間は同じ 期間は1月2日〜5日

上記の条件で時間帯に上りを走れば、通常料金の半額です
@Aの時間帯共に上り方面のみで適用です、他の割引との重複は無い
12月30日で終了の土日休日渋滞割引に、幾つか補足された割引となっている
≪ポイント≫
上記高速道路のAm9:00〜Pm8:00の上り渋滞を前後に分散させるのが目的です

 詳細は、こちら から


◆ お正月半額割引  (西日本)

 2008年1月1日〜1月6日  中国道、山陽道、舞鶴若狭道

 お正月の上りは   20時〜24時が半額

中国道入路  山崎〜西宮北  西宮山口JCT含む
山陽道入路  山陽姫路西〜西宮北  播但自動車道の一部含む
舞鶴若狭道 福知山〜西宮北  福知山から中国道まで

中国道出口  宝塚〜中国吹田  吹田本線含む

12月30日で終了の土日休日渋滞割引に類似しているが 午前の時間が無いので注意

 詳細は、こちら から



ETC割引研究ログ

◆ お正月半額割引  (中日本)

 2008年1月1日〜1月6日
 東名高速、中央道、東名阪で半額に

 お正月の上りは
   @6時〜9時、A20時〜24時が半額

東名  静岡〜厚木⇒横浜町田〜東京
    入口に小田原厚木道路が含まれた
中央  諏訪〜相模湖⇒八王子
    出口に八王子西にあきる野が含
東名阪 伊勢〜四日市
      ⇒四日市東〜名古屋西・豊田南
  伊勢道で入、東名阪と伊勢湾岸で出る
伊勢道と東名阪・伊勢湾岸は1月2日〜1月5日まで、@の時間帯は8時〜11時です
12月30日で終了の土日休日渋滞割引に、幾つか補足された割引となっている

 詳細は、こちら から


◆ お正月半額割引  (西日本)

 2008年1月1日〜1月6日
 中国道、山陽道、舞鶴若狭道

 お正月の上りは
   20時〜24時が半額

中国道入路  山崎〜西宮北
    西宮山口JCT含む
山陽道入路  山陽姫路西〜西宮北
    播但自動車道の一部含む
舞鶴若狭道 福知山〜西宮北
    福知山から中国道まで

中国道出口  宝塚〜中国吹田

12月30日で終了の土日休日渋滞割引に類似しているが 午前の時間帯は無いので注意

 詳細は、こちら から







   年末年始渋滞予想

 今年の上りのピークは2日から3日
 下りは分散傾向か?
      詳細は、全国渋滞予想から


   年末年始渋滞チェック

 ▼ 高速道路の渋滞情報
 ▼ 一般道路の渋滞情報
                (国土交通省)


 富士山を撮ろう

 この時期の富士山は最高だ
 東名高速の富士SAで富士山を撮ろう
 撮影のポイントは
 良く晴れた夜明けの9時ごろがGood!



◆ 首都高速 中環・新宿線
  (山手トンネル)
2007年12月22日開通

◆ 中央環状新宿線(山手トンネル)が12月22日開通 !   詳細





□ 土日・祝日渋滞時間回避割引

 ※ 土日渋滞割は2007年12月30日で終了しました

関越道、中央道、東名高速、中国道で土日・祝日の渋滞時間を回避すると50%割引になる社会実験
土日・祝日のPm8時〜Pm10時の時間帯を利用して渋滞時間を回避した場合に適用されます
◆ 関越自動車道
湯沢(関越)・佐久(上信越)・伊勢崎(北関東)〜東松山(関越)⇒鶴ヶ島〜練馬(関越)
◆ 中央自動車道
相模湖〜諏訪(中央道)⇒八王子(八王子西含む)
◆ 東名高速道路
静岡〜厚木(東名)⇒横浜町田〜東名東京
◆ 中国自動車道
山崎(中国)・山陽姫路西(山陽)〜西宮北⇔宝塚〜中国吹田(吹田本線含む)
※ この路線のみ、午前の下り線への設定も有ります

 ○土日祝渋滞時間割引
 土日祝日の渋滞時間割引は、入り口エリアと出口エリアが
 分かれていて、相互エリア間のみとなっていて、100キロ超
 の区間も含まれる。
 大阪圏では下り方向のAm9時〜Am11時の時間帯も有る
 東京圏では上りの夕方のみ
  これらの割引が指定区間と適用時間とからなる割引
  分かりにくい区間、時間、料金の一覧も掲載しました

※ 日曜・祝日渋滞対策割引(ETC社会実験)で50%割引
関越道、圏央道利用の場合、詳細は ここ から
東名、中央道、関越、中国道の割引料金の詳細は こちら から
  尚、社会実験ですから、期限で終了する場合も有ります。すでに終了しました





◆ 浜名湖、かんざんじ温泉
      割引プラン

 2007年10月20日〜12月21日
 2,500円で三ヶ日〜浜松
 東海地区限定のプラン、宿泊費は別途
 2日間乗り放題と温泉がパック
  関ヶ原〜豊川→三ヶ日〜浜名湖
  御殿場〜磐田→三ヶ日〜浜名湖
 詳細は、こちら から

 東海地区限定でも往復2,500円なら
このプランは東京、からでも使い道が有る
朝6時前に東京出ると半額以下で浜名湖へ
得々と色々と浮かんで来る・・・

◆ 北海道、夏トクETCフリーパス

 〜2007年10月1日まで
 7,000円で3日間乗り放題
 詳細は、こちら から


◆ 中南・信州、ETC周遊パス

 2007年9月1日〜30日
 6,950円で2日間乗り放題
 詳細は、こちら から


◆ 本四連絡道路企画割引「休日割引」

 10月〜11月の土曜日曜祝日
 午前9時〜午後5時 20%割引
 神戸淡路鳴門 5,450円→4,360円
 瀬戸中央道   4,100円→3,280円

 詳細は、こちら から


◆ 瀬戸大橋与島PA、Uターン割引

 〜8月31日で終了
与島でユーターンした場合半額に

次回 10月1日〜11月31日で実施
 詳細は、こちら から




 ■ ETC時間帯割引がスタート

高速道路の料金が、時間帯によって割引される社会実験がスタート
ETC割引の一部としてスタートだが、
割引地区と時間帯が、あまり細かく決められているので
ETC割引で頭を悩まされているユーザーにとっては
またまた、混乱状態に陥りそうである

原則を記すと、閑散としている時間帯、地域の高速道路料金を
30%程度割り引くと言う事
区間が決められていて、その区間内のみを走行する事
100キロ以内の限定も付くが、100キロを越す区間は少ないと見るが
通勤割引などとの重複割引は無く、割引率の高い方が適用される

