GmanX操作リファレンス

   GmanX   

   (5−1) 画像の移動とフォルダ操作

≪最初の操作≫
前章までの説明で「GmanX」の起動が出来ましたら、「GmanX」での画像管理の処理手順を説明します。 最初に親フォルダを決めます。その下に分類区分の系統・系列を作ります。きっちり決めなくても、大まかで結構です。
例えば、「デジタルカメラ」「ネット画像」「CD画像」等と収集元を系統化します。自分なりの系列を作成して下さい。 この部分の系統は無くても構わず、最初から「私の写真箱」とした大元の親フォルダから開始しても構いません。とりあえず親フォルダを決めて、この親フォルダの下にピラミット型の階層フォルダを構築します。

「GmanX」が起動出来ていれば、画面中央の「MainBox」が親フォルダとなっています。
この下に、現在の「MainBox」の親フォルダを分類して行きます。「MainBox」の周りを囲んでいる「SubBox」が、子フォルダの分類されるフォルダ欄となります。子のフォルダが無い場合は作成します。
子フォルダの作成は画面右下の(TEC)ボタンをクリックします。
若し既存のフォルダが有る場合は「SubBox」にサムネール画像が表示されて、その下に「SubBox」名が表示されます。「SubBox」名はフォルダ名と同じ名前が付けられます。
既存の子フォルダが無い場合は「フォルダを作成します」のコメントが出ますので「OK」を押して作成します。
「OK」を押すと、「Sub001」〜「Sub0022」の22個の子フォルダが作成されます。
ここで作成された22個のフォルダを各々「SubBox」と言います。この各「SubBox」は空で画像は入っていません。

最初に「SubBox名」を変更してみます。「Sub001」の名前が表示されている部分にマウスを持って行きます、「選択できます」とポップアップヒントが表示されますので、ここをダブルクリックします、若しダブルクリックが上手く出来ない場合は、マウスの右ボタンを押してサブメニューを表示して「SubBox名変更」-「SubBox名変更」とクリックします。
「Sub001」の名前欄が選択され黄色く変わり「SubBox名変更」のウインドウが表れますので、変更する名前を入力して「OK」を押します。
これで、選択されている黄色の名前が「Sub001」から「変更名」に変わります、この変更名は自由に付けられますので、解りやすい名前を付けてください、全角9文字以内にすると「GXシリーズ」で綺麗に表示されます。例えば「ペット写真集」の様に付けられます。 この名前は何時でも変更が出来ますので気楽に変更して下さい。この名前で画像を分類します。

≪画像移動≫
今「MainBox」にペットの画像がたくさん有ると仮定して手順を追ってみます。
「MainBox」にペットの写真が表示されているとします。この写真をマウスの左ボタンで押すと矢印のマウスカーソルがドラッグカーソルに変わりますので、そのままマウスを押したままドラッグして「ペット写真集のSubBox」に持って行きます、そこでドロップカーソルに変わりますので、マウスのボタンを離すと、その位置に画像は移動します。移動した画像は「ペット写真集のSubBox」の欄に表示されます。
「MainBox」には次の画像が表示されます。次の画像も同様にドラッグドロップで「SubBox」に移動します、次もペットの画像ならば同じ操作の繰り返しボタンが使えます、MainBox右側のツールボックスの中央に[繰返]ボタンがアクティブになりますので、ボタンを押すと同じ操作を繰り返します。間違えた場合は[戻]ボタンで元に戻ります。

ペット以外の写真は次の「Sub002のSubBox」に入れます、ここに入れた画像の区分名で「SubBox名変更」をして下さい。仮に「人物Photo」とでもします。同様に違う区分の写真が出て来たら新しいSubBoxに入れてSubBox名変更をします。
MainBoxの画像を順に分類して各区分に分けたら、分類作業は終了です。

尚、MainBoxの画像は最低でも1枚はMainBoxに残しておかなければなりません、MainBoxのタイトルに相応しい画像を1枚残しておいて下さい。
画像の移動はこの様にドラッグドロップで「MainBox」から「SubBox」に、「SubBox」から「MainBox」に、或は「SubBox」から「SubBox」へと移動が出来ます。これらの移動処理には様々な便利機能も付いていますので色々と試して下さい。
ドラッグドロップはOLEに対応していますので、エクスプローラや、他のGXシリーズとも受け渡しが出来ます。




[Top]   [前ページ]   [次ページ]

『 GXシリーズの解説 』は下記をご参照下さい。

       ★ GXシリーズの解説一覧
       ★ GmanXのマニュアル
       ★ GmanXのマニュアル(PDF版)


Tecproホーム    GmanXのダウンロード









. tecpro2005(c)