地域は全国でそれぞれ決められている
各地の詳細は、下記より

◆ 北海道・北関東の昼間割り
◆ 北海道・東北・北関東の夕方割り
◆ 関東・東北の時間帯割り
  (これは、通勤割引、深夜割引の適用拡大地域)
◆ 東名・中央道、北陸道の時間帯割り
  (東名・名神、伊勢道、中央道、長野道、東海北陸道など)
◆ 関西地区の時間帯割り
◆ 中国地区の時間帯割り
◆ 四国地区の時間帯割り
◆ 九州地区の時間帯割り

各地区とも2007年8月20日から社会実験がスタート、
終了時期は未定です。


高速道路の料金が、時間帯によって割引される社会実験がスタート
ETC割引の一部としてスタートだが、
割引地区と時間帯が、あまり細かく決められているので
ETC割引で頭を悩まされているユーザーにとっては
またまた、混乱状態に陥りそうである

原則を記すと、閑散としている時間帯、地域の高速道路料金を
30%程度割り引くと言う事
区間が決められていて、その区間内のみを走行する事
100キロ以内の限定も付くが、100キロを越す区間は少ないと見るが
通勤割引などとの重複割引は無く、割引率の高い方が適用される

地域は全国でそれぞれ決められている
各地の詳細は、下記より

◆ 北海道・北関東の昼間割り
◆ 北海道・東北・北関東の夕方割り
◆ 関東・東北の時間帯割り
  (これは、通勤割引、深夜割引の適用拡大地域)
◆ 東名・中央道、北陸道の時間帯割り
  (東名・名神、伊勢道、中央道、長野道、東海北陸道など)
◆ 関西地区の時間帯割り
◆ 中国地区の時間帯割り
◆ 四国地区の時間帯割り
◆ 九州地区の時間帯割り

各地区とも2007年8月20日から社会実験がスタート、
終了時期は未定です。

 ■ ETC深夜割引の社会実験

社会実験としてETC深夜割引の時間が22時〜24時の間に
次の指定のインターから出ると割り引かれる

□ 東京〜裾野   (東名高速)
□ みえ川越〜亀山 (東名阪・伊勢湾岸)
□ 栗東〜西宮 (名神高速)
この区間のインターを指定の時間に出るのが条件
22時〜23時 (20%割引)、 23時〜24時 (30%割引)



 圏央道の開通により料金が一部変更になっていました、
 かなりの区間で変わっていました。
 たとえば、練馬〜京都、大阪なども200円程度安くなっていて
 思わぬところに影響がでていました。
 複雑な料金体系が混乱を招いてしまったようです
 料金表は訂正しましたが、誤りに気が付いたらお知らせ願います



※ 首都高が、来年から今の一律700円(一部別料金)から
 距離料金制に移行をすると言う
 短い距離は安くなるが、遠い区間など
 例えば3号用賀(東名接続)から三郷(常磐道)など
 距離が遠い区間は高く値上げになる。
 首都高を利用しやすくする為と言うが
 利用客に本当に利益になるのか、
 これから探って行きたいと思います
 ドライバーの方も是非ご意見をお寄せ下さい。


9月19日から飲酒運転の罰則強化

テックでは、飲酒運転防止キャンペーンを応援しています。

  飲酒運転の罰則が強化されました
   旧酒酔い2007年9月19日から
1年以下の懲役又は30万円以下の罰金酒気おび3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金酒酔い5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
 車を貸した人、飲ませた人、
 同乗した人なども同様に罰せられます
 酒を飲んだ人に運転させない事が肝心です


9月19日から飲酒運転の罰則強化
テックでは、飲酒運転防止キャンペーンを
応援しています。

あなたや、廻りの人が不幸になる
飲酒運転はやめましょう!



9月19日から飲酒運転の罰則強化
テックでは、飲酒運転防止キャンペーンを
応援しています。



★ 高速道路開通情報


  ▼ 館山自動車道
       7月4日開通

君津IC〜富津中央IC、館山自動車道は全線開通

新料金一覧は千葉方面料金 開通キャンペーン実施中です





  ▼ 首都圏央道
       6月23日開通

あきるのIC〜八王子間開通、関越道と中央道がつながる

新料金一覧は首都圏料金表 一部区間で料金が変わっています

※ 圏央道の開通は、関越道方面から長距離で西へ向かう料金が変わってしまう為に、 道路各社の検索エンジンで長距離を検索しても出ない地域や、料金が正しく無い場合が 有りますので、しばらくは注意が必要です。
例えば、川越IC〜鳴門IC
テックの料金表は一応修正して有りますが、ミスがある場合はご連絡下さい。



  ★ お盆渋滞予測
  今年もお盆の時期がやってまいりました
  お出かけには前もって確認する事をお薦めします。
  ◆高速上り予測(pdf)
  ◆高速下り予測(pdf)
  日本道路交通情報センタの 現在の   渋滞情報 を



   圏央道でETC早朝夜間割引が適用になってっています
  大都市圏エリアでの割引が適用されています詳細は こちら から






 今年も富士山のマイカー規制が近づいた!
  8月11日(土)〜8月20日(月)マイカー規制
 当然シャトルバスに乗り換えれば良いのですが
 車で行くなら、この時期をはずして今の内に出かけて見ては
 尚、5合目駐車場では7月中旬から夜間の入場規制が有る

 富士スバルライン普通車1,000円
 (Am300〜Pm2100  6月中、7月は24時間)

 ≪行き方≫、中央自動車道、大月Jctから河口湖方面へ向かい
河口湖インター出てすぐ富士スバルライン入口が有る
料金所は少し入った位置に有る
八王子〜河口湖68.1km(1,900円 ETC通勤950円)

いまなら、ETCお得なキャンペーンやっている



◆ゴールデンウイーク

 GWが過ぎましたが、楽しく過ごせたでしょうか?
 GWが過ぎて、ガソリンの値段は一息の様ですが
 GW期間中、値段の違いにビックリしました、ハイオクの値段が
 浜松IC付近は150円、岡崎から豊田市に向かう沿線は130円、
 数10キロ離れた地点で、20円も差が有りました。高速は142円



◆ 桜情報

今年の桜は早いそうで、
   2007桜情報です

   日本三大桜
   日本三大桜
○ 三春滝桜 (福島県三春)
○ 神代桜 (山梨県北杜市)
○ 淡墨桜 (岐阜県本巣市)

≪首都圏の名所≫
[上野公園]上野
[新宿御苑]新宿
[千鳥が淵]皇居
[隅田公園]浅草
[哲学堂]中野
中野通り〜新青梅街道
桜のアーチが見物
[飛鳥山公園]王子

[小金井公園]小金井市
[桜堤]五日市街道
[小金井街道]小金井街道
[多磨霊園]府中
[多摩川堤]狛江
[多摩森林科学園]八王子
[奥多摩湖]奥多摩

[桜山公園]群馬・鬼石
冬桜で有名な鬼石の桜は
二度咲きの桜が
[長瀞]埼玉・長瀞
[熊谷桜堤]埼玉・熊谷
[大宮公園]埼玉・大宮
[成田山公園]千葉・成田
[清水公園]千葉・野田
[常盤平]千葉・松戸
[こどもの国]横浜
[小田原城]小田原
[箱根湯本]箱根
[鶴岡八幡宮]鎌倉







 春先は一般道も含め幹線道路の渋滞には目を覆うほど。
 こんな時期は高速道路を上手に使って時間の節約を、
 ガソリン代は少し下がったとは言え、まだ高値推移している、

 という事で、高速道路のお得な利用法を引き続き掲載。
 但し、ETC搭載してなければ恩恵を受けられない。
 この際ETCを搭載して得して見る手を考えては。
 多分無料に近い条件で搭載出来るはずだが

  お得なサービス!
 深夜時間(Am0:00〜Am4:00)帯を少しでも高速道路上に居れば
 全線3割引、一部割り引かれない区間も有ります。

 通勤時間(Am6:00〜Am9:00)(Pm5;00〜Pm8:00)の時間帯に
 100km以内を走れば5割引。日に各1回限り

 夜間・早朝割引(Pm10:00〜Am6:00)に大都市近郊区間を含め
 100km以内を走れば5割引。大都市近郊区間外も割引
 その他、首都高、東京湾アクアラインなど割引が有る
 本四連絡橋など、各地域で個々のサービスが有ります

  ETCマイレージ2倍サービス!
今年も、2月3月の土日、祝祭日はポイント2倍キャンペーンを実施、この時期に利用すれば
5万円利用で16,000円分がバックされるので、上手く利用する手。


  ※ 通勤割引、夜間・早朝割引は少し複雑な条件が有るので、解りにくいと言う方が多い様です。
 5割引と言う特典が有るのですから、この際マスターして得しちやっては如何?そんな方は、
 テック ETC割引 のコーナーを参照して下さい。












2006.7.29
     ≪ワイルド派が増えている車事情≫

ETCの深夜割引が出来て以来、深夜の時間帯は目に見える混雑を呈している。
特に土日の深夜は乗用車の増加がすごい。東名高速では、海老名SAと浜名湖SAの混雑がピークに達している、これは前回の深夜の交通量が増えているでも説明しました。

この現象が、思わぬ展開を見せている。
深夜をSAで寝泊りする事に慣れて来た事で、高いホテルに泊らないで、車で寝て宿泊代を浮かす事を容易にしていまったのである。今まで、高速代金、宿泊代など考えると長距離ドライブはお金がかかった、それが高速代金3割引(ETCマイレージポイント還元を含めると50%近い割引が期待出来る)、それに宿泊代が浮けば、ガソリン代の値上がりを考えても、半分近い予算で行ける事になるので、より遠出を可能にしたのである。今まで、東京から近畿、北陸、東北までだったのが、四国、九州にまで足が伸ばせる様になったのだ。
近畿圏、中部、中国地方から東北、北海道へも増えている。

この事が、ある現象をも起こしている。
『車でも結構寝られるじゃないか?』と車で寝るワイルド派が増えた事で、観光シーズンのピーク時、ホテルの予約が取れなくても一切不便を感じなくなった事だ。 今までは、大きなイベントが有る時期、ホテルが取れないからと躊躇していたのが、何とでもなる、と出かけてしまうのだ。

それでターゲットになったのが、高速道路のSAだけでは無く、全国の国道沿いに有る「道の駅」である。道の駅と言えば、夕方4時〜6時頃には閉まって、夜中になると駐車場に車は1〜2台有るか無いかで、人里はなれた山間では気味が悪くて泊る雰囲気はなかった、それがシーズンのホテルが取れない時期だと、早めに「道の駅」に行き、駐車スペースの確保をしないと駐車出来なくなる事も有る。
「道の駅」が、高速道路のSAと同じ環境で認知され出しのである。

泊っている層も多彩になって来て、家族ずれで子供も目だって来たし、女性だけのグループもいて、かなり雰囲気が変わってきて、安心感が増している。 夜中に、女性が「今日は」と気軽に声をかけて来る雰囲気が出来てきているのだ。 今はまだ、ハイシーズンの時だけで、ふだんの平日は閑散としている所が多いが(これは高速のSAも同じ)。

今、全国に800箇所を越える道の駅が有るが、この現況を踏まえて、テック「道の駅」のサイトを今製作中です。道の駅は国道沿いに有るので、道の駅には国道リストが不可欠と思い、「テック国道リスト」を掲載しています、「道の駅」が出来た時には、相互にリンクして使いやすいものになると思います。

高速道路で目的地まで、目的地から先は国道の「道の駅」が観光のポイントになるとの事からです。ご期待下さい。





2006.3.28
     ≪ 超破格・長距離高速料金が60%引きのプラン の検証≫

     東京〜鹿児島間を往復(2771キロ) 21,300円で走るプラン。
                    ★ 得々情報を公開 ! 
(通常54,000円)

このプランの検証です。


東京から鹿児島まで往復すると 54,000円(片道27,000円)かかる、これが往復 21,300円で走ると言うプランを検証しました。
往路は東名東京インターから鹿児島インターまで、通常27,000円のところ 18,900円(深夜30%割引)で行けましたが、鹿児島からは間に1週間の余裕が有った為に宮崎〜大分〜四国へ渡った為に、計算通りの結果を残す事が出来ませんでした、

途中の湯布院(大分)〜須崎東(四国高地)9,600円(別途瀬戸大橋4,100円)、帰りの名神高速、西宮〜東京まで7,800円などと他に多少の区間有り、予定の金額より多少オーバーしたものの、概ね順当と自分に言い聞かせています。マイレージポイントは約2,000ポイントで16,000円は還元されるはずです。

今回はガソリンの値段が高いのが痛かった、高速道路で141円(ハイオク)、一般道では136円〜146円と1度の給油で1万円札が消えてしまう。
東京〜鹿児島の走行内容は次項の高速道路走行日誌に掲載しました。



高速道路走行日誌


3月18日、鹿児島まで一気に走って、当サイトで紹介の得々プランを実行して来たので紹介します。
前回の唐津までの行程では、「唐津」まで高速道路を一気に走ったと人に話すと、
多くの人が「唐津」って何処よ?と言う始末
唖然としながら佐賀県で、福岡から海沿いに走ってと、説明が必要だったので
あ〜長崎にしておけば良かったと思ってしまった。

「唐津」とか「伊万里」の名前は知っているけど場所を知っている人は意外に少なかったのには驚きだった。
そんな訳で、今回は鹿児島と決めていた。
高速道路の距離では長崎より宮崎の方が遠いが、
地理的にも一般的にも鹿児島が一番遠い事は大方の人が知っているから
今回は最長距離を走ろうと決めていた。
そして本土最南端の鹿児島は佐多岬まで行って来るのが目的だった。
文字通り地の果てまでの走行である。

3月18日(土)1日目
東京インター発21:00〜牧之原SA 23:30 途中から雨で、持参の弁当を車内で食べる
  土曜の夜間の雨、それにしても交通量が多い、雨だけでも止んで欲しいが。
牧之原〜養老SA 2:00 休憩取るも雨の為に早めに切り上げ出発
  依然として小雨が降り続ける、年末に通った時は両脇に雪が山になっていた関が原も無事通過
養老〜吹田JCT 4:00 日曜の早朝なので交通量は少なめで大阪をクリア
  京都にさしかかったあたりで雨が上がた。天気予報通り晴れるのを願う。
吹田〜中国道〜神戸JCT〜三木JCT 4:30 神戸JCTから先は、まだ真っ暗な高速道路を走る
  神戸JCTを過ぎると、さすがにまだ暗い早朝、車はほとんど走っていない。不気味な走行だ
3月19日(日)2日目
三木〜龍野西SA 5:00〜7:00 給油して一息入れる事に、仮眠取るが・・・
  三木SAを通過して、次の瀧野SAまで、何と長く感じた事か眠気がピークに
龍野西〜吉備SA 8:00 吉備SAで朝食バイキング有るも寝不足で食欲が無い
  山陽道はこんなにトンネル多かったの?北陸道に負けない連続トンネルの標識が、いつも夜走行で
吉備〜宮島SA 10:30 宮島SAで一息入れ、背筋を伸ばし、鹿児島まで6時間半との情報でGO
  晴れて来たが春霞、予想以上に車少なめで快調に
宮島〜壇ノ浦PA 13:30 何とか下関まで到着、鹿児島のホテルを予約する
  山陽道のトンネルの多さに今更ながら驚く。昼間走るなら中国道が良い、冬場は別として
壇ノ浦〜古賀SA 14:00:壇ノ浦SAは混雑の為、古賀SAで遅い昼食、鹿児島まで3時間40分との事
  門司〜八幡間のトンネル内は何時も工事中だったが今回は快調にクリア、こんなに長かったの?
古賀〜宮原SA 16:00 何時もの北熊本SAはパスして今回は宮原SAに、ここで薩摩揚を食べて
  久留米ICを過ぎると車は減る予想も日曜は別?全体に少な目で問題なし、鹿児島まで2時間弱
宮原〜えびのPA 16:50 えびのPAの雰囲気が変わった、駐車スペース無くパス、
  えびの付近はトンネルの連続で見るのは、えびのPAで、
えびの〜鹿児島 18:00 何とか鹿児島まで到達、おつかれさま、精算料金18,900円(ETC深夜割)
  長い旅の終点、鹿児島に到着、1386キロ、21時間かかりました。3月19日(日)中に到着。

高速料金は18,900円もポイント1134ポイントが付くはず?で8,000円還元、
10,900円で走行した事になります。日曜のポイント3倍が大きい
ETCの深夜割引で27,000円の料金が約60%引きと同じになりました。

3月20日(月)3日目
鹿児島市内を回り、フェリーで桜島に渡る、15分ほどの乗船時間で1,550円(10分間隔で出ている)
10:30 桜島に到着、国道224号、220号、269号で垂水〜鹿屋〜佐多
佐多岬ロードパーク(1000円)で佐多岬に到着。地の果てまで来た・・・。
駐車場から100円の入場料を払いトンネルを抜けるとイノシシが、そこから15分ほど歩いて展望台へ
展望台の建物は昨年の台風で利用出来ないとの事、佐多岬の灯台はここから見ました。
13:00 佐多岬を後にして国道448号で北上、内之浦のロケット打ち上げ所を通り(見学しなかった)
すごい綺麗な海辺を満喫して志布志〜串間市〜日南、日南海岸を明るい内に通る事が出来た
16:30 宮崎駅に到着、今日の宿は宮崎市内のホテルに決める。

3月21日(火)4日目
宮崎から国道10号を北上、大分へ向う。
途中、綾町の案内標識に引かれ横道に県道を進む事1時間で綾町へ、国際クラフトの城、綾城へ向う。
9:00 綾城到着、この辺りの桜は満開に近い状況、桜の時期にお城見学出来て大満足。
ここから、西都市に出て、県道を国道10号へ向う途中に見つけた珈琲ショップで一息、 夫婦でやっている、こだわりのコーヒーに大満足、国道10号を日向市へ向う。
日向岬の馬ヶ背、細島灯台を見学(何故か、岬、灯台と聞くと向ってしまうのは佐多岬のせい?)
ここから日向市〜延岡〜臼杵へ。臼杵で臼杵城跡を見て、臼杵インターから大分自動車道方面へ。
臼杵〜別府湾SA 18:30 夕食を取って一息いれるも、本線へ
何を思ったか、湯布院で降りる。高速料金 900円(通勤割引)、ポイント3倍で54ポイント狙いと通勤割引?
湯布院は真っ暗で、何がなんだか分らないので再び高速へ戻る。
湯布院〜鳥栖〜福岡〜下関〜王司PA 21:30 王司PAで給油の為一息入れる。
雨が降り始める、春に三日の晴れ無しとは!とりあえず高速道路を走る事に
王司〜宮島SA 24:00 宮島SAで仮眠取るも、寝付けずに出発
雨はやんだが、果たしてこの先は不安、何はともあれ走る
宮島〜早島〜与島PA 5:30 もう限界で瀬戸大橋、与島PAで眠りに付く
この間は眠気との戦いで、与島PAに駆け込む感じに。3時間ほどグッスリ

3月22日(水)5日目
与島PA〜坂出〜豊浜SA 10:30 与島で食べたい物がなかったので、ここで朝食を取る
マタマタ雨が降ってきた、天気予報は良く当たるよ、本格的に降ってきた。
豊浜〜川之江JCT〜高知〜須崎東 12:30 今日は雨なので、高知に下りないで、終点の須崎東まで
高知自動車道もトンネルだらけ、連続20個からのトンネルが有る、半分はトンネル?
須崎東から中村城を目指すも中村市は現在は四万十市に、四万十市まで3時間近くかかった。
中村城を見学して4時前、ここまで来たのだから足摺岬まで足を伸ばそうと1時間ほどで足摺岬へ
雨の夕方5時、観光客など居ないとふんだのは間違いで、雨の中、観光バスが何台も来ていたのには驚き
足摺岬を見る時には不思議と雨が上がった、傘を持たずに見学して帰ってくると再び雨に、
その後は土砂降りの雨、ラッキーと言うのか不思議な感じに戸惑いながらも高知へ向う。
国道56号を高知方面へ行く途中で入った須崎の道の駅「かわうそ」で車中泊、3時間ほど寝て、移動
土佐市〜高知市〜南国市へここで道の駅「南国風良里」で再び就寝、約2時間

3月23日(木)6日目
この道の駅、8時から朝食バイキングをしていたので食す。その後、南国市の駅「ごめん駅」を撮影
9:00 高知城へ、高知城を見学して、高知の桂浜へ、桂浜を探索して再び高知市内の「はりまや橋」
本日は高知市内のホテルでお休みします。高知城の桜は満開でした。

3月24日(金)7日目
今日も朝から晴れています。桂浜の黒潮ラインを通り国道55号で室戸岬を目指します。
最初に有った道の駅「やす」で、夜須のトマトは美味しいので有名とかで、小粒のトマトを買って試食
この道の駅の裏手は綺麗な海岸線、そして前は鉄道の夜須駅(ごめん、なはり線)だ、この沿線は、道の駅と鉄道の駅が一緒の所が多い、特にこの先の道の駅「田野駅屋」は、完全に道の駅と駅舎が合体している。
12:00 室戸岬へ到着、足摺岬は山道だっのに、室戸岬は海岸線をタップリ楽しめる、灯台は山の上だが、灯台の中へは入る事は出来ない。
この後、国道55号で徳島方面へ海岸線を走る、2層に分かれた海の色が綺麗だ。
14:30 道の駅「宍喰温泉」で遅い昼食を取る、ここも宿泊施設を備えた道の駅。
最近は、道の駅に温泉(日帰り)や宿泊施設を兼ね備えた所が増えている、道の駅も進化しているのですね
15:30 日和佐町へ到着、日和佐駅から日和佐城が正面に見える、ウミガメで有名な日和佐のお城は山の上だが車で登れるので楽勝、日和佐駅の裏側には道の駅「ひわさ」が有る。道の駅から建物の後ろに日和佐城が見える。道の駅「ひわさ」には無料の足湯が有りました。

日和佐から2時間余りで徳島に着きました。国道55号線バイパスを走って行くと、徳島市内で国道11号に変わります、そのまま国道11号を20分ほど走ると鳴門インターへ到着です。
19:00 鳴門インターから神戸淡路鳴門自動車道で東京方面へ、四国ともお別れです。
淡路SAからの明石大橋の夜景は最高でした。ここを通る時に晴れていたのは初めてだったので大満足でした。垂水から第二神明で西宮へ、西宮インターから名神高速で帰路につきました。

3月25日(土)8日目
東京インターへは朝6時半に付きました。長〜い行程が終了しました。

≪高速道路料金≫
東京〜鹿児島 18,900円(深夜割引30%)
臼杵〜湯布院 950円(通勤割引50%)
湯布院〜高知 4,100(瀬戸大橋)+9,600(深夜割引30%)=13,700円
鳴門〜東京 5,200(神戸淡路鳴門)+500(第二神明合算)+200(須磨)+7,800(深夜割引30%)=13,700円
合計 47,250円(通常料金 63,100円)
ETC割引適用分 15,850円、これにマイレージポイント分、約16,000円付くので、
50%以上の割引となるのでしょうか?


高速道路の旅で掲載した過去ログです。
何か探している時に見つかるかも知れません。
高速道路の旅の人気ベスト3は。

@ 高速道路の料金検索
A ETC割引の詳細
B 高速道路の疑問
C 高速道路の所要時間と区間距離
D 高速道路情報

テック高速道路の旅では、時節にマッチした情報を
逐次掲載していきます。






≪山陽新聞記事から≫

山陽道の料金終日半額!

備前IC〜早島IC
備前IC〜玉島IC
この区間を利用する場合
1月27日〜3月4日まで
料金半額になる
上記のインターを利用した場合のみで 他のインターで出入りは不可
倉敷、岡山インター利用は駄目なので 通勤割引の方が利用価値有りそうだが
国道2号の工事の為 国土交通省のバックアップとか
取りあえず・・・






2006.8.26
★ お盆渋滞予測
今年もお盆の時期がやってまいりました
お出かけには前もって確認する事をお薦めします。
 ◆高速上り予測(pdf)
 ◆高速下り予測(pdf)
日本道路交通情報センタの 現在の 渋滞情報 を






★ 高速道路雪対策
冬の高速道路は、天候急変
雪対策を忘れずに
昨年のドカ雪は例外としても
長い日本、高速道路では気象状況が急変します
晴れていても、急に雪が降り始めて、 30センチなどアッと言う間に積もってしまう
チェーンは必携です

特に名神の関が原付近の走行は昼夜を問わず注意







2006.3.29
     ≪高速道路深夜の混雑が partU≫

ETCの深夜割引が出来て以来、深夜の時間帯は目に見える混雑を呈している。
特に土日の深夜は乗用車の増加がすごい。東名高速では、海老名SAと浜名湖SAの混雑がピークに達している、勿論ETCは長距離トラックにも影響が、SA、PAエリアからはみ出たトラックが深夜の減る時間帯を無くしている。異常とも思える光景である。
3月末迄、ETCのマイレージが2倍、土日は3倍なのが影響したのだろう

多くの乗用車は賢くSAで寝ているのだが、私の様な、はみだし者もいて暴走トラックとの危険なやりとりも多い。高速道路における事故の多くは大型トラックが関係しているのだから、この暴走トラックの取り締まりをして欲しい物であるが無理か?東名を深夜走った事が有る人なら分るはず、追い越し車線を走る大型トラックのみならず、1台の追い越しに30秒以上かかるトラックが、追い越し車線を占領する為の渋滞、当局に少し頭の良い人が居れば解決する問題なのだが・・・
深夜の乗用車は追い越し車線に出るなとは、元F1レーサーの中島悟氏も言っていた。
車間距離100メートルの区間で、乗用車に数メートルに接近している大型トラックは珍しく無い光景、これでは死を覚悟しなけれは走れない。 東名、名神では何時、人身事故に巻き込まれておかしく無い状況は続く。

これから4月、マイレージの割り増しポイントは無くなるが、深夜の時間帯の渋滞は続く物と思われます。特に長距離深夜バスはもとより観光バスも深夜に走っていて、SAのバス渋滞も見られる、バスの場合サービスエリアのトイレに行列が出来るので急ぎの場合は困る、こんな時は小さなPAを利用すると良い。特に女性の場合は大変のようですトイレの外まで行列という光景も有ります。
上りの多賀SAではトイレの横に女性の仮設トイレを設置して有りました、こちらは気が付かないのか空いているようです。



先頭に戻る


★ ゴールデンウイーク 渋滞情報

お出かけ前には見て行こう
▼ 高速道路の渋滞情報
▼ 一般道路の渋滞情報
  (国土交通省リンク)

▼ 弘前市内の渋滞情報
桜まつりで大混乱!

▼ 福岡市内の渋滞情報
博多どんたく大渋滞!

▼ 浦安周辺の渋滞情報
東京ディズニーランド!


★ 有名な桜を見に 出かけませんか

 日本三大桜
○ 三春滝桜 (福島県三春)
○ 神代桜 (山梨県北杜市)
○ 淡墨桜 (岐阜県本巣市)
他、全国の桜の名所をUP



2006.1.28
     ≪ 超破格・長距離高速料金が60%引きのプラン ≫

     東京〜鹿児島間を往復(2771キロ) 21,300円で走るプラン。
                    ★ 得々情報を公開 ! 
(通常54,000円)

東京から鹿児島まで往復すると 54,000円(片道27,000円)かかる、これが往復 21,300円で走ると言うプランを掲載します。 勿論インチキをするわけでは無く、正規の料金を払ってです。但し少し条件が有ります。
ETCを搭載した車のETC会員で、マイレージ会員に登録している事(ETCに登録している場合は前払い割引が無くなったので、多分マイレージ登録はしているはず)
この条件を満たしている場合に2006年3月末までに次の行程で高速道路を利用します。

◇ 出発 東京発(土曜日の午前中)

東京発〜富士川SA〜静岡(2時間)〜浜名湖SA〜名古屋(4時間)〜小牧JCT〜一宮JCT〜米原JCT〜多賀SA〜大阪(7時間)〜西宮名塩SA〜神戸JCT〜龍野西SA〜岡山(10時間)〜吉備SA〜岡山JCT〜倉敷JCT〜福山SA〜尾道(11時間)〜小谷SA〜広島(12時間)〜広島JCT〜宮島SA〜佐波側SA〜山口JCT〜下関(15時間)〜壇ノ浦PA〜福岡(16時間)〜北熊本SA〜熊本(18時間)〜桜島SA〜鹿児島到着(21時間)

SA(サービスエリア)で休憩、仮眠を取って、ゆっくりします。
到着 鹿児島(日曜日の夕方)ゆっくり30時間以上余裕を取って予定を立てます。
※ ポイントは日曜日の夜12時前に鹿児島インターを降りる事(厳守)
時間的に余裕が有る場合は金曜日に出発でも良い。土曜日の午前0時〜日曜日の午後12時までに鹿児島インターを降りる事
(注意)この時期は車の混雑を考えて余裕を持って出かけるようにして。深夜も多分混雑しているはず。

鹿児島で月曜〜水曜はゆったり観光して下さい。最南端の佐多岬まで足を伸ばしたり、指宿温泉で砂風呂を楽しんだり、余裕が有れば宮崎まで行って巨人軍のキャンプを見てくる事も・・・自由に楽しみます。


◇ 帰路 鹿児島発>(木曜日の夕方)

鹿児島発〜山江SA〜宮原SA〜熊本(3時間)〜広川SA〜福岡(4時間)〜古賀SA〜小倉東(5時間)〜めかりPA〜下関(6時間)〜美東SA〜山口JCT〜鹿野SA〜吉和SA〜広島北JCT〜安佐SA〜千代田JCT〜七塚原SA〜新見(11時間)〜大佐SA〜北房JCT〜落合JCT〜津山(12時間)〜勝央SA〜福崎JCT〜加西SA〜神戸JCT〜西宮名塩SA〜吹田JCT〜大津PA〜京都(15時間)〜米原JCT〜養老SA〜一宮JCT〜小牧JCT〜名古屋(18時間)〜上郷SA〜豊田JCT〜浜松(20時間)〜牧之原SA〜静岡(22時間)〜富士川SA〜沼津(23時間)〜足柄SA〜厚木(24時間)〜海老名SA〜東京到着(25時間)

帰路は往路以上にSA(サービスエリア)で休憩、仮眠をたっぷり取って走ります。
到着 東京(土曜の明け方)ゆっくり40時間以上余裕を取って予定を立ます。
※ ポイントは金曜日の夜12時以降(日付は土曜日)に東京インターを降りる事(厳守)
遅れる分は日曜日の夜12時前に東京インターを通過すればOKです。

◆ プランの詳細
往復とも土曜日の午前0時〜日曜日の午後12時までにインター出口を通過する事がポイントとなります。
出発日時は自由です、但し夜中の時間帯「午前0時から午前4時まで」に高速道路内にいる事。これは20時間以上かけて行くのですから当然この時間帯にかかるので問題は無いと思いますが?若し急いで短時間で走ろうと思っている人は注意が必要です。
このプランでは最低1週間はかけて行く事となります。往復、土日が絡む行程となります。
これはETC深夜割引(全線30%引き)を利用しています。
◆ 料金内訳
東京〜鹿児島 片道 27,000円、往復 54,000円
ETC深夜割引を使うと30%引きとなりますので、往復 37,800円となります。
これにETCマイレージポイントが756ポイント付きますが、3月31日迄はポイント2倍ですから1512ポイントになります。
これに特別ポイントサービスが実施されていて、3月31日までの土日祭日はポイント3倍が実施されている為に2268ポイントが付きます。
2000ポイントを料金還元すると16,500円分になり37,800円-16,500円で21300円の料金となります、
端数の200ポイントで500円割引は交換するかどうかは本人しだいです(1000ポイントまで待つとか)
このポイント還元は利用後1ヶ月程度かかるので、旅行代金が直接少なくかる訳では有りません、還元分が安くなると仮定した話です。
勿論、還元分を利用した高速道路の料金にはポイントは付かないので、現在還元分を使っている方と、前払いの料金が残っている方は、
ポイントが付きませんから、この料金になりません。

筆者はこのプランを試走すべき準備中、あまり混まなければと願っています。

おまけ
ETC夜間早朝割引とETC通勤割引を使って最大200キロを50%割引を使う方為に100キロ以内で別けて走行する方にご忠告を、
(例)東京〜吉田(185.6km) 4,550円→3,200円(ETC深夜割引)
東京〜裾野(93.8km) 2,750円→1,400円(ETC夜間早朝割引)
裾野〜吉田(91.8km) 2,550円→1,300円(ETC通勤割引)

この両方を使って合計2,700円と通しの深夜割引より500円安くなっていますが、途中で一旦降りたり、距離が長すぎて一部一般道を走ったりして帳尻を合わしたりしても思ったほど安くならない事が多いです。何故なら、100キロを越える区間は25%〜35%の割引料金が設定されている為に降りて100キロ以内を2区間走っても料金がそれほど安くならないのです。(何となく何回か試してしまった筆者の感想です)
長距離は、深夜割引に限ります、その為に現状では夜間の、高速道路の交通量が倍増しています、夜中のサービスエリアには一般車が溢れている、昔はトラックが我が物顔だったのが乗用車に変わりました。

事故で通行止めに遭ったら
せっかく深夜時間帯に出かけたのに、途中で降ろされる場合が多々有ります、不通区間を一般道で走って、再び高速へ、せっかくの深夜割引がパー、他を寄って行こうと思っている方は思いとどまって、不通区間を一般道で迂回して高速道路へ戻った場合は連続して走ったものとして料金が計算されて、深夜割引も有効となります。出口での、料金の表示は通常の料金が表示されますが、後日割引料金に訂正されて請求は割引料金で精算されます、それも不通区間の分が引かれて実走部分が連続して走った割引料金となります。事故の時に出口の混雑を回避してETCを使っていて良かったと思う瞬間です。


先頭に戻る







2005.11.6
     ≪高速道路深夜の混雑が≫

ETCの深夜割引が出来て以来、深夜の時間帯は目に見える混雑を呈している。
特に東名高速、名神高速、中央高速の深夜帯の混雑が顕著になっている。
2、3年前なら東名、名神と言えど深夜1時を過ぎるとマバラで有ったが、最近では昼間と見間違えるほど混雑している。
特に中央道は深夜に小牧〜東京へ走ると途中、前後に車を見かけるのはごくわずかだったのが、最近ではかなり増えている。
実数比率は分らないが、10倍近いのではと思える混雑だ。
ETC深夜割引で深夜時間帯の交通量増加の目論見は見事に当たった感がするが、
SAの深夜帯の混雑やサービス向上など問題点も出て来そうだ。

特に土日の深夜は普通車が増えてSAで仮眠している車が滅茶苦茶増えている
(浜名湖SA、海老名SAが特に目立った)
尚、大阪から先の中国道は昼夜とも変わらず閑散としていた、山陽道はそれなりに深夜は増えていたが。

深夜のトラックの暴走、マナーの悪いトラックも増えているので、自家用車での深夜の走行は、より一層の注意が必要です。
東名、名神では何時、事故に巻き込まれておかしく無い状況です。


先頭に戻る







高速道路走行日誌


先日、九州まで一気に走って、強行スケジュールで行って来ましたので紹介します。

東京インター発12:30〜海老名SA 13:00 昼食(朝食兼用?) 海老名SA発13:30〜途中大雨で50Kmm規制
   (途中上り方面は1キロ程の間で2件の事故、大渋滞、反対方向で良かった、上りの皆さんお気の毒)
沼津〜静岡IC 15:00 〜 日本坂トンネル(雨の日のトンネルはGoo) 〜 牧之原付近バケツをひっくり返した大雨
浜松〜浜名湖SA (雨が強いのでパス)〜宇利トンネル(事故多発のトンネル無事通過)〜豊川検札も雨の中
豊川〜音羽蒲郡、岡崎と、土砂降りの雨、何とかなるか・・・
上郷SA 17:30 ここで名神、中国道の地図(エリアガイド)を手に入れ、渋滞情報をチェック。
   (名古屋は目前とはいえ、大雨の為に今までにない時間がかかってしまいました)
上郷〜名古屋IC 18:00 〜養老SA (雨の為休まず突破)〜関が原IC〜米原JCT(大雨で前が見えない危険)
彦根〜京都東IC 19:50(京都東まで途中50キロ規制続くがやっと京都まで)    (ここから80キロ規制に緩和、しかしここからがより強い土砂降り、オーマイゴッド)
京都〜吹田 20:20 (大阪まで無事に着きました、GO)〜中国自動車道へ
豊中〜神戸JCT 山陽道と中国道の分岐、中国道へ進む
   (本来なら山陽道なのだが、雨走行は交通量の少ない中国道を選択)
加西SA 21:00 ここで食事を取ってレッツラゴー、まだ中間の位置なのだ
   (中国道を選択成功、交通量は全く無く、雨にもマケズ、楽々運転)
福崎IC〜津山 21:55 津山は岡山自動車道が出来る前は岡山への通り道だった
落合JCT〜三次〜千代田JC米子自動車道、浜田自動車道で日本海へ抜ける事も出来るが
安佐SA 0:10 やっと広島まで来たので、ここで尾道ラーメンを夜食に
広島北JCT〜山口JCT 1:40 長く暗い山道を単独走行、雨は小休止
   (ここ1時間半に合った車は数台、高速道路を独占して走れる、あ〜快感)
小郡〜下関 山口JCTで山陽道と合流、車は増えるが「下関だぞ〜」何故か叫ぶ
壇ノ浦SA 2:30 14時間かけて壇ノ浦まで来ましたよ、しばし夜景を見て休憩。
   (壇ノ浦パーキングからの夕陽が素晴らしいが、この時間は何も有りません)
門司〜福岡 3:30 福岡に着きました15時間の長旅でしたがまだ続く。

   走行距離  1,108Km
   走行料金 22,050円
   走行時間 15時間(途中休憩時間含む)

福岡IC〜福岡西IC 福岡北九州高速  600円
福岡西〜福岡前原 西九州自動車道  350円
福岡前原〜唐津出 二丈浜玉有料道  360円
唐津到着 4:30 目的地、唐津に到着   16時間に及ぶ長距離走行は終わりました。

唐津の夜明けは東京より1時間程遅いので、まだ真っ暗な唐津に着きました、唐津城前を通り唐津駅にむかって走る。24時間営業のファミレス、駅前には屋台村も朝まで営業していて安心です、とりあえず明るくなるのを待つ事に。




先頭に戻る






2005.12.15
     ≪冬場のチェーン装着は≫

今年は例年に無い大雪に見舞われています。
高速道路を走る時はチェーンの用意が必要となっています。
全国の高速道路ではチェーン規制が行われる所と原則チェーン規制をしない所が有ります。
下記の高速道路は、原則チェーン規制のしない高速道路です。

☆東名高速道路と名古屋以南の高速道路
☆名神高速道路と南側部分の高速道路
☆山陽自動車道
☆四国内の高速道路
☆九州内の高速道路

※ 今年は過去に例の無い大雪の為大混乱しています。その為上記高速道路でもチェーン装着をさせています。
これは、あくまで暫定的な処置で、チェーン規制の区間の前後に通行止め区間が含まれており、本線上の車の避難を目的としているものと考える方が良く、この区間でチェーン規制の場合は通行止めと考えた方が良いでしょう。
よほどの事が無い限り利用は見合わせるべきです。急ぐから高速に乗るのだし、そうも言ってられないかも知れませんが。


◆ 道路情報 ◆ 関東地方  ◆ 名古屋地方  ◆ 大阪地方  ◆ 中国地方  ◆ 四国地方



上記以外の高速道路ではチェーン装着、冬タイヤ装着の規制が有ります。
北海道では雪用タイヤなのは当たり前なので、特に表記されません。
中国地方では雪用タイヤ装着が、それ以外ではチェーン装着規制が出ます。
雪用タイヤ装着規制とチェーン装着規制の違いを調べて見ましたが、各県の条例で定められている表現の違いで、特に正確な区別が有る訳ではないようです。どちらの区間内でもチェーンを装着すれば通れるそうです。
但し正確な見解は、各県に直接問い合わせて欲しいとの事です。
冬場に長距離を走る場合は、用心の為にもチェーンの携帯をした方が良さそうです。


上記のチェーン装着の規制が無い高速道路では、雪が積もった場合は除雪車が出て地肌を出す様になっています。(チェーンが必要無い状態まで除雪をする)

除雪が追いつかない場合は通行止めの処置がとられ除雪を急ぎますが、大雪の場合は時間がかなりかかり通行止めの時間も長くなります。 今年は四国の松山自動車道、高知自動車道で頻繁に通行止めになっています。

勿論チェーン装着の高速道路においてもドカ雪の場合は通行止めとなります。

上記の高速道路においてはチェーン装着の必要な時は通行止めになると考えて下さい。
但し注意して下さい、チェーン装着が無いのなら上記区間ではチェーンが必要無いと思わないで冬場の高速道路ではチェーンは必需品です。 気象が急変してドカ雪が降って高速上に30センチなんて事有ります。勿論、通行止めになって最寄のインターで降ろされます、その時はインター降りる時も、降りた一般道も雪の可能性大でチェーン無しでは走れない場合が有ります。

こんな時はチェーンの装着が必要です。一般道も怖いですよ
こんな時には通行止めの区間が分ったら、手前の大きめのサービスエリアで夜更かし覚悟で泊りましょう、多分何日も通行止めが続く事は有りません。若し一般道で進んでも通行止め区間の一般道は大渋滞で、まず動きません。
こんな時サービスエリアだと食事、トイレ、給油と困らないので野宿覚悟して留まりましょう。
特に東名高速、名神高速の名古屋〜彦根間などビックリする程ドカ雪になる、ワイパーも動かないぐらいになります。インターを降りるに4時間、名古屋〜岡崎間8時間、こんな経験が有ります。
是非、ドカ雪で通行止めになったら、この事を思い出して下さい。きっと役にたつと思いますよ。

尚、一般のチェーンの耐用速度は金属チェーンは30km、非金属チェーンは50kmです、チェーン規制の無い場合雪による速度規制は50kmですから、金属チェーンは高速のチェーンとしては不向きでしようか?。チェーン規制からチェーン規制が無くなった場合で速度制限の規制も無い場所では通常チェーンを着けての走行は出来なくなるので注意が必要です、最初からチェーンを着けて走れば良いなんて考えている方はご注意を、チェーンは着けたり、外したりしなければならないので。特に上記の通常チェーン規制の無い道路は着脱の見極めが、チェーンを着けて走行させてくれない事が有る事を承知しなければいけません。難しいにゃー
今年の雪のピークは過ぎたかニャンニャン (ニャンコの雪予報)


     高速道路に雪は敵!




先頭に戻る










特集
最大距離を走る


  高速道路網が完備されてきて、目的地までのルートも複数選択出来るように成ってきました。東京から九州まで行こうと思えば、数多くのルートが考えられます、料金は同じインターから入れば距離が倍以上にならなければ最短の料金に成りますから、九州までならどのコースを使っても同じ料金になります。何種類のコースが出来るか考えて見るのも面白いかと思います。一筆書きの要領で同じコースを走らなければ良いのです。
  ☆東京から最長距離を走る@
東京Ic〜(東名高速)〜小牧Ic〜(名神高速)〜吹田Jct〜(中国道)〜神戸Jct〜(山陽道)〜山口Jct〜(中国道)〜門司Ic〜(九州道)〜えびのJct〜(宮崎道)〜宮崎Ic

走行距離  1396.4Km
高速料金  \27,250-
走行時間  15:30

※ このコースは東京から宮崎までを最短コースで走るプランです、15時間半を休憩無しで走るのは無理なので、1日がかりの行程です。無理なく走破するには、東京を夕方出て、名神高速の多賀サービスエリア、レストイン多賀で仮眠を取って、夜明けと共に出発して、大阪の朝のラッシュを避けてしまえば、目的は半分クリアー、夕方までには、楽々宮崎に到達する事でしょう。

  ☆東京から最長距離を走るA
三郷Ic〜(常磐道)〜いわきJct〜(盤越道)〜新潟中央Jct〜(北陸道)〜長岡Jct〜(関越道)〜藤岡Jct〜(上信越道)〜更埴Jct〜(長野道)〜岡谷Jct〜(中央道)〜小牧Jct〜(名神高速)〜吹田Jct〜(中国道)〜北房Jct〜(岡山道)〜岡山Jct〜(山陽道)〜広島Jct〜(広島道)〜広島北Jct〜(中国道)〜門司Ic〜(九州道)〜えびのJct〜(宮崎道)〜宮崎Ic

走行距離  2080Km
高速料金  \35,450-
走行時間  25:30

※ 完走するには休憩無しで26時間、一昼夜以上かかります。ルマン・24時間耐久レースの様です。現実的に休憩無しで走破するのは無理ですから30時間以上かかると思います?誰かチャレンジして見ますか?


  ★日本で最長距離は青森〜宮崎間だ
青森Ic〜(東北道)〜郡山Jct〜(盤越道)〜新潟中央Jct〜(北陸道)〜長岡Jct〜(関越道)〜藤岡Jct〜(上信越道)〜更埴Jct〜(長野道)〜岡谷Jct〜(中央道)〜小牧Jct〜(名神高速)〜吹田Jct〜(中国道)〜北房Jct〜(岡山道)〜岡山Jct〜(山陽道)〜広島Jct〜(広島道)〜広島北Jct〜(中国道)〜門司Ic〜(九州道)〜えびのJct〜(宮崎道)〜宮崎Ic

走行距離  2317.3Km
高速料金  \39,520-
走行時間  28:30

※ 青森から宮崎まで、一度も精算しないで最長距離を走破するモデルコースです、最短コースで2067.4Kmですので、250Kmほど長く走る事に成ります。料金は最短距離の2倍以内なので同額です、同じ料金で250キロ余分に走れるからと言って、遠回りして走る勇気有りますか?・・・。

このコースは2000年以前に記述したもので、現在は他にもコースが有りそうですね。






先頭に戻る    Tecproホーム




























tecpro2006(C)